So-net無料ブログ作成

コミスジ [蝶などの虫のなかま]

名称: コミスジ
分類: タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科
撮影: 2006.5.9 大月市大月町花咲地内

 ミスジチョウより一回り小さい蝶で、
北海道から九州に至るまで広く分布しています。
 日本産のミスジチョウの仲間の中では
もっとも一般的に見られるものとされています。


キリ [草や木そして花]

名称: キリ
分類: ゴマノハグサ科キリ属
撮影: 2006.5.9 大月市賑岡町強瀬地内

 中国原産の落葉広葉樹で、初夏に淡い紫色の花をつけます。

 材は、日本国内産の材の中では最も軽く、加工もしやすく、
また熱伝導率が低くて発火しにくい、さらに湿気を通しにくくて
割れたりくるいが出たりしないという、いいことずくめ(?)で、
こうした特徴から家具や金庫の内材、下駄や琴などの楽器の材として、
またかわったところでは文化財の保存用の箱などに用いられています。

 このキリについては、わが国では、花や葉が図案化され、
いわゆる「菊の御紋」につぐ高貴な紋章とされてきました。
現代でも「五七の桐」の図案は、慣例的に政府の紋章とされ、
パスポートなどに用いられています。
 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。