So-net無料ブログ作成

シオカラトンボ(メス) [蝶などの虫のなかま]

090524shiokaratonbo01.jpg
 シオカラトンボのメスです。
少し前から見かけるようになりました(アップは今年初めてです)。

090524shiokaratonbo02.jpg
 近づくとパッと飛び立ちますが、少しして、
また同じ場所に戻ってきてくれました。
ちょっと、見る方向が変わりました。

090524shiokaratonbo03.jpg
 顔の部分のクローズアップです。

090524shiokaratonbo04.jpg
 そして、胸からお腹、はねの付け根などのクローズアップです。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アサマイチモンジ [蝶などの虫のなかま]

090524asamaichimonji01.jpg
 タテハチョウ科のチョウ、アサマイチモンジです。
はじめ、普通のイチモンジチョウだと思いこんで撮影しましたが、
家に帰り図鑑で確認したところ、イチモンジチョウよりは数が少ないとされる
アサマイチモンジだとわかりました。
このブログ、初登場となりました。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノイバラの花 [草や木そして花]

090524noibara01.jpg
 今年もあちこちの野山に、このノイバラの花を見る時期になりました。

090524noibara02.jpg
 とても素朴な、野に咲く、白いバラ。
5花弁です。
(長いレンズでのマクロ撮影のため、少し暗くなってしまいました)

090524noibara03.jpg
 花の中心部分のクローズアップです。
前の写真と同じようなものから、中心部分を切り出し、さらに
画像ソフトで、お任せ補正をしてみたら、こんなに明るい画像になりました。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡にて)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハキダメギク [草や木そして花]

090524hakidamegiku01.jpg
 前回のジャガイモの畑のお隣の桃畑の隅っこに、
ハキダメギクがあって、可憐な花を咲かせていました。

090524hakidamegiku02.jpg
 上の写真から、花の部分を切り出しました。
ハキダメギクは、キク科コゴメギク属の一年生草本。
キクの花の仲間なので、白い舌状花と黄色の筒状花とからなっていますが、
舌状花の形が、とてもかわいいですね。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡にて)

《参考》このブログでの「ハキダメギク」についての過去記事一覧
 http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-08-08 -2008年8月5日に鰍沢町で見たもの
 http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2006-10-07 -2006年9月25日に笛吹市で見たもの

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャガイモの花 [草や木そして花]

090524jagaimo01.jpg
 今の時期には、あちらこちらのジャガイモ畑で、ジャガイモの花が見られます。

090524jagaimo02.jpg
 ジャガイモの花、よく見ると、ナスの花に似てますね。
それもそのはず、ジャガイモは、ナス科ナス属。
つまり、ジャガイモとナスは親戚、というよりは、兄弟みたいなもの。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニホンカワトンボ-part2 [蝶などの虫のなかま]

090524nihonkawatonbo11.jpg
 もう少し、ニホンカワトンボについて、お付き合いください。
もう少し、オスとメスにこだわって、見てみます。
これは、メスの個体です。
金属質の緑色が強い個体です。

090524nihonkawatonbo12.jpg
 メスの個体の頭部のクローズアップです。
足とか、いっぱい細かな毛が見られます。
腹部の金属質の表面にも、よく見るとテカテカ、ツルツルではなく、
さらに細かな毛が見られます。

090524nihonkawatonbo13.jpg
 こちらも別な個体のメスですが、どうやらお食事中のようです。
何か小さなブユのような昆虫をつかまえてムシャムシャと・・・。

090524nihonkawatonbo14.jpg
 今度は、オスの個体です。
ニホンカワトンボには、はねが、オレンジ色をしたタイプもあるそうです。
ここでは、少数でしたが・・・。

090524nihonkawatonbo15.jpg
 こちらは、はねが透明型のオスの個体です。

090524nihonkawatonbo16.jpg
 前回とは別なオープンハートです。
オスにピントが合っています。

090524nihonkawatonbo16b.jpg
 同じアングルですが、すこしピント位置が異なります。
オスのまるまった腹部の先端が、メスの頭部をつかまえているようすや、
メスの腹部の先が、オスの胸のところから精子を受け取っているようすなど、
まさに交尾。
命のリレーの瞬間です。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡・四ツ沢川砂防公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニホンカワトンボ [蝶などの虫のなかま]

090524nihonkawatonbo01.jpg
 ニホンカワトンボを見ました。
きれいな色をしています。

090524nihonkawatonbo02.jpg
 たくさんのカワトンボたちがいましたが、
いくつかのカワトンボは、ペアリングの時期を迎えていました。

090524nihonkawatonbo03.jpg
 オスはお腹の先端で、メスの頭の後ろを、ぎゅっとつかみまして、
そのままお腹をまるめて、メスを引き寄せ、
メスは、メスでやはりお腹をまるめて、オスの精嚢の部分に
メスのお腹の末端を付けようとしています。

