So-net無料ブログ作成

カラスビシャク [草や木そして花]

名称: カラスビシャク
分類: サトイモ科ハンゲ属
撮影: 2006.5.15 中央市乙黒地内

 図鑑などでみるカラスビシャクより色が濃く、果たしてそれでよいのか
迷いましたが、おそらくカラスビシャクでよいのかと思われます。

 根っ子の部分の球茎を乾燥させたものは、咳止めなどの効果のある
漢方薬として「半夏(はんげ)」と呼ぶそうです。半分夏になるこの時期の
植物からということでネーミングされたんでしょうか。