So-net無料ブログ作成

松の実さがしのヤマガラ [鳥やけもの]

081130yamagara01.jpg
 松かさの中にあるマツの実(種)をついばんでいるヤマガラを見ました。

081130yamagara02.jpg
 マツの木と隣り合わせのサクラの細枝にとまりながら、
目の前の松かさに、エサとなる実を探していたのです。

081130yamagara03.jpg
 「あ~あ、もう松かさ、もうなくなっちゃったみたい」

081130yamagara04.jpg
 「ほかに、たくさんありそうなのは、ないかなぁー。あっち、いってみよーっと・・・」
てなぐあいに、別な枝にとんでいってしまいました。

(撮影: 2008.11.30 忍野村忍草・承天寺境内にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コブシの紅葉と・・・ [草や木そして花]

081111kobushi01.jpg
 コブシの木も紅葉を迎えています。

081111kobushi02.jpg
 黄色く色付いた葉は、まもなく散っていきます。
そんな中で、もう枝先の芽は、冬を間近に控え、
もう春を迎える準備完了のようです。
先見の芽ありですね。

(撮影: 2008.11.11 中央市大鳥居・シルクの里にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アケビの実 [とくに種や実など]

081111akebi02.jpg
 崖の上の古木に、いっぱい絡みついたアケビの木を見つけました。
少し遠くで認識したので、まだ実がなっているのかな、って近寄ってみました。
そしたら、ご覧のとおり。

081111akebi01.jpg
 いまは、アケビを食べる子どもなんて、絶滅してしまったのでしょう。
たくさん、なっていました。
アケビもだれかに食べてもらわないと、その種をあちこちに広げていくことが
できなくなるのではないかな、とちょっと、心配しました。

(撮影: 2008.11.11 中央市大鳥居にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山里の柿 [季節の話題]

081111kaki01.jpg
081111kaki02.jpg
 山が近い里の中に、柿の実が・・・。
それぞれに別の個体ですが、1つずつ残っていました。
鳥が食べ分として、柿の実を取り残す話はよく聞きますけど、
実際、見たところでは、ほとんどあれている柿畑の中のもので、
みんな落ちてしまって、1つだけ残ってしまったみたいです。
何とはない、わびしさが漂っていました。

(撮影: 2008.11.11 中央市大鳥居・シルクの里の周辺にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わぁおー、スミレが咲いてた・・・ [季節の話題]

081111sumire02.jpg
 人がほとんど歩かないような野の小道を歩いたら、
小さな草が密生していて、その中にスミレを見つけ、ビックリでした。

081111sumire01.jpg
 この記事のカテゴリーですが、「季節の話題」ではなく、
“季節外れの話題”があうのではないかな(そんなのないですが)・・・。

(撮影: 2008.11.11 中央市大鳥居・シルクの里の周辺で)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナミズキの実 [とくに種や実など]

081111hanamizuki01.jpg
 ハナミズキの実が輝いていました。
葉も赤く紅葉していますが、実が真っ赤になっています。

081111hanamizuki02.jpg
 ヤマボウシも近縁の種ですが、
実のようすは全く違っています。
この日、空はどんより曇っていたのに、
“ハナミズキ・レッド”の輝きが、とてもすてきに見えました。

(撮影: 2008.11.11 中央市大鳥居・シルクの里にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノブドウ 081110 [とくに種や実など]

081108nobudou01.jpg
 一昨日(11/8)、ノブドウを見ました。
ノブドウの実は、いつ見てもきれいだと思います。

081108nobudou03.jpg
 青っぽいのもありますが・・・、

081108nobudou02.jpg
 ムラサキ色したものが多く見られました。

(撮影: 2008.11.8 笛吹市境川町前間田にて)


[かわいい] これまでのノブドウの記事一覧
 [1]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-08-16 ノブドウの実
 [2]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2006-10-09 ノブドウ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アブラムシを攻撃するテントウムシ [蝶などの虫のなかま]

081108tentoumushi01.jpg
 セイタカアワダチソウの花に来ていたナナホシテントウを何気なく撮影し、
後で確認してみたところ、それはナナホシテントウが、アブラムシを
食べようとしているところでした。
この場合、セイタカアワダチソウなもんで、人間から見て、何が益で、何が害なのか
明確にいえませんが、一般的には、栽培植物につくアブラムシは、害をなし、
それをやっつけてくれるナナホシテントウは、正義の味方なのであります。
でも、セイタカアワダチソウの場合は・・・

(撮影: 2008.11.8 笛吹市境川町前間田にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モズ081108 [鳥やけもの]

081108mozu01.jpg
 秋から冬にかけて、木の葉が落ちて、草も枯れ、そうした中で、
鳥の姿が見やすくなります。
このため、当ブログの記事のテーマにも野鳥のことが多くなると思います。
今日見たモズもよく話題に上がる鳥ですので、記事のタイトルをどうするか
少々悩みまして、単純に日付を付けて整理することにしました。
今日のモズは、曇り空の下での撮影なのでシャープさにかけますが、
やや距離がある中で、その鋭い嘴(くちばし)をとらえることが出来ました。
その辺を見ていただけたら・・・。そこが今日のテーマです。

