So-net無料ブログ作成

ホオノキ [草や木そして花]

名称: ホウノキ
分類: モクレン科モクレン属
撮影: 2006.5.28 笛吹市境川町大窪-金比羅山にて

 北海道から九州まで分布が見られるモクレン科の落葉高木です。
5月から6月頃に、直径15cmにもなる芳香のある白い花を咲かせます。

 漢字で書くと“朴の木”。
材は家具や細工ものに使われたりしますが、
“朴歯(ほおば)の下駄”とのことばもあるように下駄にも加工されました。
また大きな葉は、“朴葉味噌”など、伝統的な食の場でも使われます。

*関連記事について・・・『えーと 何だっけ?!』の記事もご参照ください。
http://bnvn05.269g.net/article/2248409.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。