So-net無料ブログ作成

カリンの芽吹き [草や木そして花]

090221karin01.jpg
 カリンの春は、思ったより早いようです。
もうこんなに芽がうごいてきています。
このぶんだと、あのきれいな花が咲くのも早まるのかな・・・。

(撮影: 2009.2.21 中央市乙黒にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009.2.21のコガモ [鳥やけもの]

090221kogamo01.jpg
 早春の日差しが西に傾いてきた頃、
甲府市東郊の十郎川で、コガモを見ました。
1月の終わりごろにも、コガモの大きな群れを紹介していますが、
こちらは、その時に比べるとずっと市街に近く、
コガモが見られたのは驚きでした。
また少しだけ、上流には、カルガモの群れも見られました。

090221kogamo02.jpg
 手前のは、コガモのメス、向こう側がオスです。
このほかにも、数羽いて、小さな群れでいました。

(撮影: 2009.2.21 甲府市酒折2丁目・十郎川にて)

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009.2.21のモズ [鳥やけもの]

090221mozu01.jpg
 農家の庭先のハクモクレンのつぼみ・・・、
なんか、1つだけ、やけに大きいぞ・・・?
いえいえ、モズですよ、それは・・・。
モズは、小さなハンター!
何をねらっているのかな・・・。

(撮影: 2009.2.21 中央市下河東にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハクセキレイとセグロセキレイの違い [鳥やけもの]

090221hakusekire01.jpg
 こちらは、けっこうおなじみのハクセキレイです。

090221segurosekire01.jpg
 そして、こちらは、かなり画像が悪いですが、同じ日に見たセグロセキレイです。
この両者、しばしば取り違えそうになりますので、違いを確認する意味でのせます。

(撮影: 2009.2.21 中央市乙黒にて)
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009.2.21のダイサギ [鳥やけもの]

090221daisagi01.jpg
 笛吹川の方から、北側に平行する鎌田川に向け、
ダイサギが移動中、目の前を通過しました。
頸を折って脚を後ろに伸ばしての飛行です。

090221daisagi02.jpg
 少しして、着陸態勢・・・。
脚が下の方に下がり始めています。

090221daisagi03.jpg
 それで、無事、鎌田川の浅瀬に着水。
でも、居心地が悪かったのか、すぐにまたもとの
笛吹川の方に移動してしまいました。

(撮影: 2009.2.21 中央市乙黒・笛吹川右岸堤防上にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スイセン、寒い朝の記憶 [草や木そして花]

090221suisen01.jpg
 この2月は、かなり暖かな日が多くなっているようです。
しかし、そんな中で、この前の水曜日(2/18)は、
朝、厳しく冷え込みました。
 今回取り上げたスイセンは、中央市下三條を流れる
東花輪川の畔で見たものです。
せっかく暖かな日々の中ですくすくと伸び、
きれいな花を咲かせることができるようになったのでしょうけど、
先日の冷え込み(甲府での観測でマイナス3.6度)で、
葉が凍害を受け、枯れこんでいました。
暖かな2月とはいえ、やはり2月ですから、油断は禁物。
でも、自然の植物などは、どうすればいいの、っていわれそう。
むちゃくちゃな環境になって、スイセンをはじめ、物言わないけれど、
大変なんだろうな・・・。

(撮影: 2009.2.21 中央市下三條にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の日を浴びながら・・・ [草や木そして花]

090221ume01.jpg
 昨夜から本日午前まで、通過した低気圧が発達し、
とても強い風が吹き荒れていましたが、
午後からは、よく晴れて、気持ちのよい日・・・。
ウメの花も、一段と美しく咲いていました。

 今日の画像は、クリックすると、別画面で大きく見られます。

(撮影: 2009.2.21 中央市乙黒にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スギ花粉にご注意 [草や木そして花]

090216sugi01.jpg
 笛吹市一宮町内の古刹を訪ねたときのことです。
参道の脇に、数本の大きなスギがありました。

090216sugi02.jpg
 スギの木は、手が届く辺りにも枝が伸びていて、
見ると、たくさんの雄花が、ずいぶんとふくらんできていました。
それで、つい、辺りに落ちていた棒を拾い上げて、
その枝先をつんつんしてしまいました。
すると、パッと、黄色いのが周囲に広がりました。
スギ花粉です。
花粉症の方、ごめんなさい、いま飛んでいるうちの、いく粒かは、
当方がつついてとばしたやつかもしれません・・・。

