So-net無料ブログ作成

雲峰寺のサクラ [記念樹・指定樹(保存樹)]

120714sakura01unpoji.jpg
 甲州市塩山上萩原に所在する古刹・雲峰寺にある県指定の天然記念物の
「雲峰寺のサクラ」で、エドヒガンの古木です。

120714sakura02unpoji.jpg
 根元に説明板が設置されていました。
幹囲が5.0mで、県下に有数のサクラの巨木として、県指定文化財になったのは
昭和34年2月9日のことだと理解されます。
「峰のサクラ」とも呼ばれたとありますが、当地は標高950m前後ということで、
開花時期は盆地の底部に比べだいぶ遅く、4月の20日頃になるとのことです。

120714sakura03unpoji.jpg
 文化財としての説明板の隣りに「山梨の巨樹・名木100選」にも選定されたものとして
「次代に伝えよう緑の遺産」のコピーのあるプレートも立てられていました。

120714sakura04unpoji.jpg
 大切な木として、境内の本堂前にあって、根元がしっかりと保護されていました。
これからも長く花を楽しませてくれるといいな・・・。

(撮影:2012.7.14 甲州市塩山上萩原・雲峰寺境内)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0