So-net無料ブログ作成

エニシダ [草や木そして花]

名称: エニシダ
分類: マメ科エニシダ属
撮影: 2006.5.28 韮崎市旭町-大輪寺境内にて

 ヨーロッパ原産で、地中海沿岸地域によく見られるものだそうです。
マメ科の落葉低木で、国内でも暖地を中心に各地に見られるようです。
5月に蝶形の黄色い花をつけるとされていますが、もう花の時期はピークを過ぎ、
マメのさやの状態の実が、この画像でもいくつか見られます。
サヤは今は緑色をしていますが、夏に熟すと、黒くなるそうです。

 


ホオノキ [草や木そして花]

名称: ホウノキ
分類: モクレン科モクレン属
撮影: 2006.5.28 笛吹市境川町大窪-金比羅山にて

 北海道から九州まで分布が見られるモクレン科の落葉高木です。
5月から6月頃に、直径15cmにもなる芳香のある白い花を咲かせます。

 漢字で書くと“朴の木”。
材は家具や細工ものに使われたりしますが、
“朴歯(ほおば)の下駄”とのことばもあるように下駄にも加工されました。
また大きな葉は、“朴葉味噌”など、伝統的な食の場でも使われます。

*関連記事について・・・『えーと 何だっけ?!』の記事もご参照ください。
http://bnvn05.269g.net/article/2248409.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域