(撮影: 2008.11.8 笛吹市境川町前間田にて)

[かわいい]これまでの「モズ」についての記事一覧
[1]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-09-19 「今日見たモズ」
[2]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-02-15 「モズの性(さが)」
[3]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-02-01 「荒川のネコヤナギ」
[4]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-01-31 「飛ぶ鳥いろいろ」
[5]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-01-17 「おすましモズさん」
[6]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-10-20 「モズ」
[7]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-05-04 「にぎやかなモズ」
[8]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-03-18 「かしこそうなモズ」
[9]http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2006-12-10 「モズ」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤いバラ [草や木そして花]

081104bara01.jpg
 完全に園芸種です。
郊外を散策中、野菜畑の隅にバラが植えられていました。
まだ、こんなにきれいに咲いていました。
人の手のかからない自然なんて、ほとんどないように思われる中で、
積極的に人工的なもののたまには、いいかな、と・・・。

081104bara02.jpg
 でも、こうした人工のものほど、色の再現に難しさが伴います。
見たものとだいぶ違うけどしかたないなぁ・・・。

(撮影: 2008.11.4 甲府市西油川町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョウビタキ [鳥やけもの]

081104jobitaki01.jpg
 川沿いのガードレールにジョウビタキがとまりました。
ジョウビタキのメスだと思われます。

081104jobitaki02.jpg
 もう少し近づこうとしたとき、頭の上の電線に移動してしまいました。
つぶらなお目々が、これではわかりません。

081104jobitaki03.jpg
 電線をはずして、と、場所を移動しようとしたら、
あちらが先に動いてしまいました。
そして、さよなら・・・でした。
とても短い時間のジョウビタキのメスとの遭遇でした。

(撮影: 2008.11.4 甲府市小曲町・蛭沢川河畔にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオタカ、かなぁ~、いや・・・ [鳥やけもの]

081104ootaka01.jpg
 オオタカでしょうか。

081104ootaka02.jpg
 かなり高いので、300mmでは、とらえきれません。

081104ootaka04.jpg
 風をつかんで、ほとんど羽ばたかなかったですが、
ときに数回羽ばたくことがありました。

081104ootaka03.jpg
 東の方から、少しずつ回りながら、西の方へとんでいきました。

(撮影: 2008.11.4 甲府市西油川町にて)


《追記081206》
 この鳥は、オオタカではなさそうです。
ハイタカではないかと思われます。たぶんハイタカでしょう。
ハイタカは、飛んでいる姿では、オオタカと区別が難しいそうです。
またそれまで山地で暮らしていたものが、この時期になると
開けた平地にも見られるようになるそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はね、ぼろぼろのツマグロヒョウモン [蝶などの虫のなかま]

081104tsumagurohyoumon02.jpg
 ホトケノザにとまって吸蜜しているツマグロヒョウモン(メス)です。

081104tsumagurohyoumon01.jpg
081104tsumagurohyoumon03.jpg
 でも、このツマグロヒョウモン、はね(翅)がぼろぼろですね。
鳥にでもやられたのでしょうか。
左右の前・後翅ともに破損してますが
とくに右の後翅は、ちぎれてとれそうになっています。
こんなので、うまく飛べるのかどうか、とても心配でしたが、
この後、もう少し近づこうとしたら、飛んでいってしまいました。
いっちゃったので、さびしい、でも飛べたのでうれしい・・・。
二つが入り交じった気持ちで、見送りました。

(撮影: 2008.11.4 甲府市小曲町・蛭沢川河畔にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クサギ [草や木そして花]

081025kusagi02.jpg
 クマツヅラ科クサギ属の落葉低~小高木のクサギです。

081025kusagi01.jpg
 秋には、赤紫色の萼の中に収まった藍色の実がとてもきれいです。
でも、枝や葉を傷つけると、ひどくくさく臭うので、くさい木、すなわちクサギと呼ばれるものです。

081025kusagi03.jpg
 クサギの花です。
クサギの花の時期は、8~9月ですが、一輪だけ、まだ花が見られました。

(撮影: 2008.10.25 身延町古関・反木川畔にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメジョオンかな・・・ [草や木そして花]

081102himejon01.jpg

 よく見るヒメジョオンに比べて、少し舌状花が少なめな感じがしますが・・・

081102himejon02.jpg

 こちらは、少しだけ若い状態です。
やはり、ヒメジョオンかなと思います。

(撮影: 2008.11.02 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

輝くススキ [草や木そして花]

081101susuki02.jpg
 今日から11月。
そのスタートの日の日暮れ時、
黄金の輝きを放つススキを見ました。

081101susuki01.jpg
 とてもいい感じです。

081101susuki03.jpg
 こちらの画像は、ワン・クリックにより別画面で大きく(640*475picels)見られます。

(撮影: 2008.11.1 笛吹市御坂町成田・県立博物館構内にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感