So-net無料ブログ作成

クサノオウの花 [草や木そして花]

150510kusanoou01.jpg
 クサノオウの花を見ました。
この春は、これを見ずに終わってしまうのかな、そんな感じでいたところ、
じっくり観察する機会が得られました。

150510kusanoou02.jpg
 どこにでも咲いていそうだけど、なかなかじっくりと向き合うのは
けっこう難しいな、そんなクサノオウでした。

(撮影:2015.5.10 笛吹市境川町・藤垈の滝にて)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花にコアオハナムグリも [蝶などの虫のなかま]

150510shirotenhanamuguri01.jpg
 花粉まみれのコアオハナムグリです。

150510shirotenhanamuguri01bjpg.jpg
 その花粉まみれぶりをじっくりご覧ください。
花の中に顔をゴソゴソという感じに潜らせて、花粉をいただいているのです。

150510shirotenhanamuguri02.jpg
 直ぐ近くの別な花で、別な個体です。
柔なかなハルジオンの花に無理矢理しがみつくようにして食事をしています。

(撮影:2015.5.10 笛吹市境川町藤垈・藤垈の滝周辺にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花にナミハナアブきました [蝶などの虫のなかま]

150510namihanaabu01.jpg
 ハルジオンの花にミツバチが来ましたぁ・・・、うん? 違うかな・・・??

150510namihanaabu02.jpg
 時折風が強く、ぶれてしまいました。が、どうもミツバチではなさそう・・・。

150510namihanaabu03.jpg
 そうですね、お顔はお仕事中につき、うまく拝見することはできませんが、
お背中の模様からナミハナアブ(オス)とお見受けしました・・・。

(撮影:2015.5.10 笛吹市境川町藤垈にて)


※この記事をまとめるのに当たり、次のサイトを参考にさせていただきました。
  http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_abu_hae/namihanaabu.htm

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花 [草や木そして花]

150510harujon01.jpg
 初夏の野山のそこかしこをいろどる花、ハルジオンです。
まるで打ち上げ花火みたい・・・。

150510harujon02.jpg
 ヒメジョンに比べて、筒状花の花びらが長く繊細で、かつ筒状花も
こまやかでいてボリュームもあります。

(撮影:2015.5.10 笛吹市境川町藤垈にて)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメコウゾの花 [草や木そして花]

150504himekouzo01.jpg
 ヒメコウゾは、その樹皮の繊維をとって和紙を作るため
広く栽培されてきた有用植物の1つです。
 ヒメコウゾの花には、雌雄があり、雌雄同株ですが
このカットと次のカットは、そのうちの雌花です。

150504himekouzo02.jpg
 枝先にぶら下がる雌花、細い赤紫のものは、その1つひとつが花柱だそうです。

150504himekouzo03.jpg
 雌花の並びの根元の方に雄花がつきますが、この写真の雄花は
まだ準備段階の固い雌花となっています。

150503himekouzo04.jpg
 こちらは、その前日に別なところで見たヒメコウゾの雄花です。
しっかりと開いていました。

(撮影: 写真1~3; 2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒にて、 写真4; 2015.5.3 甲府市御嶽町にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウツギの季節到来 [草や木そして花]

150504utsugi02.jpg
 ウツギの白い花が見られました。
まだ咲きはじめ、つぼみの方が多く、これからが卯の花の匂う季節です。

150504utsugi01.jpg
 咲きはじめの可憐な卯の花です。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・檜峰神社参道にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9年経過の朝に・・・ [メモ的に]

150504sumire150509.jpg
 笛吹市御坂町上黒駒の檜峰神社の周辺で見たタチツボスミレの中間です。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒の檜峰神社の周辺にて)

 今日、2015年5月9日で、このブログ『やまなしの自然余聞』の第1回投稿以来
ちょうど9年が経過しました。そのメモリアル投稿です。
今回の記事が2,260個目のものとなりましたが、毎日休まずに記事を残していれば
3,000を超えていたかも・・・です。当座の目標として3,000回をめざしましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キケマンの花 [草や木そして花]

150504kikeman01.jpg
 花期は3~4月とされいますので、まだ咲いているとは・・・
と少し驚きで観察しました。
標高1000m超の山地ならではのことでしょうか。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・檜峰神社境内にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

独り静かに・・・やがて9周年 [メモ的に]

150504hitorishizuka01.jpg
 写真は、笛吹市御坂町上黒駒の山中に鎮座する檜峰神社の境内で見たヒトリシズカです。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・檜峰神社周辺にて)

 さて、このブログ 『やまなしの自然余聞』 も 2006年の5月9日に開設以来
まるく9年が経とうとしています。

 この間、残してきた記事は、この記事を以て2,257件となりました。また累積のページビューは
73,251(2015年5月7日 23時20分現在)で、9年もやっている割にたいしたこともなく、
いただいたnice!の数も、1,331と 少しもナイスじゃない状況・・・。時々に中断期間もあり。
さらに失礼なことに、コメントをいただいても、無反応なこと多く、困りものです。

