So-net無料ブログ作成
検索選択
蝶などの虫のなかま ブログトップ
前の10件 | -

ニンジン畑で見たキアゲハの産卵 [蝶などの虫のなかま]

160829kiageha01.jpg
 昨日のニンジン畑に、今日も出かけました。そしたらどうでしょう。
今日は幼虫が主役ではなく、成虫が舞い来たったのでありました。
 おおかた、卵を産みにでも来たのかなと思ってみていると、ホバリング状態で、
とまったのかな、と思われた瞬間がありました。そのとき、シャッターを切って
得られた画像を後で、PCにとりこんでからチェックすると、やはり、ニンジンの葉に
産卵をしているところだったのです。おなかをくの字に曲げながら・・・。

撮影:2016.8.29 甲府市下向山町・米倉山山頂部にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニンジン畑で見たキアゲハの幼虫 [蝶などの虫のなかま]

160828kiageha01.jpg
 わが家のニンジン畑を見に行くと、やはりいました。
もうすぐ蛹になるのでは、というくらいまで成長したキアゲハの幼虫です。
ムシャムシャと音が聞こえるような気がするほど、いっしんに
ニンジンの葉をむさぼっていました。

撮影:2016.8.28 甲府市下向山町・米倉山山頂部にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツツジの花にいたミツバチ [蝶などの虫のなかま]

160505tsutsuji01.jpg
 こどもの日の午後、甲府市内の芸術の森公園にいきました。
ツツジがきれいに咲いているのに目がとまり、一枚撮影しました。
というか、撮影をしようとした動機は、別にありました。それは・・・、

160505mitsubachi01.jpg
 ツツジの花に潜り込んで、蜜を集めているミツバチの姿でした。

(撮影:2016.5.5 甲府市貢川1丁目・芸術の森公園にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついてきてしまったナミテントウ [蝶などの虫のなかま]

151205namitentou01.jpg
 昨日収穫した白菜にアブラムシが多く大変でしたが、それを始末しているとき
ナミテントウがあらわれました。
畑に白菜があったとき、アブラムシをやっつけてくれていたものです。それが、
収穫物と一緒に家までついてきてしまったようです。畑に戻そうかとも思いましたが
作業をしているうちに見えなくなりました。きっとだいじょうぶ、翅がありますからね。

撮影:2015.12.5 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サザンカの花にミツバチが [蝶などの虫のなかま]

151202bee01.jpg
 サザンカの花に、ミツバチが来ていました。

151202bee02b.jpg
 ミツバチが激しく動き回り、まわりに花粉が飛び散っています。

撮影:2015.12.2 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あっ、失礼、まだまだでした [蝶などの虫のなかま]

151202akanetonbo01.jpg
 今日、12月2日の赤トンボの仲間でした。というか、その1です。

151202akanetonbo02.jpg
 こちら、その2です。

151202akanetonbo03.jpg
 そして、その3です。

 トンボはいつまで見られるか、というタイトルで前回、記事にいたしましたが、
あっという間に記録更新となりました。

撮影:2015.12.2 甲府市下曽根町・曽根丘陵にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トンボはいつまで見られるか [蝶などの虫のなかま]

151128akanetonbo01.jpg
 11月28日に観察した赤トンボの仲間です。これがこの秋最終の観察となったようです。
ちなみに昨年は、11月30日でした(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2014-11-30)。
チョウは、もっと遅くまで見られますが、トンボはさすがにここらあたりまでですかね。

撮影:2015.11.28 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とまっていました、枝の先 [蝶などの虫のなかま]

151014akiakane01.jpg
 この頃、赤トンボがよく見られますね。
赤トンボと一口に言っても、いろんな種があるそうですが、
このトンボは、何でしょうね。

151014akiakane02.jpg
 胸のマークからは、アキアカネではないかと思われます。

151014akiakane03.jpg
 赤トンボの仲間は、何か不都合があると、止まっている場所からいったん飛び立ち
しばらくしてまた同じ場所に戻ってくることがあります。
この場合も、撮影位置を変えたのではなく、しつこくレンズを向けつづけたので、
ちょっと飛び立ちましたが、すぐにまた同じ枝に、向きを変えながらとまってくれました。

(撮影:2015.10.14 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミツバチのお仕事をスケッチ [蝶などの虫のなかま]

151004mitsubachi01.jpg
 センダングサの花にやってきて、花粉をせっせと集めているミツバチです。
もうだいぶ秋の日が西に傾いて、光が黄色味を増してきている中、
ミツバチの後足の花粉団子の色が目を惹きます。

撮影:2015.10.4 甲府市下向山町・米倉山山頂部で)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イトトンボの仲間 [蝶などの虫のなかま]

150923itotonbo02.jpg
 イトトンボの仲間を見ました。とても小さな体で、よく注意しないと見逃します。
もっともトンボを見に出かけたので、見逃すわけにはいきませんでした。
それと、よく見ると さらに小さな何かの昆虫を捕食しているところという状況に
気づき、じっくりと見て、写真もたくさん撮影しました。
あまりクローズアップしたものは、掲載をはばかられましたが、ネットで確認したところ
その小さな昆虫というのは、ウンカの仲間で、コクワキヨコバイとみられました。
 いま手元にあるトンボの解説書、井上清・谷幸三著『トンボのすべて』トンボ出版2010に
トンボはすべて肉食といった表現がありましたが、まさにその現場をみた感があります。

(撮影:2015.9.23 甲斐市菖蒲沢・泉溜池畔にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 蝶などの虫のなかま ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。