(撮影: 2009.2.16 笛吹市一宮町金沢・広厳院参道にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コハコベ [草や木そして花]

090216kohakobe01.jpg
 ハコベについて、手元の図鑑を見ていたら、
葉が小さめで、茎が、赤みがつよくなっているものをコハコベと
解説がありましたが、これはそうかなと思われました。
畑の雑草として見かけられましたが、
小さな白い花をたくさんつけていました。

(撮影: 2009.2.16 笛吹市一宮町土塚にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤシャブシ [草や木そして花]

090216yashabushi01.jpg
 落葉樹の枝の先が、もう緑がかってきていて、どうなっているのか気になりました。
そうしましたら、雌花穂と呼ばれるのが、緑色して、
枝先にいくつもついているのです。
ヤシャブシの木のようです。
濃い茶色の松かさのようなのは、
昨シーズンの実がまだついたままになっているものでした。

(撮影: 2009.2.16 甲府市上曽根町・中央自動車道のバンクで)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009.2.16のノスリ [鳥やけもの]

090216nosuri01.jpg
 ノスリと目が合ってしまいました。

090216nosuri02.jpg
 いや、それは、こちらの思い過ごしで、ノスリは獲物を探して、
目をこらしているのでした。

090216nosuri03.jpg
 広い範囲に視線を送っているようです。

090216nosuri04.jpg
 ノスリは、トビに似ていますが、翼を広げて飛んでいるとき、白く見えるのと、
広げた尾の形が、トビは、先端の中程がへこんだ撥型(ばちがた)なのに対し、
ノスリは、扇形になっているところが、見分けのポイントと思われます。
黄色い足をしっかりとたたんで、風をうまくつかみながら、ハンティング・フライト中でした。

(撮影: 2009.2.16 笛吹市一宮町土塚にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春らしいホトケノザ [草や木そして花]

090216hotokenoza01.jpg
 晩秋から冬の間も、日だまりなどでは、このホトケノザ、
ずっと咲き続けていましたが、「春らしい」といえるのは・・・、
  1) 茎がずっと立ち上がってきた
  2) 花数が増え、花の長さも伸びてきた
というような変化が観察されるためです。
さらに付け加えるとすれば、
  3) ホトケノザにからみつく光がとても明るくなってきた
一番のポイントは、これでしょうかね・・・。

(撮影: 2009.2.16 笛吹市一宮町土塚にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いまごろのユリノキ [草や木そして花]

090211yurinoki01.jpg
 今の時期のユリノキの枝先を見てみました。
花のように見えるのは、花ではなくて、花殻。
花が咲いて、実が熟して、それが散って・・・。
そのすぐ脇に伸びている枝先には、春を待つ芽が認められます。

(撮影: 2009.2.11 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンシュユ、咲いたか [草や木そして花]

090211sanshiyu01.jpg
 きわどい状況ではありましたが、写真判定の結果、
サンシュユが、もう咲き始めたようです。

 今日は、気温が上昇し、甲府地方気象台の観測データも
二月として希な最高気温が出たそうです。
このサンシュユの花の撮影から3日が経過しているので、
もっと、この木の枝々に、黄色がもっと増えていることでしょう。

(撮影: 2009.2.11 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009.2.11のシメ [鳥やけもの]

090211shime02.jpg
 後ろ姿を見れば、そのきれいな羽から、シメでしょうか。

090211shime04.jpg
 何を探してか、ぐっと首を回して・・・。
(あれ、鳥に首って、あるのかな・・・)

090211shime03.jpg
 今度は、反対方向に目をやり・・・。
(何か、考えているみたい・・・、哲学???)

090211shime01.jpg
 おしまいに、こちらを向いてくれました。
(向いてくれたのではなく、あたりをグルッと調べてる???)

