So-net無料ブログ作成
草や木そして花 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ボケです [草や木そして花]

180328boke01.jpg
 目が覚めるような赤、春の彩りの1つですね。

(撮影:2018.3.28 甲府市下曽根町・山梨県立考古博物館構内にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八重咲きのスイセン [草や木そして花]

180327suisen01.jpg
 わが家の庭の八重咲きのスイセンです。ずいぶんと長いこと春が来るたびに
楽しませてくれています。他にいくつかのラッパ咲きのスイセンがありますが、
こちらの八重咲きは、独特な雰囲気を漂わせています。

(撮影:2018.3.27 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定点観察のヒメオドリコソウ [草や木そして花]

180323himeodorikoso01.jpg
 ヒメオドリコソウの花の咲き方を見続けてみると、春の訪れとともに、成長していく
感じが読み取れます。

(撮影:2018.3.23 甲府市下向山町にて)

 ちなみに、今回と同じ場所で、この1月以来、定点観察をしてきたものを2つ、以下
に再掲してみます。

180220himeodorikoso01.jpg
 これは、2月20日の観察です。

180109himeodorikoso01.jpg
 そしてこちらは、1月9日の観察です。

 いかがでしょうか、変化が感じられましたか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キブシが咲いてる [草や木そして花]

180319kibushi01.jpg
 キブシが咲いています。連休頃の花のイメージがあったのですが、早いなぁ・・・。
前回のチョウジザクラのお隣です。

(撮影:2018.3.19 身延町上之平・湯之奥金山博物館の脇にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チョウジザクラ(丁子桜)の花 [草や木そして花]

180319chojizakura01.jpg
 身延町上之平にある湯之奥金山博物館の脇の山の裾部に、ちょっと珍しいサクラの花が
咲き始めました。チョウジザクラといいますが、花の根元(萼筒)がやや長めで白っぽい
五花弁が横に広がるように開く形を横から見て「丁」の字に似ることからその名があるそ
うです。小さめの花で、とても密やかに咲いているので注意しないと見逃してしまいそう
な野生のサクラです。

(撮影:2018.3.19 身延町上之平・湯之奥金山博物館の脇にて)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼岸の入りの日のオオイヌノフグリの花 [草や木そして花]

180318ooinunohuguri01.jpg
 前回のタンポポの花と同じ状況で観察したオオイヌノフグリの花です。たくさんの花が
ほぼ同じ方向に向いて、まるでパラボラアンテナ基地みたいです。

(撮影:2018.3.18 甲斐市吉沢にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼岸の入りのタンポポ [草や木そして花]

180318tanpopo01.jpg
 今日、3月18日は春の彼岸の入りでした。写真は、墓参を終えてながめたタンポポの花
です。こんな感じでタンポポの花を見ると、春の到来が実感されます。

180318tanpopo02.jpg
 こうしてローアングルで見ると、タンポポの花の茎が長くなってきているな、と感じま
す。花が見られるにしても、冬の寒さの中では、地表すれすれになっていたのに対して、
ここまでになってきたかと・・・。
 花にハナアブの一種が来ていました。そこにも春が感じられますね。

(撮影:2018.3.18 甲斐市吉沢にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国分寺跡のハクモクレン [草や木そして花]

180314hakumokuren01.jpg
 先日、甲斐国分寺跡を訪ねたとき、旧護国山国分寺の庭に当たる場所に植栽されていた
ハクモクレンがたくさんのつぼみを膨らませ、数輪が花開いているのを見ました。凍霜害
を受けて茶色くならないように祈りながら眺めてきました。

(撮影:2018.3.14 笛吹市一宮町・甲斐国分寺跡にて)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤花のアセビ [草や木そして花]

180315asebi02.jpg
 わが家の庭の赤花のアセビ(園芸種)に、たくさんの花が見られるようになりました。

180315asebi01.jpg
 アセビは、小さな釣り鐘形の白い花を下向きに咲かせるのですが、園芸種で赤みのあ
る花を求めて、庭に植栽しているものです。花序に並んで咲くようすはスズランのそれ
みたいです。

(撮影:2018.3.15 甲府市下向山町にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アブラナ科の花 [草や木そして花]

180314narusawama01.jpg
 アブラナ科の花、咲き始めました。
 これは、とくにナルサワナ(鳴沢菜)というもので、わが家の畑の一隅で栽培している
ところの一番早く咲き出した花です。
 種採り用に栽培しているので、早く出た花序を摘みとって、ゆでていただいてしまって
いるのですが、これだけはいち早く咲いて、花になっちゃっているので、食べずに咲かせ
花を楽しんでいるものです。
 ちなみに、つぼみの段階で、今摘み取るのは、開花時期を一斉にそろえるためで、この
ようにして種採りのタイミングも合わせないと、カワラヒワなどに食べられてしまうから
です。

(撮影:2018.3.14 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 草や木そして花 ブログトップ