So-net無料ブログ作成

ユズの実 [とくに種や実など]


 身延山内で見たユズの木です。
黄色の実をまだたくさん付けています。


 ミカン科ミカン属の常緑小高木のユズの実は、
冬至の日に、お風呂に入れて楽しむほか、
いろいろな料理に引き立て役として使われていますが、
すでに平安時代から利用されてきているそうです。

 2007年は、この記事で終わりです。
間もなく新年、どなた様も良い年をお迎えください。

(撮影: 2007.12.27 身延町身延にて)
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カワアイサ [鳥やけもの]


 この水鳥、今月15日に荒川で見た鳥なんですが、
ずっと名前が分からないまま経過していました。
 それが今朝のNHK-TVで、
視聴者の投稿ビデオを紹介する番組の総集編(?)があり、
親鳥の泳ぐ背中に、子鳥が乗るユーモラスな映像が流れていて、
「ああ、これこれっ」という具合に判明した次第です。
 いつも見ている図鑑にも、出ているにはいたのですが、
雄の写真しかのっていなくて・・・・・


 カモ科の冬鳥、カワアイサの雌です。

(撮影: 2007.12.15 甲府市高畑1丁目・荒川にて)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キセキレイ [鳥やけもの]


 身延川で見たキセキレイです。
日陰なので、あまりはっきりした写真ではないですが・・・。

(撮影: 2007.12.27 身延町身延にて)


 その前日に、新川で見たキセキレイです。
こちらは、少し距離があってあまりシャープではありませんが・・・

 峡南地域の川には、キセキレイがよく見られるようです。

(撮影: 2007.12.26 市川三郷町黒澤にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カンザクラ [草や木そして花]


 昨日(12/27)、すっかり正月を迎える準備が整った身延山久遠寺を訪れました。


 そこで見たものは、カンザクラ(寒桜)でした。
ソメイヨシノなどの春の桜ほどの華やかさはありませんが、
この花の少ない時期に、見ているだけでちょっと温められる感じがしました。

(撮影: 2007.12.27 身延町身延・久遠寺境内にて)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セイヨウヒイラギ [とくに種や実など]


 クリスマスは、過ぎ去ってしまいましたが、
今日、セイヨウヒイラギを見ました。
 葉は、先日取り上げたふつうのヒイラギと違って
特徴的な形をしています。


 また緑の葉と赤い実の取り合わせは、
クリスマスの雰囲気そのもの・・・でした。

(撮影: 2007.12.27 身延町丸滝にて)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カシラダカ [鳥やけもの]


 カシラダカのカップル(?!)です。
右が雌で、左側が雄のようです。


 こちらは雄と思しき個体です。

(撮影: 2007.12.26 市川三郷町黒澤にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満月のイブ [空や気象・天体など]


 満月のクリスマス・イブとなりました。
先ほど、外に出てみたら、月に、というか夜空全体に、薄雲がかかっていました。
ピンぼけではないと思いますが、マニュアル・フォーカスではなかったので何とも・・・


 月を中心に大きなわっかが見られたので、撮影しようとしたのですが、
感度を思い切り上げたりしても、結局はダメでした。

(撮影: 2007.12.24 甲府市下向山町にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨でありました・・・ [季節の話題]


 12月も下旬。
そんなときに、発達した低気圧が本州南岸を通過・・・っていうと、
天気予報は、大雪になるおそれ・・・ということに。
 でも、上空の冷え込みはそんなでもなく、雪の予報は、雨という結果になりました。
もっとも甲府盆地の底部での話で、富士北麓など、
かなりの積雪になったところもありましたが・・・。
 それで、お昼休みに、まだあちこちに水たまりが見られました。
そこに、いまごろのヤマボウシの立ち姿が映っていました。


 水たまりに映っていたヤマボウシです。


 雨のしみこんだ大地から発散される、雨上がりの臭いをかぎながら、少し歩いてみると、
いくぶん水位の上がった調整池に、コガモの姿がありました。
 写真では、何かカービングしたレプリカのような感じがしますが、
生身のコガモは、足音におどろいて、この後すぐ、飛び去ってしまいました。

(撮影: 2007.12.23 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カイツブリ [鳥やけもの]


 カイツブリです。


 水面をにらみ付けるようにして、ねらいを定め・・・


 ドブンと、水にもぐりました。
カイツブリは、潜水の名人で、30秒くらいもぐることもできるそうです。
小魚や水生昆虫を捕まえるほか、ヒシの実なども食べるそうです。


 で、小魚1ぴき、ゲットしました。

(撮影: 2007.12.15 甲府市高畑2丁目・荒川にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アオギリ [とくに種や実など]


 アオギリの木を見上げました。


 枝先にまだ実が残っていました。


 アオギリの実は、羽のようになっていて、いくつか種子が付いています。
風を受けて、枝から離れヒラヒラと、遠くまで種をとばし、
広い範囲に子孫を残そうとしているのです。


 アオギリは、キリに葉が似ていて、幹がこんなふうに緑色をしているので、
この名がありますが、キリ(ゴマノハグサ科キリ属)とは種が異なり、
アオギリ科アオギリ属の落葉高木なのです。

(撮影: 2007.12.15 甲府市高畑2丁目・荒川右岸河川敷にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒイラギ [草や木そして花]


 ヒイラギの花です。
ヒイラギの花の時期は、10~12月とされていますので、
もう花はお終い・・・に近いころです。


 うすいクリーム色のとても小さな花ですが、よく見ると
花弁は筒形で、先が4に分かれ、外に反り返っています。
そうした花の中から、少し伸びて見えるのは、雄しべなのだそうです。


 ヒイラギの葉は、まわりにトゲトゲがあります。
でも、これは若い木の場合で、老木になると棘がなくなってくるそうです。

(撮影: 2007.12.18 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイタカ [鳥やけもの]


 空高く飛ぶ鳥を見ました。


 トビのようですが、白いのでノスリかも・・・


 でも、ちょっと体形が違うかな・・・


 それにノスリって、あんなに高く飛ぶのかしら・・・


 それと、飛び方が少しヘン・・・。
すうーっと滑空するかと思うと、パタパタはばたき・・・、
これを繰り返しながら、高い空から獲物を探していました。
 後で、図鑑で調べたところ、ハイタカだとわかりました。

(撮影: 2007.12.18 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電線にとまるノスリ [鳥やけもの]


 電線にとまっているノスリを見ました。
やはり初めはトビかなと思ってしまいましたが、
胸の羽が白いのでノスリだと思われます。


 ノスリは、以前にも紹介したように、トビのように
飛びながら獲物を探したりもしますが、
見通しのよい杭や枯れ枝、またこのときのように電線にとまり、
眼下の獲物を探し、ネズミなどの小動物や昆虫などを見つけ次第、
獲りに行くようです。

(撮影: 2007.12.16 増穂町青柳町にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオバン [鳥やけもの]


 湖や川などの水面でよく見られるオオバンです。
写真は、昨日(12/15)、甲府市内を流れる荒川で見たもので、
数羽いたなかの1羽です。


 このオオバン、今日も数羽、増穂町の坪川で見ました。
こちらは、ちょっと遠くからでしたが、けっこうくつろいでいるふうでした。

(撮影: ①2007.12.15 甲府市高畑1丁目・荒川 ②2007.12.16 増穂町青柳町・坪川)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記念碑の上のスズメ [鳥やけもの]


 今日、ある記念碑を見ていたとき、それを写真に撮ろうとしていたのですが、
2羽のスズメがやってきて、いっしょに写りたい・・・みたいだったので
撮ってあげました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8888 [メモ的に]


 このところ(10~11月)、更新をさぼってきたので、
皆さまのご訪問のようすを示すカウンターの伸びが
あまりよくない状況になっていました。
それでも、根気強くお付き合いくださる方々のお陰で
「8888」という通過点を過ぎることができました。
またこれまでにアップしてきた記事の数も600を越えました。
これからも引き続きよろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒドリガモ [鳥やけもの]


 今日は、雲も出ていて日中でもあまり気温が上がらなくなってきていました。
そうなると、チョウやトンボはまったく見られなくなります。
これからは、鳥や樹木の話題が多くなると思います。

 今日のは、甲府市の荒川で見たヒドリガモのオスです。

(撮影: 2007.12.15 甲府市高畑1丁目・荒川にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイサギ [鳥やけもの]


 先日、濁川で見たダイサギの群れです。


 ダイサギたちは、食事の真っ最中だったようです。


 小魚をくちばしで捕らえ、大きな口を開けて中に流し込む瞬間です。

(撮影: 2007.12.10 甲府市落合町・濁川にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホトケノザ [草や木そして花]


 日だまりなどでは、けっこう見られますよ、この時期でも。
ホトケノザは、シソ科オドリコソウ属の越年草なので、
今の時期にも見られることは見られるのですが、
花の時期は、3~6月とされていて、春の花ですよね。
でも、最近は、咲いているのよく見かけます。
昨日アップしたナナホシテントウの近くで見ました。
よく見ると花の付き方が、春のそれと、少し違うみたいです。

(撮影: 2007.12.10 中央市浅利・笛吹川左岸河川区域にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナナホシテントウ [蝶などの虫のなかま]



