So-net無料ブログ作成

イチゴ [草や木そして花]

名称: イチゴ
分類: バラ科オランダイチゴ属
撮影: 2006.5.9 大月市賑岡町強瀬地内

 1802年ごろにイギリスではじめて栽培され、以後世界中に
広まったとされています。
 わが国には江戸時代の終わりに入ってきたようですが、
大正時代以後に全国にその栽培が広まったといいます。
 花はバラ科に共通の5枚の白い花弁が目立ちますが、
なぜか、この写真の左下の花は花弁が6になっています。


ネギ [草や木そして花]

名称: ネギ
分類: ユリ科ネギ属
撮影: 2006.5.9 大月市賑岡町強瀬地内

 この時期はあちこちの畑のネギに花が見られます。
“ネギ坊主”とも通称されますが、白い小さい花が球形に集まったものです。

 それにしてもユリ科だったとは、すこしおどろきですが、
ふつう根本(鱗茎)は肥大化しませんが、タマネギでは肥大します。
そうなるとユリの遠縁かなと、なんとなく納得してしましますね。

 それからネギ坊主の名ですが、坊主とは“擬宝珠”からきているのだと思われます。
独特の球形の花序が、擬宝珠(ぎぼし)ににているのでそんな名ができたんだろうな・・・と。


空 060511 [空や気象・天体など]

 夕焼けの高積雲が見られました・・・撮影時刻18:47。笛吹市御坂町成田にて。
だいぶ日が長くなりました。

 もう少し時間が経過した21:16の撮影です。
薄雲が広がっていて、すこしぼんやりの月齢13.3の月です。
まもなく望ですね。