So-net無料ブログ作成

大晦日のバンです [鳥やけもの]

081231ban01.jpg
 甲府市増坪町の濁川で、バンを見ました。
これまでに、オオバンは何度か見てますが、
バンはこのブログでは、初登場となりました。
少し距離があって、ぼやけていますがお許しを・・・。

(撮影: 2008.12.31 甲府市増坪町・濁川にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.24のノスリ [鳥やけもの]

081224nosuri04.jpg
 笛吹川河川敷の木の枝に、ノスリと思われる鳥を見つけました。
かなり距離があって、あまりはっきりはしませんでした・・・。

081224nosuri05.jpg
 しばらく時間で、ノスリのとまっている場所にだいぶ接近し、
もう少しはっきりと写真を撮りたいなと思ったところ、フワッと飛び立ちました。

081224nosuri06.jpg
 初めは低いところから、徐々に風をつかんで・・・、

081224nosuri08.jpg
 見る見るうちに空高く上がっていきます。
やはり、ノスリのようです。

081224nosuri07.jpg
 ずっと追いかけて眺めている視界に、
右下の方からもう1羽、ノスリがやってきました。

081224nosuri01.jpg
 2羽のノスリは、付かず離れず、かなり仲良さそうにしていました。
エサ探しは、どうなったのかな・・・。

081224nosuri02.jpg
 そのうちの1羽が、大きく旋回をしながら、だいぶこちらに近づいてきました。

081224nosuri03karasu.jpg
 しばらくして、今度は、カラスが、ノスリの行く手を妨害するように現れました。
カラスの大きさと比べて、やや大きい程度。確かに、ノスリですね。
でも、トビにからんでいくカラスはよく見かけますが、
ノスリにも対抗していくのですね、カラスは・・・。
じっくりと、ノスリを見た、師走の昼下がりでした。

(撮影: 2008.12.24 市川三郷町高田・笛吹川にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凍りついたオオイヌノフグリ [季節の話題]

081224ooinunohuguri01.jpg
 午前10時過ぎでしたが、日陰では、まだ霜が凍りついたままでした。
緑色をした植物にも、容赦なく凍った霜がとりついていて、
初めはそれが、どんな植物かわかりませんでしたが、
花がついているのを認めて、オオイヌノフグリだとわかりました。
オオイヌノフグリよ、がんばれ。 そして、メリークリスマス!

(撮影: 2008.12.24 市川三郷町高田・笛吹川左岸堤防にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.9のメジロ [鳥やけもの]

081209mejiro01.jpg
 サザンカの花に、メジロが来ていました。

081209mejiro02.jpg
 そのメジロですが、時折あたまを花の中にすっぽり入れてしまっています。

081209mejiro03.jpg
 辺りを警戒することも怠りませんが・・・、

081209mejiro04.jpg
 また、あたまを入れています。

081209mejiro05.jpg
 メジロのくちばしは、細くて小さく、花の蜜を吸うのに適しているようです。

(撮影: 2008.12.9 甲府市下向山町・甲斐風土記の丘曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.6のメジロ [鳥やけもの]

081206mejiro01.jpg
 山里の畑(少し荒れていて元畑みたいな・・・)に1本のカキの木があり、
熟したカキの実が鈴なりになっていました。
それにメジロの群れが来て、実をついばんでいる光景が見られました。

081206mejiro03.jpg
 一群れの中で、カップルとおぼしき2羽が、1つの実をねらっていましたが、
まずは辺りを警戒して、安全を確認することから・・・のようです。

081206mejiro02.jpg
 そして・・・、だいじょうぶ、では、いただこう・・・ということになったようです。

081206mejiro04.jpg
 では、お先にわたしから・・・。
静かに日が傾き始めた山里の、師走ののどかな光景でした。

(撮影: 2008.12.6 市川三郷町山保・芦久保にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.6のチョウゲンボウ [鳥やけもの]

081206chougenbo01.jpg
 山間部の集落の中に通じている電線の上に、
ハトくらいの大きさの鳥を見ました。
でも、ハトではなく、何だろう・・・、少しずつ近寄ってみました。