090524nihonkawatonbo04.jpg
 オープンハートの完成です。

090524nihonkawatonbo05.jpg
 しばらくして、オープンハートが解けました。
オスから精子を受け取ったメスは、しばらくお腹を波打たせて、
その瞬間に受精が進んでいるのでしょう。
新しい命が生まれようとしています。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡・四ツ沢川砂防公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブドウの花 [草や木そして花]

090524budou01.jpg
 将来、実になる小さな緑色のまあるい玉の先に
ちょこっとめしべが付き、根元の方から四方に(5方かな)
おしべが伸びています。
花びらは・・・、ないみたい。

090524budou02.jpg
 うまく受粉が進んで、秋には、きっと
おいしいブドウになるのでしょうね。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジンガサハムシ [蝶などの虫のなかま]

090524jingasahamushi01.jpg
 野原で見られる甲虫の仲間で、ジンガサハムシです。
上羽の内側は金色で、外側は透明という、とても変わった虫で、
始めに見たとき、何が草の上で光っているのだろうと、
ちょっとビックリしながらの観察となりました。
 ハムシ科の甲虫で、陣笠に似ているので、この名があるようです。
ハムシは、漢字で表すと“金花虫”となるようです。
成虫は、5月ごろに現れ、ヒルガオの葉を食草とすると、手元の図鑑にありました。

(撮影: 2009.5.24 笛吹市八代町岡・四ツ沢川砂防公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダンの花 [草や木そして花]

090523sendan01.jpg
 センダンの花が咲いていました。
天気がよくなかったので、ちょっとくらい写真ですが、
花の雰囲気は、お分かりいただけるのでは・・・。

090523sendan02.jpg
 センダンの葉は、複葉で、ちょっと賑やかな感じがしますので、
花が咲いているのを見逃しそうでした。

(撮影: 2009.5.23 甲府市中央1丁目・中央公園にて)


《別記》これからしばらく試みに、画像サイズを横280ピクセルから
  420ピクセルにしてみようと思います。
  これについての感想などもお待ちしています。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エノキの若い実 [とくに種や実など]

090519enoki01.jpg
 太陽の輝きを受けて、さわやかに光るエノキの葉を見ていたのですが、
葉の間に濃い緑色の丸い実がついていました。
この後、成熟していきますが、熟すと赤褐色になっていきます。

(撮影: 2009.5.19 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“野イチゴ”の実 [とくに種や実など]

090519noichigo01.jpg
 野イチゴの実が見られました。
図鑑には、野イチゴというのは出ていません。
正しい名前があるのでしょうけど、よくわかりません。
 ナワシロイチゴというのに近い感じがします。
でも、図鑑によれば、ナワシロイチゴは、5~6月が花の時期で、
6月に赤い実が見られるとのこと。
そうだとしても、もう花は終わっていて、実が熟すのも少し早いように思われます。

(撮影: 2009.5.19 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマグワの実 [とくに種や実など]

090515yamaguwa01.jpg
 ヤマグワの実です。
ヤマグワは、クワ科クワ属の落葉低木~小高木です。
一般には、「クワ」と呼ばれるそうです。
(どう違うのかと思っていたら、どうやら同じもののようです)

090515yamaguwa02.jpg
 ♪小籠につんだ~は、いつの日ぃ~かぁー。
あのクワの実ですが、何ともおいしそうですね。
でも、このクワの実、少し早いようです。
近くに別な個体がありましたが、そちらはこうまではなっていませんでした。

(撮影: 2009.5.15 甲府市下向山町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨ニモマケズ・・・ [草や木そして花]

090517tamahohureaipark01.jpg
 今日は、曇り時々雨。
お昼過ぎから夕方までは、けっこうまとまって降りました。
そんな雨降りの午後、外に出てみました。
いろいろな花に出会うことが出来ましたよ。

090517suikazura01.jpg
 まずは、スイカズラの花です。

090517kohirugao01.jpg
 続いて、コヒルガオの花。
上を向いて咲いていて、いっぱいに水をためているものも見られました。

090517kishobu01.jpg
 キショウブの花です。

090517egonoki01.jpg
 それから、とてもよい香りを放っていたエゴノキの花です。

090517kusunoki01.jpg
 ちっちゃな花ですが、クスノキの花です。

(撮影: 2009.5.17 中央市乙黒・ふるさとふれあい公園にて)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暈(かさ)が見られました [空や気象・天体など]

