So-net無料ブログ作成

センダン [草や木そして花]

名称: センダン
分類: センダン科
撮影: 2006.5.22 甲府市丸の内2丁目橘児童公園にて

 日本各地に分布する落葉高木です。
葉は羽状の複葉で、5月から6月にかけ
淡紫色の小さな花が群がって咲くのが見られます。
実には、苦み成分が多く含まれ、鳥もあまり食さないので
冬を越してもなお枝に実が残るそうです。
また、そうしたことから鎮痛剤や虫下しなどとして利用されてきたようです。

 漢字では栴檀と表記されます。
よく「センダンは双葉より芳し」とかいわれますが、この場合のセンダンは
ビャクダン(白檀)のことを指しており、まったく別な木なのだそうです。
ご注意あれ・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。