081206chougenbo02.jpg
 ここならというところまで寄ってみたところ、くるっと向きを変えて、
背中しか見せてくれません。依然として、正体不明です。

081206chougenbo03.jpg
 しばらくして、ご尊顔を拝することができました。
大きなお目々、するどい嘴。
ハトくらいの大きさの猛禽類というと・・・。

081206chougenbo04.jpg
 チョウゲンボウでした。
でも、いくら見る場所を選んでもこれ以上は無理。
しばらく粘ったのですが、ダメでしたので、未練を残しながら離れました。

081206chougenbo05.jpg
 ややして、電柱の一番高いところに位置を変え、
さらに周囲をうかがっています。

081206chougenbo06.jpg
 そして、獲物でも見つけたのか、さっと飛び立ちました。
何カットかシャッターを切ったのですが、みんなピンがあわなかったり、ブレたり・・・。
あまりはっきりではないですが、このカットがまあまあでした。
いつかまた、撮らせてくださいね、チョウゲンボウさん。

(撮影: 2008.12.6 市川三郷町山保・近萩にて
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.6のツルウメモドキ [とくに種や実など]

081206tsuruumemodoki01.jpg
 先日(12/3)の記事で、大木にまつわりついてたツルウメモドキを取り上げましたが、
こんどは、道路の脇で、観察しやすい場所で見ましたので、
もう少し近くで見たものとして、再び取り上げます。
秋の日差しをいっぱいに浴びて、輝いていました。
ハナミズキ・レッドとは、また違う、ツルウメモドキ・レッドです。

081206tsuruumemodoki03.jpg
 晩秋の青空とのコントラストもきれいでした。

081206tsuruumemodoki02.jpg
 ラスト・リーフも見られました。

(撮影: 2008.12.6 市川三郷町四尾連にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウ、ウ・・・ [鳥やけもの]

081202u01.jpg
 カワウが飛んでいるのようすが、うまいこと撮れました。
でも、よくみると少し変ですね。
(ちなみに、この画像、クリックすると、別画面で大きく見られます)

081202u02.jpg
 実は、2羽のカワウが飛んでいたのです。
前の写真は、何カットか撮影した中で、いちばん鮮明に写っていたので
これをトップに据えたのですが、その2羽が、あやしく重なってしまっていたのです。

081202u03.jpg
 それから、こちら、カワウですから、水にもぐって小魚などを捕っているのですが、
水の中から上がって、羽を乾かしているシーンでした。
水にもぐる習性は知っていたけど、こんなふうに羽をいちいち乾かすなんて、
初めて認識しました。

(撮影: 2008.12.2 増穂町大椚・富士川西岸地域にて
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.2のタンポポ [草や木そして花]

081202tanpopo01.jpg
 前回の記事で、モンキチョウがとまっていたタンポポです。
葉は、地面にへばりつき、花の茎もとても短いです。
冬越しバージョンのタンポポです。

081202tanpopo02.jpg
 まだ綿毛の付いたタンポポの長い花茎と比べると、冬バージョンの特徴がよくわかります。
地面に張り付くようにして、冷たい風から身を守っているのです。

081202tanpopo03.jpg
 先輩格のタンポポもたくさん見られました。

081202tanpopo04.jpg
 ふわふわと、とてもきれいでした。

(撮影: 2008.12.2 増穂町青柳・富士川西岸堤防にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008.12.2のチョウたち [蝶などの虫のなかま]

081202kitateha01.jpg
 12月になっても、条件がよければ、チョウが見られることがあります。
12月2日、ポカポカ陽気のよい天気。
どこからともなく、キタテハがやってきて、近くの石の上にとまり、
しばし休憩を取っていました。

081202himeakatateha01.jpg
 キタテハとの遭遇の少し後でお会いしたのは、こちらのヒメアカタテハです。
このヒメアカタテハも、枯れ葉が舞い落ちている地面の上にとまり、しばしご休息。
どちらのタテハチョウのお仲間も、休憩中は、翅を大きく広げ、
その表面を太陽の光の方向に向けて、十分に日光を受け取っていました。
体を温めて、また飛び続けていくためのエネルギー補給のご休憩のようすは、
この時期によく見られるものでありました。