090515kasa.jpg

 昨日(5/15)のお昼、太陽の回りに“暈(かさ)”とよばれる
丸い輪が出来ていました。
そう珍しい気象現象とはいえないそうですが、
これが見られるときは、天気は下り坂なんだそうです。
 で、その結果ですが、前回にも触れたように、今日は梅採りの一日でしたが、
天気はあまりよくなく、曇りで、お昼前から雨がぱらつきました。

(撮影: 2009.5.15 甲府市下向山町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウメ、熟す・・・ [とくに種や実など]

090514umejpg.jpg

 公園のウメの実が、たいぶ熟してきていました。
木によっては、黄色くなったウメの実が、ぽとぽと地面に落ちていました。
そう、わが家の農園でも、明日はウメもぎをします。

(撮影: 2009.5.14 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園内で)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北斗七星がきれいでした [空や気象・天体など]

090514hokutoshichisei01.jpg
 今晩は、空がよく晴れて、星がよく見えました。
とくに、おなじみの北斗七星は、すぐにわかりました。
でも、北極星ってどれかしら・・・、ちょっと難しそう。

(撮影: 2009.5.14 甲府市下曽根町にて)

【2009.5.15追記】
 たいへんすみませんでした。
勤め先のPCで見たら、解像度の違いか、真っ黒で
何にもわからない写真となっていました。
このほど、画像を取り替え、さらに画像をクリックすると大きな写真が
別画面で見られるようにしました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オトコヨウゾメの花 [草や木そして花]

090509otokoyouzome01.jpg
 スイカズラ科ガマズミ属の落葉小高木の、オトコヨウゾメに
小さくて、かわいい花が咲いていました。
ほかのガマズミの仲間に比べて、まばらな花の付き方が特徴のようです。

090509otokoyouzome02.jpg
 オトコヨウゾメとは、変わった名前ですね。
山地の明るい林内や、林縁に見られる木ですが、
このときも、林道に面した、日当たりのよいのり面に見られました。

(撮影: 2009.5.9 大月市笹子町黒野田・黒野田林道にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キブシの新緑 [草や木そして花]

090509kibushi01.jpg
 キブシは、まだ葉が開かない時期に、そのかわいらしい花を楽しみ、
その後、どのような葉がでるのかなんて、気にもしてなかったのですが、
今回、それを確かめることが出来ました。

090509kibushi02.jpg
 輝くような緑です。
キブシの花殻がついていたので、それで、これがキブシの葉っぱだな、
とわかりました。

(撮影: 2009.5.9 大月市初狩町・黒野田林道にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このーき、何の木? [草や木そして花]

090509taranoki03.jpg
 ちょっと近づきがたい木ですよ。

090509taranoki01.jpg
 もちろん、木なので、枝があって、葉も付いています。

090509taranoki02.jpg
 この葉は、羽状複葉です。
落葉低木なので、冬には、葉はもちろんなく、
春に芽が膨らんで、こうした葉を茂らすのですが、
実は、この木の葉芽は、膨らみ始めると、往々にして
人間様に食べられてしまうのです。

 さて、この木のお名前は、何でしょうか。
正解は、タラノキでした。
若い芽、すなわち、タラの芽は、天ぷらなどにして、おいしくいただかれます。
人の胃袋に入らなかったものが、こうして葉を広げるのです。

(撮影: 2009.5.9 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミヤマキケマンの花 [草や木そして花]

090503miyamakikeman01.jpg
 森林の中に見られるミヤマケマン、
あざやかな黄色の花を咲かせていました。

090503miyamakikeman02.jpg
 同じケシ科のムラサキケマンは、身近ですが、
ミヤマキケマンは、花の形は同じなんだけど、
名前にミヤマが付くせいか、ちょっと神秘的です。

(撮影: 2009.5.3 富士河口湖町河口・母の白滝にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姿よし声よしのオオルリ [鳥やけもの]

090509ooruri01a.jpg
 森林の中で、鳥を観察するには、だいぶ厳しくなってきました。
そんな新緑が萌える森の中で、幸いにも、
きれいな声でさえずる鳥を見つけることが出来ました。
何となく背中が青っぽく、お腹が白っぽいけど、
この位置では光の加減が悪くてわかりませんね。

090509ooruri01.jpg
 静かにしずかに、回り込んで、でも目が離れて、また探して、
やっとのことで、このカットが撮れました。
やはり、オオルリですね。
歌声も、姿も、なかなかよい鳥、オオルリ、オスのようです。

(撮影: 2009.5.9 大月市笹子町・黒野田林道脇の森の中で)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふ、ふ、ふ・・・フデリンドウ [草や木そして花]

