So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

キブシの花 [草や木そして花]

180407kibushi02.jpg
 この時期、山道を歩くと、これが目につきますね。

180407kibushi01.jpg
 たまたま近づけた花房は、短めでした。キブシです。

(撮影:2018.4.7 中央市大鳥居・山の神登拝道にて)

nice!(3)  コメント(0) 

よく見かけるスミレじゃない [草や木そして花]

180407sumiresaisin01.jpg
 山の神の登拝道で見たスミレです。よく見かけるタチツボスミレの仲間じゃない
感じがします。スミレの図鑑を見ても、種類が多すぎてよくわからないのですが・・・。

180407sumiresaisin02.jpg
 あるいは、ナガバノスミレサイシンかもしれません。

(撮影:2018.4.7 中央市大鳥居・山の神登拝道にて)

nice!(2)  コメント(0) 

ど根性スミレ [草や木そして花]

180407sumire01.jpg
 アスファルト舗装された山道の脇のガードレールの下に、スミレが咲いて
いました。ええっ、こんなところに? って感じです。

180407sumire02.jpg
 舗装の隙間のわずかな土壌に根をおろし、ここまで盛んに花を付けている
ど根性のあるスミレ、たぶんタチツボスミレです。

(撮影:2018.4.7 中央市大鳥居にて)

nice!(2)  コメント(0) 

クロモジの花 [草や木そして花]

180407kuromoji01.jpg
 黄色の小さな花がいっぱい。何の花だろう・・・。

180407kuromoji02.jpg
 ちょっと手が届かなかったので、マクロズームで撮影したのですが、ぼんやりの
写真でした。手元の図鑑で確認すると、クロモジだとわかりました。もう少しする
と、もっと黄色が濃くなるのでは・・・。

(撮影:2018.4.7 中央市大鳥居・山の神登拝道にて)
nice!(0)  コメント(0) 

ヒトリシズカの花咲く [草や木そして花]

180407ichirinsou01.jpg
 山道に沿って、このヒトリシズカが多く見られ、密やかに花盛りを迎えていました。

180407ichirinsou02.jpg
 それにしても変わった花ですね。手元の図鑑には「花弁も萼もなく白い花糸が目立つ」
との説明がありました。

(撮影:2018.4.7 中央市大鳥居・山の神社登拝道にて)

nice!(2)  コメント(0) 

ウグイスカグラの花 [草や木そして花]

180407uguisukagura01.jpg
 時折、ウグイスの鳴き声が聞こえる山道で、ウグイスカグラの花に出会いました。
「ウグイスがさえずりを始める頃、薄紅色の花を下向きに咲かせる」との説明が手元
の図鑑にありましたが、正にそのとおりの状況で見てきました。

(撮影:2018.4.7 中央市大鳥居・山の神社登拝道にて)

nice!(2)  コメント(0) 

タチツボスミレの群落、花盛り [草や木そして花]

180406sumire01.jpg
 山裾の斜面に貼りつくように、タチツボスミレの群落がいくつかあって、一斉に咲き
出しています。

180406sumire02.jpg
 今度は、正面観です。たくさんのスミレの花が、咲きそろっています。

(撮影:2018.4.6 身延町上之平・湯之奥金山博物館脇にて)

nice!(1)  コメント(0) 

やややっ、ついに咲き出した・・・ [草や木そして花]

180406botan01.jpg
 一昨日、このブログでそのつぼみを紹介した、わが家の庭のボタンですが、ついに
今朝、こんなに全開に近い感じで咲いていました。早いですね・・・。

nice!(1)  コメント(0) 

ハナモモが咲いて [草や木そして花]

180404hanamomo01.jpg
 桃色というよりは、赤に近い色で、ハナモモが咲いていました。ずっと背後には、
一面の桃畑のピンクが広がっている中で、独特な存在感をしめしていました。

(撮影:2018.4.4 笛吹市一宮町・甲斐国分寺跡周辺にて)

nice!(2)  コメント(0) 

えっ、ボタンのつぼみがこんなに・・・ [季節の話題]

180404botan01.jpg
 もう少しで咲きそうですね。

(撮影:2018.4.4 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -