So-net無料ブログ作成

ハヤブサ君、一晩お泊めしました・・・ [鳥やけもの]

080929hayabusa01.jpg
 昨日のお昼過ぎのことですが、冷たい雨が降りしきる中、
意外なお客様が、わが家の玄関前に・・・

080929hayabusa02.jpg
 ずぶ濡れで、うなだれて、じっとしていました。
いったいどうしたことか・・・。

080929hayabusa03.jpg
 小型の猛禽類、どうやらハヤブサのようです。
雨の中で、体力が消耗しているようです。
少しも動きません。

080930hayabusa11.jpg
 とにかく、驚かせたりして、これ以上に体力が低下しては・・・と、
こわれて使ってなかった水槽を逆さまにして、雨除けにしてあげました。
 朝になり、やや動きが出てきていたので、羽を痛めたりしてなければ、
また飛び立てるかも・・・。
赤い洗剤の空き容器にお湯を詰めて、湯たんぽにし、
水を入れたお皿に、ひっくり返らないように石を置き、その上に生肉を数切れ乗せて、
様子を見ました。
 やや時間をおいて見たところ、肉を食べてくれたようです。
これなら、何とかいけるかも・・・。

080930hayabusa12.jpg
 そこで、雨除けにしていた水槽をあげて見たところ、
目を見開き、羽を動かして・・・

080930hayabusa13.jpg
 体を縮めたかと思うと、ふわっと舞い立ちました。

080930hayabusa14.jpg
 そのまま、上空高く・・・とはいかないようで、ひとまず隣の家のフェンスまで飛んでいき、
しばらく休んでいました。

080930hayabusa15.jpg
 心配顔でずっと見ていたところ、「じゃあね!」っていう感じで、
また飛び立っていきました。
「さよなら、元気にね・・・!」
 その後、辺りの木の梢や、電線や、近所の屋根など、何度も見渡し、
まだその辺にいるかしらと思いましたが、今のところ、再び姿を見ることはありません。

 参考までに、野鳥を許可無く飼うことは出来ません。
またこのような場合の対応について、どうしたらいいかと、
県の専門機関である「鳥獣センター」に、問い合わせようとしましたが、
あいにく昨日は、月曜日で、休館日でした。
そのため、県の担当部局に電話で問い合わせてみました。
「みどり自然課」というところで、対応していただくことが出来ました。
こうしたケースは、一時的な保護で、法的にも大丈夫。
休みの日でも、鳥獣センターには、5時半までは、職員がいるので、持ち込んでください、とのこと。
でも、この確認が出来たのは、もう5時近い時間だったので、
一晩ようすを見てと、いうことにしたのです。
 まあ、こうしたことは、いつもあることではないのですが、
今後、何かあったときの役に立つ情報かな、と思い、そうした経過を付記します。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨に濡れたヒガンバナ [草や木そして花]

080929higanbana.jpg
 今日は、雨の1日となりました。
県立博物館構内で見たヒガンバナも、雨粒をいっぱいたたえていました。
もう9月も終わり近く・・・。 そして、ヒガンバナの花も、終わっていきます。

(撮影: 2008.9.29 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マルバハギ [草や木そして花]

080927marubahagi01.jpg
 昨日見たマルバハギです。
何か楽しいものを見ているような雰囲気を漂わせていました。

080927marubahagi02.jpg
 そのマルバハギに、アキアカネがとまっていました。
秋の日差しを浴びながら、しばし休んでいました。

(撮影: 2008.9.27 南アルプス市六科・南アルプス市文化伝承館前にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トノサマバッタ [蝶などの虫のなかま]

080916tonosamabatta01.jpg
 トノサマバッタです。
ちょっとピントがピッタリではありませんが、
こうした昆虫は、むずかしいですね。

(撮影: 2008.9.16 甲府市増坪町・濁川右岸堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャマダラエダシャク [蝶などの虫のなかま]

080923chamadaraedashaku01.jpg
080923chamadaraedashaku02.jpg
 前回のイカリモンガは、チョウのようなガでしたが、
こちらも、一見チョウかな、と思わせるものでした。
こちらの方は、触覚を見るといかにもガ(蛾)だな、とわかるものでした。
ヤマウドの花にきた、チャマダラエダシャクです。

(撮影: 2008.9.23 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イカリモンガ [蝶などの虫のなかま]

080923ikarimonga01.jpg
080923ikarimonga02.jpg
 イカリモンガです。
チョウのようなガ(蛾)です。よく間違えてしまうのですが・・・。
ユウガギクの花にとまっていました。

(撮影: 2008.9.23 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツリガネニンジン [草や木そして花]

080923katsuyamajo12tsuriganeninjin.jpg
 ツリガネニンジンが咲いていました。
もういちばんのピークは過ぎているようでしたが、
たくさんの花をつけていました。

(撮影: 2008.9.23 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オモダカの花2008 [草や木そして花]

080919omodaka01.jpg
 オモダカの花です。
昨年も、9月に見てますが、1年たつとすっかり忘れて、
数カットを写真に撮ってきてしまいました。
でも、今年の「オモダカの花」ということで、いいきますよ。

080919omodaka02.jpg
 水田の隅の方、手前にコンクリート製の畦が見えてますね。
花と葉や茎、全体を見てください。

080919omodaka03hukusanbutsu.jpg
 さて、今年のオモダカですが、よく見ると、撮影時には、気付かなかったものが・・・
2匹のオンブバッタのようです。

080919omodaka04hukusanbutsu.jpg
 オンブバッタは、交尾の際に、小さいオスが、大きいメスに
おんぶしているのがよく見られるので、この名があるそうですが、
おんぶという形での交尾は、バッタの仲間に共通してみられる、
ということも手元の図鑑に出ていました。
ということは、いつもいつも、おんぶしているわけではない・・・、わけでありますが、
こうして見ると、どちらがオスで、どちらがメスなのか、難しいですね。
もっとも、オスとメスの組み合わせなのかもわかりませんけど・・・。

(撮影: 2008.9.19 甲府市西油川町にて)

[ひらめき]昨年の「オモダカの花」は、こちらからどうぞ--->クリックto2008・9・2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有明の月です [空や気象・天体など]

080923moon01.jpg
撮影: 2008.9.23 9:24

 朝の空に、ふっとお月様が、浮かんでいました。
月齢23。
29日が新月になるようです。
10月の初めまでは、少し月は見えにくくなりそうですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘチマ [草や木そして花]

080919hechima01.jpg
 先日見た、ヘチマの花です。
天気が悪い日でしたので、いっぱい雨粒がついています。
黄色い花は、虫も集めるみたいで、いくつか来ていました。

080919hechima02.jpg
 ヘチマの花の盛りは、7~8月。
いまは、というと、こんな感じの実が、成熟してきています。

(撮影: 2008.9.19 甲府市西油川町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメアカタテハ、何してる? [蝶などの虫のなかま]

080916himeakatateha01.jpg
 花にとまっているのは、よく見かけますが、
今回のは、コンクリートの舗装の上におりていたヒメアカタテハです。
少しお疲れなのでしょうか、お休み中・・・。
もう少し、近づきたい・・・と、思った瞬間飛んでいってしまいました。

080916himeakatateha02.jpg
 でも、すぐまた戻ってきて、ちかくにとまりました。
そして・・・、

080916himeakatateha03.jpg
 翅をいっぱいに開いてます。
そういえば、翅は、いつも太陽の方に向けているみたいです。
お日様の光で、体を温めているのかな。でも、まだそんな季節じゃないよ、ね・・・。

(撮影: 2008.9.16 甲府市西油川町・濁川右岸堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオイヌタデ [草や木そして花]

080916ooinutade01.jpg
 ちょっとばかり接近しすぎかな。
でも、こんなふうによく見ると、1つひとつの小さい可憐な花が集まって
大きく垂れ下がる花穂を形作っているのがわかりますね。

080916ooinutade02.jpg
 ふつうに見ると、こうですね。
タデ科タデ属の1年草の、オオイヌタデです。

080916ooinutade03.jpg
 オオイヌタデの花は、先ほどまで見たピンク系のものから
このように白っぽいのまで、変化があるようです。

(撮影: 2008.9.16 甲府市西油川町・濁川右岸河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日見たモズです [鳥やけもの]

080919mozu01.jpg
 秋めいてくると、このモズのさえずりが、よく聞かれるようになります。
もっとも、まだ草木に緑が多いので、すぐに
どこにいるのかを突き止めるのは、けっこう難しく、
今回のもかなり距離があって、あんまりいい写真ではないですが、
この秋、はじめて撮れちゃった記念です。

080919mozu02.jpg
 フクロウの仲間において顕著ですが、鳥って、
けっこう首がくるくる回るようですね。
そんなわけで・・・、モズの“見返り美人”です。

(撮影: 2008.9.19 甲府市西油川町・濁川右岸堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウラギンシジミ [蝶などの虫のなかま]

080908uraginshijimi02.jpg
 ウラギンシジミです。
シジミチョウの仲間ですが、かなり大きめで、やや変わった存在です。
前後の翅の裏側が銀色に見えるので、その名があります。

080908uraginshijimi03.jpg
 少しだけ、翅の表側が見えるカットが撮れました。
のぞいている表側の色は、赤橙色。
どうやら、オスのようです。
メスなら、中心が灰色っぽい褐色になるようです。
このウラギンシジミが、休んでいた場所は、四ツ沢川砂防公園の中の
人工的な小さい池のほとり・・・でした。

080908uraginshijimi04.jpg
 こちらは、合成写真のように見えてしまうものですが、
決して合成ではなく、ただしく、水辺で、吸水をしていると思われる
ごく自然なウラギンシジミの姿でありました。

080908uraginshijimi01.jpg
 自然な姿といえば、このウラギンシジミについては、
しばしば写真として載せにくい行動があります。
この写真では、3頭のウラギンシジミが、小さな固まりに群がっているところです。
これは、動物の排泄物でした。
そうです、動物の排泄物や吐しゃ物にやってくること、けっこうよく目にするところです。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町岡および米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アキアカネ [蝶などの虫のなかま]

080911akiakane01.jpg
 アキアカネです。
とまっているのは、水田の脇に立てられていた鉄のパイプ。

080911akiakane02.jpg
 それからイネの葉ににとまっているのも・・・

080911akiakane03.jpg
 稲穂にとまっているのもいましたよ。

080911akiakane04.jpg
 カップルもいましたよ。

(撮影: 2008.9.11 中央市布施にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アマガエル、あまがえる・・・ [カエルやヘビの仲間]

080916amagaeru01.jpg
撮影: 2008.9.16 9:50

 今日は、朝方まで雨があって、そうしたせいもあるのか、
アマガエルをたくさん見ました。
初めは、わが家の庭のドラセナ・コルジネリの葉の上にいました。
まだ眠そうな感じでした。

080916amagaeru02.jpg
撮影: 2008.9.16 10:06

 こちらも、わが家の庭のバラの花にいて、
エサが来るのを待っているのでしょうか、
少し不自然な姿勢のアマガエルでした。
お疲れさまって声をかけたくなりました。

080916amagaeru03.jpg
撮影: 2008.9.16 14:41

 3つめは、甲府市西油川町の濁川堤防の脇で見たものです。
クズの葉の陰で、これまた獲物をじっと待っていたようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオスズメバチ [蝶などの虫のなかま]

080908oosuzumebachi01.jpg
 大きなクヌギの木の目の高さ辺りに、オオスズメバチが群れていました。
樹液を集めに来ているのだろう・・・くらいに見て、そこを通り過ぎましたが。

080908oosuzumebachi02.jpg
 大きなクヌギの木から10mたらずのところの、切り通しの法面に
オオスズメバチの巣が見つかりました。
怖いもの見たさで、少しずつ近寄って観察しました。

080908oosuzumebachi03.jpg
 巣の入口付近のようすですが、外側に向かって待機状態のものと、
それとは別のものと、役割分担がされているようでした。

080908oosuzumebachi04.jpg
 入口に一番近いハチは、よく見ると、羽を高速に羽ばたかせていることがわかりました。
以前に聞いたことがありますが、巣の内部の温度が上がりすぎないように、
入口で中に風を送る仕事をする役割のハチくんだったようです。

080908oosuzumebachi05.jpg
 また巣の外壁をなめるようにしている個体は、
どうやら営繕工事を担当するもののようです。
確かな証拠を得たわけではないですが、先ほどのクヌギの木では、
きっと樹液を得ているのではなく、木の繊維を顎で削り取っているのではないかしら。
そして口の中で、それを加工して、セルロース分を材料に、
巣作りをしているのが、こちらのハチくんなのではないでしょうか。

 ちなみに、このオオスズメバチは、単にスズメバチといわれることが多く、
またクマンバチという別称もあるそうです。
肉食性で、ミツバチや他のハチを集団で襲うこともあり、
時に人に向かうこともあるようです。
刺激をしないように、そうっと、そおっと、そっと、お付き合いをしなくては・・・。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マユタテアカネ [蝶などの虫のなかま]

080908mayutateakane01.jpg
080908mayutateakane02.jpg
080908mayutateakane03.jpg
080908mayutateakane04.jpg
080908mayutateakane05.jpg
 いずれも、マユタテアカネです。
目と目の間の前方、顎に当たる部分に眉斑と呼ばれる、黒い点が左右一対あります。
このことで、マユタテの名が付いているとか。
このマユタテアカネは、やや小振りのアカネトンボの一種です。
撮影場所の近くに農業用溜池があります。
マユタテアカネは、とくに池や沼のまわりに見られるようですが、
このときも、たくさんの個体が観察できました。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオアオイトトンボ [蝶などの虫のなかま]

080908ooaoitotonbo01.jpg
 オオアオイトトンボだと思われます。
とても透明感のある存在でした。
クリッとした目玉と、金色に光る胸のすじ文様が印象的です。
暗いところにいたので、ISO感度を上げて撮りました。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パタパタ、キタテハ [蝶などの虫のなかま]

080908kitateha01.jpg
 クズの葉にとまっているキタテハです。
このごろ、野山では、このキタテハがよく見られるようになりました。

080908kitateha02.jpg
080908kitateha03.jpg
 キタテハは、時々、翅を閉じたり開いたりを繰り返します。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツクシみたいだけど・・・ [草や木そして花]

080911higanbana01.jpg
 な~んにもない地面から、にょきにょきと、出たきたのは・・・
ツクシではありませんよ。

080911higanbana02.jpg
 少し離れたところのものは、ちょっと進んでいて、
先端がちょっとだけ開いてきています。
そして・・・

080911higanbana03.jpg
 また少し離れたところには、これが・・・
そうです、ヒガンバナです。
曼珠沙華とも呼ばれ、昔は、よく「はっかけばあさん」といっていました。
花が咲くとき、葉がない、すなわち「葉欠け花」から転じた“あだ名”です。

(撮影: 2008.9.11 中央市布施・妙泉寺境内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨夜の月です [空や気象・天体など]

080910moon02.jpg
撮影: 2008.9.10 21:23

 月齢10.5ほどの月です。
この15日には、月齢が15、すなわち“望”に達しますが、
前日の14日が、暦の上で、“十五夜さん”です。
もう少しですね・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大丈夫ですか、ギンヤンマさんたち [蝶などの虫のなかま]

080908ginyanma01.jpg
 ギンヤンマの産卵光景を、また目にすることがありました。
でも、だいじょうぶでしょうか。
メスの産卵器は、水に浸かってない草の茎に卵を産み付けているようです。
水の中でなくてもいいのかしら・・・。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町岡・四ツ沢川砂防公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コノシメトンボかな [蝶などの虫のなかま]

080908konoshimetonbo01.jpg
 ワレモコウの赤から、連想ゲーム的にいきます。
これは、とても、撮影するには、暗い環境にいました。
まともなカットは、これのみです。
すぐに、飛んでいってしまいました。
リスアカネの可能性もありますが、コノシメトンボではないかなと思われます。

(撮影:2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)

《2008.11.4追記》
 コノシメトンボとの前提でアップしましたが、リスアカネとのご指摘をいただきました。
訂正します。リスアカネとしてご覧ください。
当方は、いつも図鑑の限られた情報で、記事を書いているもので、
ご覧の皆さま、お気付きの点がありましたら、ご指摘よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワレモコウ [草や木そして花]

080908waremokou01.jpg
080908waremokou02.jpg
 ワレモコウですが、今回のは、あまり近づけない状況で、
細かな観察は出来ませんでしたが、暗い赤紫色をしたマッチ棒の先のようなのが、
小さな花の集まり、すなわちワレモコウの穂状花序なんだそうです。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キチョウ [蝶などの虫のなかま]

080908kichou01.jpg
 再びセンダングサ関連ですが、主役はキチョウです。
キチョウが蜜を吸っていました。
このごろキチョウを、よく目にします。

(撮影: 2008.9.8 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今ごろのセンダンの実 [とくに種や実など]

080902sendan01.jpg
080902sendan02.jpg
 センダングサからセンダンへと連想ゲームではないですが、
センダンが、今年もたくさん実を付けているのが見られました。

(撮影: 2008.9.2 山梨市万力・万力公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダングサ [草や木そして花]

080902sendangusa01.jpg
 キク科センダングサ属の一年草のセンダングサです。
キク科ですから、花といっても、実際は、たくさんの小さな花の集まりで、
多数を占める筒状花と、その周りを囲む舌状花からなっていて、
センダングサの場合、舌状花は5つが基本だそうですが、
この花は、3つの舌状花が見られます。
一般には、3~4の場合が多く、0の場合もあるそうです。

080902sendangusa02kohanabachi.jpg
080902sendangusa03kohanabachi.jpg
 そのセンダングサに、やってくる虫たちがいます。
前回のアゲハのほかに、このコハナバチの仲間がいました。
ハナバチの仲間は、わが国で700種ほどもあるそうですが、
おそらくその中でも、コハナバチの1種ではと思われます。
正確な名前は、わかりませんので、独立記事ではなく、センダングサのおまけです。

(撮影: 2008.9.2 山梨市万力・笛吹川右岸堤防上にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とぶ、アゲハ [蝶などの虫のなかま]

080902agehacho02.jpg
 これまでも何度か挑戦してきましたが、
なかなか成果が上がらない、とんでいる場面のアゲハの写真です。
その速い動きに、なかなかついていけないです。

080902agehacho01.jpg
 これなら、どうかな・・・。

080902agehacho03.jpg
 センダングサの花に、やってきて、蜜を吸っているアゲハですが、
センダングサにあまり豊富に蜜があるとは、見かけ上はそうは思いにくい。
アゲハは、短い時間に、次々に花をかえて、忙しそうにしていました。

(撮影: 2008.9.2 山梨市万力・笛吹川右岸堤防上にて)
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツバメシジミの産卵2 [蝶などの虫のなかま]

080902tsubameshijimi01.jpg
 ツバメシジミのメスが、河原の土手に咲くハギの仲間の花にとまっていました。
それにしても、ふくれているお腹をぐぐっとまるめて、どうしたのかな・・・。

080902tsubameshijimi02.jpg
 まるめたお腹、さらにまるめて伸ばして、花のつぼみにすりつけているみたい。
ああ、そうですね。卵を産んでいるんです。

080902tsubameshijimi03.jpg
 少しパタパタして、別な花に・・・。

080902tsubameshijimi04.jpg
 産んでます。

080902tsubameshijimi05.jpg
 産んでるときは、触角がずっと、下がるみたいです。

(撮影: 2008.9.2 笛吹市石和町小石和・笛吹川右岸堤防にて)

 そういえば、触角を下げながらフゥ~、フゥ~と・・・なんてこと、前にも取り上げたような・・・
今年の6月24日にも、「ツバメシジミの産卵」を紹介していました。
そちらに、ツバメシジミがマメ科の花などに卵を産むことをのせています。
ご参照ください。 --->こちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感