090503huderindou01.jpg
 フデリンドウが咲いていました。

090503huderindou02.jpg
 そこだけ、とても華やかな感じ。
おもわず、ふ、ふ、ふ・・・って、にんまりしてしまいました。

090503huderindou03.jpg
 上から見たフデリンドウの花です。

(撮影: 笛吹市御坂町上黒駒・御坂路さくら公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミツバツツジも雨の中 [草や木そして花]

090506mitsubatsutsuji01.jpg
 ミツバツツジが咲いていました。
雨水をたたえていました。
こういう状況では、オートフォーカスが合いにくいので、
そのままでは、ピンぼけなので、小さくですがよろしくご覧ください。

(撮影: 2009.5.6 北杜市小淵沢町・リゾナーレ小淵沢にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロヤマブキの花 [草や木そして花]

090506shiroyamabuki01.jpg
 2009年のゴールデンウィークの最終日は、朝から雨の日となりました。
そんな中で、シロヤマブキの花を見ました。

090506shiroyamabuki02.jpg
 もちろん自生のものではなく、リゾートホテルの一角を飾る
庭木としてシロヤマブキの花でした。
「もちろん」というのは、シロヤマブキは自生地が限られていて、
山梨では、公園や庭などに植栽されたものがほとんどだからです。

090506shiroyamabuki03.jpg
 シロヤマブキは、山吹色の花をさかせるバラ科ヤマブキ属のヤマブキとは、
花の色が違うだけではありません。
同じバラ科ですが、シロヤマブキ属と、属を異にし、
花びらの数も4で、ヤマブキの5と対比的です。

(撮影: 2009.5.6 北杜市小淵沢町・リゾナーレ小淵沢にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニシキウツギの花 [草や木そして花]

090502nishikiutsugi01.jpg
 ニシキウツギの花が咲いていました。
萌える緑のお山の中に、錦を見る思いがしました。
でも、このニシキウツギは、漢字で書き表すと「二色空木」なんだそうです。
 この花の色が、白から次第に紅色に変わっていくのですが、
そうしたところから来た名前なのだそうです。

090502nishikiutsugi02.jpg
 この花を見たときには、かなり盛りに達していたらしく、
花びらも少し痛み始めていたのも見られましたし、
また白っぽい花は見られませんでした。

(撮影: 2009.5.2 南部町万沢・白鳥山にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナイカダの花が咲き始めました [草や木そして花]

090502hanaikada01.jpg
 ハナイカダの花が咲き始めたようです。
直前に、下の方に咲く小さな花を観察していて、
ふっと見上げ、おやまあ、と撮影したので、ちょっと変な感じの写真になりました。

090502hanaikada02.jpg
 今日は「みどりの日」
ふさわしいですねぇ・・・・・。

(撮影: 2009.5.2 南部町万沢・白鳥山にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニホンカモシカにごあいさつ [鳥やけもの]

090502nihonkamoshika00.jpg
 昨日の午後、南部町の白鳥山西麓で、ニホンカモシカに出会いました。
白鳥山を散策して帰りに、国道52号に向かって
車で下っているときのことです。
 車を降りてごあいさつし、しばらく双方の視線が絡み合った状態でした。

090502nihonkamoshika02.jpg
 でも、何を思ったか、あちらは視線を外し・・・、

090502nihonkamoshika03.jpg
 お山の上の方に、ゆっくりと向かい始めました。

090502nihonkamoshika04.jpg
 それでさよならかな、と思ってさらに見守ったのですが、
山林の茂みに入る手前で立ち止まり、振り返り、
また双方の視線が絡みました。
元気でな・・・そうあいさつすると、あちらは、頷くようなそぶりを見せ、
茂みの中に向かって、再び歩を進めていきました。
10分程度のごあいさつでしたが、貴重な時間となりました。

(撮影: 2009.5.2 南部町万沢・白鳥山にて)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カラスノエンドウの花に来たチョウ [蝶などの虫のなかま]

090426kicho01.jpg
 キチョウが、カラスノエンドウの花にとまり、
吸密管を差し込んで、一心に密を吸っていました。

090426ichimonjiseseri01.jpg
 こちらは、イチモンジセセリです。
イチモンジセセリも、カラスノエンドウの花に、管を差し込んで
密を吸っていました。
 カラスノエンドウの花って、思いの外、密が豊富なのかしら・・・

(撮影: 2009.4.26 笛吹市一宮町国分・金川の森公園にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花 [草や木そして花]

090426harujon01.jpg
 今日から5月です。
風薫る5月のはじめには、これ。
ハルジオンの花です。

090426harujon02.jpg
 どうして、ハルジオンなのか・・・特に意味はありません。
でも、この時期からあちこちの野山に、とてもよく見られますね。

(撮影: 2009.4.26 笛吹市一宮町国分・金川左岸河川敷にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感