So-net無料ブログ作成

ツマグロヒョウモン [草や木そして花]

名称: ツマグロヒョウモン
分類: タテハチョウ科ヒョウモンチョウ亜科
撮影: 2006.4.24 甲府市南郊の家の庭にて

 本州の南西部から南西諸島という、これも暖かい地方の蝶です。
以前、山梨周辺でこの蝶の存在は、迷い蝶という扱いだったようですが
温暖化が進んだせいなのでしょうか、ちゃんと幼虫も方々で確認されるようになって
知り合いの中でも、庭のプランターの陰などに幼虫から蛹になるところまで
見とどけたという話もでてくるようになりました。

 幼虫は、スミレやビオラなどスミレ科の植物をこのむそうで、
この写真でも成虫がビオラにやってきたところをつかまえたものです。


オジロシジミ [蝶などの虫のなかま]

名称: オジロシジミ
分類: シジミチョウ科
撮影: 2006.5.15 市川三郷町上野地内

 見かけてカメラに収めた時、シジミチョウの仲間だ、程度に思っていましたが、
調べてみてびっくり、従来は、奄美から八重山地方にかけて分布するとされている、
オジロシジミという、山梨ではめずらしい(?)蝶だったのです。
近年、岐阜や静岡でも確認されてきているようです(注参照)。
 このオジロシジミ、前翅の端の部分が欠けているので、
どこか遠くから飛んできた迷い蝶なのかもしれません。

(注)『駿河の昆虫』205,2004(http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/sub261.htm)など。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。