 それでも、毎日たくさんの方にご覧をいただき、これまで続けてこられましたし、
これからも独り静かに続けていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カラマツの新緑 [草や木そして花]

150504karamatsu01.jpg
 その場所には、カラマツはそう多くなく、その一方で太く立派な木なりでしたので、
初めは見上げて、何の木だろうなぁ、と適当な枝に望遠レンズの焦点を当ててみたところ、
やはりカラマツ。ちょっといい雰囲気の・・・でした。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・檜峰神社周辺にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロバナエンレイソウの花 [草や木そして花]

150505shirobanaenreisou01.jpg
 標高1000mを超える高地にある檜峰神社の境内に
シロバナエンレイソウの花が観察されました。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・檜峰神社境内にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トビス峠のミツバツツジ [草や木そして花]

150504mitsubatsutsuji01.jpg
 名残のミツバツツジです。

150504mitsubatsutsuji02.jpg
 4月から5月にかけて咲くミツバツツジですが、
保ドンとの場所で花が終わりになっている中で、
標高1200mあまりの当地では、まだ花が残っていたのです。

150504mitsubatsutsuji03.jpg
 辺りはすっかり新緑で、その中に明かりをともしたように咲いていました。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・トビス峠付近で)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルイヨウボタンの花 [草や木そして花]

150504ruiyoubotan01.jpg
 ルイヨウボタンの花を初めて見ました。

150504ruiyoubotan02.jpg
 淡い黄緑色の花がとてもさわやかだなという印象を持ちました。
はじめ、名前がわからなかったのですが、たまたま簡単な植物ガイド
を持ち合わせていたので すぐに名前を知ることはできました。
ところが・・・。

150504ruiyoubotan02b.jpg
 名前を手がかりにもう少し詳細な情報を手元の図鑑で確認したところ
淡い黄緑色に見えた花びらは、実は顎片で、6枚の顎片と6つのおしべの
間にある小さな突起のように見えるもの、それが花びらだというのです。
ちょっとおどろきました。

150504ruiyoubotan03.jpg
 ルイヨウボタンは、深山の林床に見られるメギ科の多年草で、
葉がボタンのそれに類するところからその名があるそうです。
1本すくっと立つ茎に、複雑な形の複葉がつき、頂部にその花が付きます。
花期は5~7月、まだ先始めで、他の多くの個体はまだつぼみでした。

(撮影:2015.5.4 笛吹市御坂町上黒駒・檜峰神社境内にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウコンザクラの花 [草や木そして花]

150503ukonzakura01.jpg
 甲府市の北部、秩父多摩甲斐国立公園の中に金桜神社があり、
4月の終わりから5月の初めにかけて咲くウコンザクラが有名です。

150503ukonzakura02.jpg
 この桜、咲き始めは、少し緑がかった淡い黄色をしています。
開花して時間が経つと徐々に色が変わり、赤味を帯びた色になります。
咲き始めて少ししていい感じの淡黄色のとき、金色の桜に見えるのです。
金桜神社という名の古社にピッタリの桜です。

150503ukonzakura03.jpg
 国立公園の山懐に鎮座する神社ですので、直ぐに日が陰ってしまいました。
花の色も、自ずからの力だけではダメで、お日様の初夏のやさしい日差しがあってこその
金桜であるなぁ、と感じました。

(撮影:2015.5.3 甲府市御岳町・金桜神社境内にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キランソウの花 [草や木そして花]

150503kiransou01.jpg
 山里の氏神さんの参道で、キランソウを一株見ました。
 キランソウは、草地に見られる多年草だそうですが、
全体的に草丈が短く、地にはうように生えていて
紫色の花も同様に張りつくように咲いています。

150503kiransou02.jpg
 花期は、3~5月。シソ科特有の花のつくりですが、花冠の
上唇がほとんどないのが特徴の1つです。
 日差しがきれて暗めだったので、こちらはストロボ撮影したもので
同じ個体なのですが、だいぶ色が明るくなっています。

(撮影:2015.5.3 甲府市草鹿沢町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クサイチゴの花 [草や木そして花]

150501kusaichigo01.jpg
 丘の斜面を上がっていく小径に、パッと白い色が目に飛び込んできました。
クサイチゴの花です。クサイチゴという名前ですが木イチゴの仲間。
赤く熟した実は、おいしいそうです(まだ食べたことがない・・・)。

(撮影:2015.5.1 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツツジの花に・・・ [草や木そして花]

150430tsutsuji01.jpg
 今日から5月。
ツツジの花も見頃です。

150430tsutsuji02.jpg
 そのツツジに、いろんな虫が集まります。
こちらは、マルハナバチの仲間。

150430tsutsuji03.jpg
 そしてミツバチ。

150430tsutsuji04.jpg
 チョウも来ました。アゲハです。

(撮影:2015.4.30 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感