So-net無料ブログ作成

内船八幡神社のイチョウ [記念樹・指定樹(保存樹)]

121125icho01.jpg
 南部町内船にまつられている八幡神社の境内には、参道の石段をあがって右にクスノキ、
左手にこのイチョウが見られます。
どちらも南部町指定の天然記念物です。

121125icho02.jpg
 大きな見上げるほどの木ですが、イチョウの中では、まだ若い木とされていると聞いています。
(県指定や国指定のイチョウはもっともっと大きいそうです)

121125icho03.jpg
 それにしてもりっぱなイチョウです。

111204icho01.jpg
 こちらは、近くの富士川に架かる南部橋の上から見た内船八幡神社のイチョウです。
遠くからでも黄色く色づく季節には、はっきりと目立ちます。

111204icho02.jpg
 もう少し望遠。右手の同じほどの大きさのクスノキは背景に溶け込んでしまってますが、
イチョウのほうは、存在感を誇っています。

(撮影: 1~3点目=2012.11.25 4・5点目=2011.12.4)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

joyclimb

存在感あるイチョウですね。
by joyclimb (2012-12-15 22:07) 

bnvn06

内船(うつぶな)の地は、山梨県の中でも南の地域、静岡県に近いエリアです。
この地域は「峡南(きょうなん)」とも呼ばれているのですが、その峡南地域には、
たくさんのイチョウの巨木が知られていて、国の天然記念物になっているものも
いくつかあります。
そうした中で、このイチョウは、まだ若者という感じですが、その存在感が好きで、
何度も見に出かけています。

joyclimbさん、コメントありがとうございました。

by bnvn06 (2012-12-16 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0