So-net無料ブログ作成

ヒゲネワチガイソウの花 [高地・高原の自然]

140511higenewachigaisou02.jpg
 白い小さな花は、ヒゲネワチガイソウです。

140511higenewachigaisou01a.jpg
 細長い花弁は、一定でなく、5枚とか6枚もありますが、
この画面の右下に見るもののような7枚のものもあります。
 ヒゲネワチガイソウは、ナデシコ科ワチガイソウ属の多年草で、
花弁が5~7枚であるところがワチガイソウとの違いとされています。

(撮影:2014.5.11 笛吹市芦川町と富士河口湖町大石の境・新道峠にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

joyclimb

花の雰囲気がセンブリに似ているように思いました。
by joyclimb (2014-05-17 20:14) 

bnvn06

この記事、全面的に写真を差し替えてしまいました。
センブリの花によく似ていますが、センブリの花は
「花冠が5裂」するとの説明が一般的です。
それに対し、こちらのヒゲネワチガイソウでは、
独立した花弁5~7枚で花が構成されている点で
区別されるようです。

joyclimbさん、コメントありがとうございました。
by bnvn06 (2014-05-17 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0