So-net無料ブログ作成
検索選択
蝶などの虫のなかま ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ヒメヒラタアブの仲間 [蝶などの虫のなかま]

150913himehirataabu01.jpg
 メヒシバを観察していた時、視界の中に小さなちいさなハナアブの仲間が出現。

150913himehirataabu02.jpg
 小さいハナアブの仲間が相手なのに、マクロレンズの用意がなく、
うまく写しきることはできませんでしたが、およそ把握ができそうです。
まだ開ききっていないメヒシバの花穂の大きさからして、このヒメヒラタアブ属とみられる
ハナアブがどれくらいの大きさか、見当が付きますでしょうか。

撮影:2015.9.13 笛吹市八代町南にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健気に生きてたツバメシジミ [蝶などの虫のなかま]

150910tsubameshijimi01.jpg
 「おっ、おまえ、いったい誰にやられたんだぁ」
まあそんな具合に、ちょっとかわいそうに見てしまいました。
左右の翅が同じように欠失しているので、鳥のくちばしなどに
挟まれての結果かと想像しまいました。
こんなに翅が失われていたら、飛行機なら軽く墜落してしまいます。
もっとも少しだけ飛び方がヘンだなとは感じられたところですが
それにしてもいじらしく飛び続け、そしてハギの花で休む(いや食事か)
それを繰り返していました。

撮影:甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の終わりのミンミンゼミ [蝶などの虫のなかま]

150904minminzemi01.jpg
 9月に入り、天候もぐずつき気味で、気温もだいぶ下がってきました。
それでも晴れて気温が少し上がると、残された時間が少なくなったセミたちが
懸命に鳴いています。
 このミンミンゼミも、そんな日に何気なく撮影したものですが、
8月の初めのミンミンゼミと少し様子が違っていることに気づきました。
 ミンミンゼミは、あまり気温の高いのは好まないようです。このため、高温多湿の
甲府盆地では、黒い部分が少ない耐暑型の黒い部分が少ない色合いになるそうですが、
さすがに気温が下がってくると、通常の模様になるのだな、と感じられたのです。
緑色が多い耐暑型の例と思われるものは、この8月6日の記事にあります。ご参照を。
(注;この記事の作成に当たってウィキペディア「ミンミンゼミ」の項を参考にしました。)

(撮影:2015.9.4 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハギの木の枝先で見たコアオハナムグリ [蝶などの虫のなかま]

150828koaohanamuguri01.jpg
 ふつうコアオハナムグリは、花の花粉を食べにくるので、それをねらっていたのですが、
枝先で交尾中のものに遭遇しました。
 コアオハナムグリは、このあと産卵し、孵化した幼虫は落ち葉などを食べ、2~3週間で
さなぎから成虫になっていくそうです。
 成虫の大きさには個体差があるようですが、それにしてもこの場合のオスは小さいですね。

撮影:2015.8.28 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハギの花で食事中のアオドウガネ [蝶などの虫のなかま]

150902aodougane01.jpg
 ハギの花は、いろいろな虫を集めますが、今回のはアオドウガネ。
ハギの花の花粉を食べるのに夢中だったようです。ハナムグリなどと同じ、
コガネムシの仲間ですが、今回初めての観察となりました。
このアオドウガネですが、ハギの花でモグモグしているうちはよいのですが、
広葉樹の葉や農作物などを食害するので、害虫として扱われるやっかいものです。

撮影:2015.9.2 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハギの花にハナアブの仲間 [蝶などの虫のなかま]

150902hanaabu01.jpg
 この頃は、公園のハギの花を見るのが楽しみ。大株に成長したハギで、
たくさんの虫が集まるからです。
この日もいろいろな種類の虫が見られましたが、その中の1つ、ハナアブです。
ハナアブといってもいくつもの種があり、そのどれに当たるかまではわかりません。
お顔を中心のこのカットしか撮れなかった。お腹の方も観察できたらよかったのですが。

撮影:2015.9.2 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニラの花で見たハナバチ・ハナアブの仲間 [蝶などの虫のなかま]

150829hanabachi02.jpg
 ニラの花の盛りです。それで、いろいろな虫がやってきます。
ちょうどこれを見かけたとき、ご用で歩き回っていたので、古いコンパクトデジカメしか
手にしていませんでした。とくにマクロ領域で焦点を合わせる機能が低下したもので、
ピントがうまく合いませんが、ともかくも撮影しました。
これは、ミツバチでしょうか。

150829hanabachi01.jpg
 こちらはハナアブの仲間だと思われます。
これと似たものに、タカサゴハラブトハナアブというのをネットで見かけましたが、
腹部の張りが違っているかな。

(撮影:2015.8.29 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水草の上でアオハダトンボ [蝶などの虫のなかま]

150822aohadatonbo01.jpg
 近くを流れる笛吹川から取水した用水路に水草が繁茂し、その上に
アオハダトンボがとまっていました。水面にさかさまにその姿が映っています。
だいぶ西に傾いた夏の後半の太陽の光を受け、完全に逆光ですが
何とか撮影してみました。

150822aohadatonbo02.jpg
 アオハダトンボは、流水を好むカワトンボの仲間です。
だいぶ画像補正をかけた写真です。

(撮影:2015.8.22 山梨市万力・千鳥湖畔で)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広瀬ダムで見たナツアカネ [蝶などの虫のなかま]

150822natsuakane01.jpg
 ダムサイトの転落防止用のチェーンに、赤トンボがとまりました。
たくさんの赤トンボが見られましたが、気持ちよさそうに飛び回る姿は
少し試みたのですが、なかなか撮影できませんでした。
時にこうして翅を休めるのがいて、それであればカメラに収めることができました。

150822natsuakane02.jpg
 こんなに近づくことができました。それもアキかナツか わかるかなとの思い。
どうやらナツアカネのようだと見受けられました。

(撮影:2015.8.22 山梨市三富町・広瀬ダムにて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シオカラトンボ(雌) [蝶などの虫のなかま]

150815shiokaratonbo01.jpg
 シオカラトンボの雌です。一週間ほど前にも見ていますが、また少し違う表情です。

150815shiokaratonbo02.jpg
 感覚的な問題ですが、お胸からお腰のあたりにかけて、美しく感じました。

撮影:2015.8.15 笛吹市八代町岡・稲山溜池周辺で)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 蝶などの虫のなかま ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。