So-net無料ブログ作成

大きなカツラの木 [草や木そして花]

090913katsura01.jpg
090913katsura02.jpg
090913katsura03.jpg
 平成峡で見た、大きな大きなカツラの木です。
3枚に分けて撮りました。
画像合成ソフトを使えばよいのですが、ゆがんでしまうので、3枚をつなげながらご覧ください。

090913katsura04.jpg
 少し離れた場所から1カットにおさめようと、適地を探り、ねらってみたのですが、
離れると、根元は、下草に隠れてわからなくなってしまいます。
しかし、立派な木でありました。

090913katsura05heiseikyo.jpg
 こちらは、「平成峡(へいせいきょう)」と名付けられた、櫛形山の中腹にある、名所の1つ。
文字どおり渓谷になっていて、何カ所かに滝が発達しています。
今回の、大きな大きなカツラの木がある場所は、渓谷の中の「千代の滝」と近くでありました。
赤いカエルを見たのもここでした。
 そこまで、車を止めた林道から、歩いてあがること7~8分。
林道や「千代の滝」までの遊歩道沿いでは、すでに紹介したフシグロセンノウやキツリフネ、
キバナアキギリなどが楽しめます。
(そこには、・・・・・とっていいのは写真だけ、のこしていいのは足跡だけ、
  持ち帰っていいのは思い出だけ・・・・・の看板もあります。
  この大きなカツラの木に会いに行かれる方は、くれぐれも、この精神でお願いします)

090913katsura06heiseikyomap.png
 櫛形山一帯は、「県民の森」として、一般の方が広く、自然に親しむことができる場となっています。
県道伊奈ヶ湖公園線とその先の林道を自動車で上っていくのですが、
環境が環境だけに、林道には、落石の危険性などがあり、相当な注意と自己責任が必要です。
また「平成峡」からもう少し林道を上ると、標高1320mあまりのところに、展望台があって、
甲府盆地一帯を見渡すことが出来ますが、そこまでたどって行くと、
環境をそこなうことなく、持続可能な社会を考えていくことが必要だ
という想いが自然にわいてくる・・・、そんな今の景色が目に入ってきます。
大きなカツラの木から受けた、大きな自然の教えがあったからでしょうか、そう思えました・・・。

(撮影: 2009.9.13 南アルプス市櫛形山・平成峡付近にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

joyclimb

3枚の連続写真、niceアイデアですね!
(大きな木は、近づく全体が撮れず、離れると大きさが伝わらないと、
大きな木を撮影するのは難しいといつも思っています。)
by joyclimb (2009-09-25 21:58) 

bnvn06

そうですね、まったくそう思います。
まあ、今回も何とか、3枚に分割して、記の偉大さをご覧いただいたのですが、
それでも現場で見上げるときの、真の迫力は、写真では現しきれない・・・、
そんなふうに思います。

joyclimbさん、nice&コメントありがとうございました。

by bnvn06 (2009-09-29 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0