So-net無料ブログ作成
とくに種や実など ブログトップ
前の10件 | -

ワルナスビの実 [とくに種や実など]

180101warunasubi01.jpg
 元日の午後の散策中に、黄色のまん丸の実を見つけました。はじめ何の実なのか
なかなか判明しませんでしたが、最終的にワルナスビの実だとわかりました。過去
に見ているのにすっかり忘れてしまっていたのです。

(撮影:2018.1.1 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

枯れススキ [とくに種や実など]

171128susuki01.jpg
 一般的には「枯れススキ」なんですが、よく熟した果穂というべきでしょうか。季節を
よく表しています。

(撮影:2017.11.28 甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初冬のツルウメモドキ [とくに種や実など]

171121tsuruumemodoki01.jpg
 荒れた桑畑の跡、のび放題のクワの木に絡まって、そこだけオレンジの世界が・・・。
ツルウメモドキがたくさんの実を付けていました。

171121tsuruumemodoki02.jpg
 褐色の表皮がはじけ、中から赤橙色の仮種子が出てきています。さらに熟すとそれは
3裂し、最終の種子が出てきます。ニシキギ科ツルウメモドキ属の代表的な存在、ニシ
キギの実も、たしかこんな感じでしたね。

(撮影:2017.11.21 甲斐市菖蒲沢にて)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サトイモ科テンナンショウ属の・・・ [とくに種や実など]

171009tennansho01.jpg
 テンナンショウの仲間であることには違いないだろうけど、この手は難
しい、そうです。たぶん、マムシグサなんだと思われるんですが・・・。

171009tennansho02.jpg
 半分赤く、半分まだ緑で、夏と秋が同居しているみたいです。

(撮影:2017.10.9 甲州市大和町・栖雲寺庭園にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンショの実 [とくに種や実など]

171009sansho01.jpg
 「山椒は小粒でぴりりと辛い」というあのサンショです。赤い実がたくさん見ら
れました。

171009sansho02.jpg
 赤い実は熟すと、割れて中から黒いつやのある種子がのぞきます。

(撮影:2017.10.9 甲州市大和町・棲雲寺にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウメモドキとハナミズキの赤い実 [とくに種や実など]

171003umemodoki01.jpg
 前回のイチイの赤い実を見たところで、上を見るとこんな感じでした。かなり大きく立ち
上がったウメモドキの木(手前側)に、たくさんの赤い実が付いていて、その向こう側には
ハナミズキがやはり赤い実をたくさん付け、どっちを見ても赤い実をならせた木々の世界(
ちょっとオーバーか)でした。

(撮影:2017.10.3 甲府市下曽根町・県立考古博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イチイの実 [とくに種や実など]

171003ichii01.jpg
 県立考古博物館の玄関脇の植え込みに植栽されているイチイに、赤い実がいくつも
見られました。ちょっとおいしそう・・・。それとちょっとクリスマスっぽい・・・。

(撮影:2017.10.3 甲府市下曽根町・県立考古博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キミズミの実 [とくに種や実など]

170929zumi01.jpg
 甘利山で見たズミの木に、たくさんの実が付いていました。

170929zumi02.jpg
 ズミは、赤い実を付けると手元の図鑑などに説明がありましたが、こちらは黄色い
実です。よくよく図鑑の説明を見ると、黄色くなるのもあって、それは特にキミズミ
というのだそうです。

 このブログで、だいぶ前に、同じ場所で見たこの実を「ズミ」と紹介していますが、
その時は、説明板があり、そこに「ズミ」とあったからでした。それで、ふーん、と
いう感じで終わっていましたが、今回はちょっとこだわってキミズミです。

(撮影:2017.9.29 韮崎市・甘利山にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シラカシの実 [とくに種や実など]

161117kashinomi02.jpg
 シラカシの実がたわわに実っていました。ブナ科コナラ属の常緑高木のシラカシは、
同じ仲間のアカガシに比べ、材の段階で白いところから その名があるそうです。

161117kashinomi01.jpg
 シラカシは5月が花期で、それから突貫工事でこうした実を用意します。アカガシの
場合は翌年までかかるということで、この点にも違いがあると手元の図鑑の解説にあり
ました。
 おやおや、ポトリと一足先に旅立った兄弟がいたようで、ずっと身を守ってくれてい
たお皿の形の お座布団が目につきます。このお皿を殻斗(かくと)というそうです
(っていうか、この言葉知らず、また読めもせず、今回勉強しました)。

(撮影:2016.11.17 身延町下部・森林浴の森にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化の日に文化的な場所で見たカキの実 [とくに種や実など]

151103kaki01.jpg
 県立博物館は、その広い敷地に様々な人の暮らしとかかわりの深い
木々を植栽している聞いています。その1つのカキの木がありまして、
博物館のエントランスホールのガラス越しに見ていました。
手前、すなわちホール内では、企画展関連のイベントの真っ最中でありました。

(撮影:2015.11.3 笛吹市御坂町・山梨県立博物館内にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - とくに種や実など ブログトップ