So-net無料ブログ作成

ウマノアシガタ [草や木そして花]

名称: ウマノアシガタ
分類: キンポウゲ科
撮影: 2006.6.4 笛吹市御坂町上黒駒

 国内の各地に分布する多年草です。
山野の日当たりのよいところに生え、春に黄色の5花弁の花をつけます。
その鮮やかな黄色の花弁には、光沢があるのが特徴で、
何でもデンプンを含む細胞層があって、それが光を反射するからだといいます。
そんな輝きのあるせいか、漢字での表記は金鳳花とされる、
キンポウゲという別称があります。

 また、ウマノアシガタを含め、キンポウゲ科の植物には、毒性が見られます。
これはプロトアネモニンという物質が含まれていることによるそうです。


nice!(0)  コメント(0)