So-net無料ブログ作成
検索選択

アサギマダラ [蝶などの虫のなかま]

名称: アサギマダラ
分類: マダラチョウ科
撮影: 2006.6.4 笛吹市御坂町地内

 アサギマダラと思われる蝶が、標高約1000mの
御坂山地の中腹で、ヤブデマリの花にとまっているのを
撮影しました。

 アサギマダラは、日本全土で見られるものの暖地の蝶で、
北海道から東北地方の中・北部には土着しないそうです。
 さらに最近の調査研究によると、この蝶は大規模な移動(渡り)
をすることがわかってきたそうです。

 2006年6月4日付けの朝日新聞には次のような関係記事が見られました。

 この記事では、今、大分県の国東半島の沖合にある姫島で、
約4千頭ものアサギマダラが繁殖のための栄養を、スナビキソウという
海岸植物に求めているとのことを紹介しています。
 記事では、マーキング調査の結果、南西諸島で発生したアサギマダラが
姫島を経由し、本土各地へ1千キロもの旅をすることにもふれています。

 さてアサギマダラのマーキング調査ですが、各地で多くの人が参加しているようです。
そのためのHPがあることもわかりました。その1つ『アサギネット』がありますので、
次に紹介させて頂きます。

 アサギマダラの移動調査ネット URLはhttp://www2h.biglobe.ne.jp/~pen/asaginet000.htmです。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

栗田昌裕

上記の記事の御紹介ありがとうございました。姫島で、「姫島のアサギマダラを守る会」の方々とともに、3270頭のアサギマダラに標識をした者です。
06年の5-6月に姫島を出たアサギマダラは、広島県で1例、福井県で1例、石川県で3例、群馬県で1例、再捕獲されました。詳細は以下のHPの「2006年渡り蝶の記録」をご覧ください。
    http://www.srs21.com
by 栗田昌裕 (2006-06-28 01:30) 

bnvn06

栗田昌裕さま
 ご訪問&コメントいただきまして、たいへんありがとうございました。アサギマダラの長距離移動のようなことに代表される自然界のさまざまな不思議に、ときに胸躍らせる思いがします。まったくの素人ですが、これからも自然のことにいろいろ目を向け、書き残していきたいと考えています。よろしくお願いします。
by bnvn06 (2006-06-29 01:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。