(撮影: 2009.2.11 甲府市下向山町・曽根丘陵公園にて)


[かわいい]過去記事もあわせてご覧ください--->http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2009-01-16
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

法成寺の大カヤ [草や木そして花]

090210kaya01.jpg
 前回の記事のツバキがいだかれていた
カヤの木の根元のようすです。

090210kaya02.jpg
 長い年月を経たカヤの木の根は、迫力ありました。
傍らに「八代町指定保存樹 カヤ イチイ科」というプレートがたてられていました。

090210kaya03.jpg
 笛吹市八代町北にある法成寺というお寺さんの境内にある大カヤで、
お寺の本堂よりも背が高いものでした。
大きなカヤではありましたが、『山梨県巨木誌』(山梨県植物研究会、1992)
には出ていません。
カヤの木で、大きなものは、ほかにもまだまだあるようです。
でも、りっぱな木で、いつまでも“保存”されるいいなぁ・・・。

090210kaya04.jpg
 カヤの木の葉っぱって、こんな感じです。

(撮影: 2009.2.10 笛吹市八代町北・法成寺境内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姿はなくとも・・・ [草や木そして花]

090210tsubaki01.jpg
 この時期は、野鳥の記事が多く、それもいいのですが、
少しは花ものせたいなと思ったりもして、
つきなみな花ですが、ツバキです。

090210tsubaki02.jpg
 でも、こんな花を見ると、ああ、花喰い鳥・・・。
やはり、鳥から離れられないのかなぁ・・・。
でも、どんな鳥だろう、おそらくヒヨドリか・・・。

090210tsubaki03.jpg
 ああ、それから、もう一つ付け加えておきますと、
このツバキ、生えている状況がすごいです。
大きなカヤの木の根元から生えているのですが、
いったいどのようないきさつで、そうなったのか・・・。

(撮影: 2009.2.10 笛吹市八代町・法城寺境内にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モズ、何つかまえたの [鳥やけもの]

090207mozu01.jpg
 桃畑の枝にいたモズが、さっと地上におりました。
きっと何か、見つけたのでしょうね。
いったい何なのでしょうか、ちょっと気になる・・・。

090207mozu02.jpg
 その時は、離れていたので、よくわからなかった。
後で、写真を見て・・・。
まあ、モズのことだから、そんなに眺めてみても、いいものではないですよね。

(撮影: 2009.2.7 山梨市下神内川にて)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オウバイの花咲く・・・ [草や木そして花]

090207oubai01.jpg
 少しずつ、春が近づいてきています。
こちらは、一昨日(2/7)に見たオウバイの花です。
明るい早春の光を浴びて輝いていました。
こういうの見ると、何か、たまらなくうれしくなります。

(撮影: 2009.2.7 山梨市下神内川にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釜無川で見たキセキレイ [鳥やけもの]

090203kisekirei01.jpg
 護岸のためのコンクリートブロックの上に、キセキレイがいました。
けっこう開けた河川敷だったので、キセキレイがいてちょっとビックリ。

090203kisekirei02.jpg
 ブロックの上から、ヒョイッと・・・。

090203kisekirei03.jpg
 なかなか、えものは、見つからない・・・。

(撮影: 2009.2.3 南アルプス市加賀美中条・釜無川右岸にて)
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

違和感をもつカワラヒワ [鳥やけもの]

090203kawarahiwa01.jpg
 はい、カワラヒワです。
羽の、尾の方が乱れていますが、今日はなんか、違和感がありまして・・・。

090203kawarahiwa02.jpg
 何かいるみたい・・・。

090203kawarahiwa03.jpg
 まだ変だよぅ・・・。

090203kawarahiwa04.jpg
 もう一度・・・。

090203kawarahiwa05.jpg
 あら、こんなとこ、ずっと見てるものじゃなくてよ!!!

(撮影: 2009.2.3 南アルプス市加賀美中条・釜無川右岸にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釜無川で見たイソシギ [鳥やけもの]

090203isoshigi02.jpg
 イソシギです。

090203isoshigi01.jpg
 川の中州にいて、かなり距離がありましたので、
あまり鮮明ではありませんが、長いくちばしで、
えさを探しているようすがわかります。

090203isoshigi03.jpg
090203isoshigi05.jpg
090203isoshigi04.jpg
 3カット続けて、飛んでいるイソシギの姿です。

090203isoshigi06.jpg
 もう一つ、浅瀬で、えさを探している表情をどうぞ。

(撮影: 2009.2.3 南アルプス市加賀美中条・釜無川右岸にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009.2.3のノスリ [鳥やけもの]