081202monkicho01.jpg
 さてこちらは、モンキチョウです。
モンキチョウは、タンポポにとまって、お食事中でした。
それにしても、このモンキチョウ、ずいぶん後翅がいたんでいますね。

(撮影: 2008.12.2 増穂町青柳、富士川西岸周辺にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トビ081202 [鳥やけもの]

081202tobi01.jpg
 富士川大橋の西詰め、やや上流で、トビを見ました。
ここは、野鳥を見るのには、いいところで、これまでに、トビの他、
ノスリや、バンなどの水鳥など、楽しんできました。
この日も、たくさんの野鳥を見ることが出来ました。
12月にもなると、やはり野鳥観察の時期ですね。

081202tobi02.jpg
 そのトビですが、けっこうたくさん飛んでいました。
獲物が多いから、いくつものトビが集まってくるのでしょうね。

081202tobi03.jpg
 こちらは、トビとカラスの戦い・・・?
これまでにも、カラスのテリトリーに入ったトビを、
カラスが猛烈にアタックし、テリトリーから追い出そうとする光景を見ていますが、
そうしたカラスが、より大きなトビに向かっていく時期は、繁殖期を控えた3月のこと。

081202tobi04.jpg
 しばらく観察していると、カラスは、真剣にトビに戦いを挑んでいるのではなく、
来るべき時に向けて、トレーニングをしている・・・、そんな風に見えました。
もっとも、トビの方は、「うるさいなぁー、何なんだよう・・・」って感じでした。

(撮影: 2008.12.2 増穂町青柳・富士川右岸地域にて)

《追記》
 これまで、このブログで取り上げているトビとカラスの戦いのようすについての記事に、
次のようなものがあります。ご参照ください。
 「カラスとトビの縄張り争い」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-03-14
 「今ごろのカラス」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-03-03
また、トビのベストショットは、次の記事です。
 「今度はトビさん」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-02-11
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツルウメモドキ [とくに種や実など]

081130tsuruumemodoki01.jpg
 高い木の真ん中どこらにだけ、赤い実がついています。
太くて立派な木の一部にだけ実がついてるって、どうしたことか。

081130tsuruumemodoki02.jpg
 よくみたら、ツルウメモドキでした。

(撮影: 2008.11.30 忍野村内野・天狗社境内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤドリギ081130 [草や木そして花]

081130yadorigi03.jpg
 ヤドリギです。
すっかり葉を落とした、高いケヤキの枝についていました。

081130yadorigi01.jpg
 こちらは、ケヤキではないようですが、
たくさんついています。

081130yadorigi02.jpg
 11月の終わりに忍野村で見ました。
その少し前に山中湖村でもたくさん見ました。

(撮影: 2008.11.30 忍野村忍草および内野にて)

《追記》
 ヤドリギの初夏の姿を、かつてこのブログで、のせています。
よろしければ、ご参照ください。
http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-06-20
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イチイの赤い実 [とくに種や実など]

081130ichii01.jpg
 早いもので今日から12月。12月というとクリスマス。
で、ちょびっとクリスマスカラーで始まりです。
イチイの木に、たくさんの赤い実がなっているのを見ました。

081130ichii02.jpg
 富士山の麓、忍野村の忍草浅間神社の境内には、
ご神木の大きなイチイが何本も見られ、
その多くに、たわわに(実が小さいので、“たわわ”はちょっと違うけど、そんな感じに)
赤い実がなっていました。

081130ichii03.jpg
 1つのご神木を下から見上げてみました。
イチイは、イチイ科イチイ属の常緑高木。
冬でも緑の葉、それに赤い実の色、クリスマスをイメージしませんか。

(撮影: 2008.11.30 忍野村忍草・浅間神社境内にて)

《追記20081204》
 過去に、イチイの実のようす、もう少しわかりやすい記事をのせています。
ご参照ください。
http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2006-10-04-1
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感