 一昨日(12/10)見たナナホシテントウです。
だいぶ空気が冷たくなり、虫の姿も少なくなってきたなかで、
お昼近く、ちょこちょこ動き回るその姿が目にとまりました。

(撮影: 2007.12.10 中央市浅利・笛吹川左岸河川区域にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飛ぶノスリ [鳥やけもの]


 昨日(12/10)、豊積橋下流の笛吹川河川敷で
獲物を求めて飛翔するノスリを見ました。


 尾を巧みに変化させ、気流に乗って飛んでいるようでした。


 慣れないとトビと間違えるかも知れません。
実際、初め、トビと間違えていたことがあります。


 こちらはトビです。
どんなふうに違っているか、見くらべてみてください。

(撮影: 2007.12.10 中央市浅利・笛吹川左岸河川区域にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハリエンジュの実 [とくに種や実など]


 マメ科ハリエンジュ属の落葉高木のハリエンジュの実です。
ハリエンジュというよりは、別称の
ニセアカシアの名の方がとおりがいいかもしれません。
マメ科なので、実もマメのようになります。

(撮影: 2007.12.10 中央市浅利・笛吹川左岸河川区域にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

《番外編》ヤクシマルリシジミ [メモ的に]


 番外編その2で、渥美半島の先端、伊良湖岬で見たシジミチョウの仲間です。


 同じ個体で、翅の表側が確認できますが、
どうやらヤクシマルリシジミではないかと思われます。
ヤクシマルリシジミは、紀伊半島より南の地域に分布するらしいですが、
伊良湖は、紀伊半島の目と鼻の関係ですからきっとそう・・・
なんて思いこんでいます。

(撮影: 2007.12.8 田原市伊良湖町・伊良湖岬にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

《番外編》ツワブキ [メモ的に]


 今日まで2泊で、伊勢志摩と伊良湖に出かけていました。
ということで、今回の写真は「やまなしの自然」からははずれますが、
番外編としてお楽しみください。
 で、黄色の花を咲かせているのは、ツワブキです。
ツワブキは、キク科ツワブキ属の多年草で、
海岸地方の崖や岩の上などに見られるものです。

(撮影: 2007.12.7 志摩市大王町波切・大王崎にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ紅葉が [草や木そして花]


 オオサカズキモミジの紅葉です。


 オオサカズキモミジは園芸種です。
 いつもより遅めで、まだ紅葉が鮮やかですが、
吹き始めた木枯らしに、少しずつ散り始めました。

(撮影: 2007.12.5 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソヨゴ [とくに種や実など]



 ソヨゴの実が、初冬の日差しに
赤く輝いていました。

(撮影: 2007.12.5 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甲府盆地の霧 [空や気象・天体など]


 今朝は、甲府盆地で霧が観察されました。
あんまり深い霧ではありませんでしたし、
陽が昇るにつれて、きえていきました。


 通勤途上にある白井河原橋も、かすんで見えます。


 白井河原橋を渡りながら、下流方向を見ました。
霧は、場所によって濃さが違っていて、
ここからは、かなり濃く、その先の視界が霧にとざされていました。

(撮影: 2007.12.4 甲府市白井町・白井河原橋周辺で)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カワセミ [鳥やけもの]


 中央市周辺の、笛吹川に流入する小さな支流には、
カワセミの飛ぶ姿がよく見られます。
 川の法面に突き出た棒の先にとまり、川の中の魚影をさがしています。


 カワセミの写真をとるには、ずっと時間をかけて
やって来そうな所で張っていなければだめなようですが、
このときは、見つけたカワセミを追いかける状況となりました。


 どんどん逃げながら、それでも獲物をねらい続けています。
なかなか距離が詰められずに、きれいな写真は撮れませんでした。

(撮影: 2007.12.2 中央市浅利地内の笛吹川左岸河川区域にて)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日見られたアキアカネ [蝶などの虫のなかま]


 今日はよく晴れ、12月とはいえ、お昼近くにはかなり温度も上がりました。
初めのうちは、トンボもチョウもまったく見られませんでしたが、
しばらく笛吹川の左岸河川区域を歩いていると、
どこからともなくスイッと飛んできて、少し離れた草むらにとまりました。
アキアカネでした。
まだまだ今年の見納めとはならないのでしょうか・・・。

(撮影: 2007.12.2 中央市高部の笛吹川左岸河川区域にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カワラヒワ [鳥やけもの]


 電線にカワラヒワが数羽、群れていました。


 カワラヒワは、ちょっと「目つきが悪い鳥」なんていうイメージを持っていましたが、
こんなふうに小首をかしげていると、とてもかわいらしいですね。

(撮影: 2007.11.26 甲府市宮原町にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感