090203nosuri01.jpg
 ニセアカシアみたいな木に、ノスリがとまっていました。
そうっと、そうっと、近づいていったのですが、
逃げませんので、こんなにはっきり撮れました。

090203nosuri02.jpg
 辺りをうかがっていて・・・。

090203nosuri03.jpg
 何かえものでも見つけたようです。

090203nosuri04.jpg
 飛び立っていきました。
ここまでになると300mmでは、もう無理です。
細かな表情までは・・・。

(撮影: 2009.2.3 南アルプス市加賀美中条・釜無川右岸にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このお顔は、はたして・・・ [草や木そして花]

090203onigurumi01.jpg
 オニグルミの枝先を見ると、
モコモコの毛皮に包まれた葉芽が付いているのが確認できますが、
それより前年に葉が付いていて、秋に枯れ落ちた時にできる
剥離痕のほうに、つい目が行ってしまいます。
というのは、それが動物の顔のように見えるから・・・。
いままで、ずっとおサルさんの顔、とばかり思っていたのですが、
先日、『くしがた山からの風』という、いつも参考にさせていただいている
素敵なブログの中で、“ひつじ”という表現に出会いました。
そういわれると、そうも見えるなぁ・・・。
みなさん、いかがですかぁ?

(撮影: 2009.2.3 南アルプス市加賀美中条・釜無川右岸にて)


《おまけ》
 今日のお話のなかのオニグルミの葉芽ですが、
4月の半ば過ぎになると、こんな風になるのです・・・という過去記事があります。
よろしければ、そちらもどうぞ ---->http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-04-19
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早春の草花たち [草や木そして花]

090203himeodorikosou01.jpg
 河川敷の陽だまりに、ヒメオドリコソウが咲いていました。

090203himeodorikosou02.jpg
 はじめの写真は、このカットから、花の部分だけを切り出したものです。

090203himeodorikosou03.jpg
 ヒメオドリコソウの花を、春に初めて見たという記事は、
このブログの過去記事では、次のとおりです。
 2008年・・・ 3月9日(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-03-12
 2007年・・・ 3月19日(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-03-23
        い、やその前に2月19日(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-02-19
 こうして見ると、今年、コノヒメオドリコソウを、初めて見たのは、
少し早いみたいです。
もっとも、ほんの一部で咲いていただけで、本格的に咲き始めたといえるのは、
まだまだのようです。

090203hotokenoza01.jpg
 それから、ホトケノザです。
ホトケノザは、ヒメオドリコソウと違って、秋の終わりから通して、
条件の良いところでは、咲き続けているのが観察されます。

090203ooinunofuguri01.jpg
 オオイヌノフグリです。
こちらも、先月20日に見かけたものを
すでにご覧いただいています(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2009-01-20)が、
3月頃になっての一面に咲くというところ(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-03-21)までは、
とても到達していません。
ほんの一輪咲いたのが、あちらにポツン、こちらにポツンという感じです。

090203noborogiku01.jpg
 おしまいは、ノボロギクでした。
こちらも、冬の間も、ずっと陽だまりに細々咲き続けていますが、
とても地味な花なので、気付かないで通り過ぎてしまいがちです。

(撮影: 2009.2.3 南アルプス市加賀美中条・釜無川右岸にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロウバイの花咲く [草や木そして花]

090127roubai01.jpg
 先日(1/27)、身延線国母駅の近くの集合住宅の駐車場の隅っこで、
そう大きくないロウバイの木に、黄色の点々を見つけました。
近寄って見ると、花が咲いていました。
まだ咲き始めのようです。
薫り高き花も、咲き始めでは、あまり香りも漂わせてはいませんでしたが、
この時期にあって、何かしらホッとさせてくるれるものがあります。

(撮影: 2009.1.27 昭和町西条にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウメモドキ? [とくに種や実など]

090127umemodoki01.jpg
 落葉した低木に、赤い実がたくさん付いているのを見かけました。
確かではありませんが、ウメモドキかなと、思われます。

090127umemodoki02.jpg
 少しだけひいて見ました。
小さな赤い実は、ごちゃごちゃしてしまって、わかりにくいものとなりましたが、
とにかく、鳥に食べられることなく、たくさん残っているのに、
ちょっとビックリです。

(撮影: 2009.1.27 甲斐市大垈にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感