So-net無料ブログ作成

サルスベリの木 [草や木そして花]

090729sarusuberi01.jpg
 このところ、またお天気がよくありません。
せっかくの夏休みをとられた方も、思うようにならずにたいへんなのでは・・・。
このブログも、天気が悪いのと、自由にお外観察の時間がないのとで、
少し手詰まり気味・・・です。
そんな中、近くの公園で見たサルスベリ。
天気が悪くても何でも、お構いなく夏色しています。

(撮影: 2009.7.29 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕方のメマツヨイグサ [草や木そして花]

090727matsuyoigusa01.jpg
 夕方に見たメマツヨイグサの花です。
以前、早朝に見たことがありますので、
そのときの過去記事と比較してみてください。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地球照、撮りたくて・・・ [空や気象・天体など]

090726moon01.jpg
 今月は、先頃、一大天体ショーの皆既日食(本土では部分日食)が観察されましたが、
そんなこととは無関係に、昨日、月齢4日あまりの月を見ました。

090726moon02.jpg
 前の写真が、19時22分の、それから、2分ほど前のものですが、
このときは、地球照を、何とか撮ろうと試みたものなのです。
でも、よくある写真のようにはいきませんでした。
どうすればうまく撮れるのでしょうか。

090727moon01.jpg
 下手な写真の合わせ技1本ということではないのですが、
こちらは、本日の18時30分過ぎの写真です。

(撮影: 2009.7.27)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロツメクサにきていたセイヨウミツバチ [蝶などの虫のなかま]

090712seiyoumitsubachi01.jpg
 ありふれたテーマですが、
専門家ではないので、ときどきにチェックしておかないと、忘れてしまうので・・・。

090712seiyoumitsubachi02.jpg
 セイヨウミツバチは、こんな感じでありましたね。

090712seiyoumitsubachi03.jpg
 ありふれたテーマでも、じっと見ていると、とても楽しいのです・・・。

(撮影: 2009.7.12 山梨市万力・笛吹川右岸河川敷にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロツメクサにきていたトラマルハナバチ [蝶などの虫のなかま]

090712shirotsumegusa01.jpg
 河川敷に、シロツメクサの群落が広がっていました。
そう珍しい光景ではありませんが、よく見ると、
チョウや花に来るハチ類が飛び回る楽しい世界が見られます。

090712toramaruhanabachi01.jpg
 そのシロツメクサに、トラマルハナバチが来ていました。

090712toramaruhanabachi02.jpg
 せっせと、花の蜜をいただいているようすでした。

(撮影: 2009.7.12 山梨市万力・笛吹川右岸河川敷にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘクソカズラの花 [草や木そして花]

090712hekusokazura01.jpg
 今年もヘクソカズラの花が見られる頃となりました。

090712hekusokazura02.jpg
 筒状の花は、先で5つに割れています。
内側は、濃い紅色で、細かな毛に覆われています。

090712hekusokazura03.jpg
 そういえば、子どもの頃、この花を摘んで、つば(唾液)をぬり、
顔などに付けて遊んだ、はるか遠い記憶があります。
つる性で、庭木などに絡むとたいへん、やっかいな植物でもありますが、
これも季節のもので、ほぼ毎年、この時期に取り上げているみたいです。

(撮影: 2009.7.12 山梨市万力・笛吹川右岸河川敷にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャノメチョウ [蝶などの虫のなかま]

090712janomecho01.jpg
 ジャノメチョウです。
今回は、背後からの、このカットだけしか撮れませんでした。

(撮影: 2009.7.12 山梨市三富川浦・広瀬ダムの周りで)
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダングサの花とモンシロチョウ [草や木そして花]

090712sendangusa&cho01.jpg
 前回の続編のようになりますが、センダングサの花にチョウが来ていました。

090712sendangusa&cho02.jpg
 チョウが来たセンダングサの花だけではなく、
少し引いて葉っぱのようすも見てみます。

090712sendangusa&cho03.jpg
 ふたたび、チョウですが、モンシロチョウでありました。

090712sendangusa&cho04.jpg
 センダングサの花には、おいしい蜜が、思いの外あるのでしょうか、
モンシロチョウやキチョウ、ハナバチなどがよく来ているのを見かけます。

090712sendangusa04.jpg
 こちらは、センダングサの実の、まだ若い段階のようすです。

(撮影: 2009.7.12 山梨市万力・笛吹川右岸河川敷にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダングサの花 [草や木そして花]

090712sendangusa01.jpg
 野に出ると、センダングサの花が目に付くようになりました。
この花は、まだ咲き始めたばかりのようです。
内側の筒状花が、十分に開ききっていないのです。

090712sendangusa02.jpg
 こちはら、少し進んだセンダングサの花です。

090712sendangusa03.jpg
 センダングサの花の、周辺に見られる舌状花は、
その数がまちまちで、変化があっておもしろいです。
まったく舌状花が見られない場合もあるようですし、
この個体では、舌状花が黄色ですが、白いのもありますね。

(撮影: 2009.7.12 山梨市万力・笛吹川右岸河川敷にて)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一筆啓上仕り候 [鳥やけもの]

090712hoojiro01.jpg
 アカマツの木の一番高いところで、しきりにさえずっている鳥がいました。
胸を反らせて、大きな声で鳴いています。
そのさえずりの聞きなしを「一筆啓上仕り候」とすることが知られています。
それにしても、ずいぶん古風な感じの聞きなしですね。
でも、耳からはいる鳴き声よりも、このさえずりの姿を見て、
けっこう当たっているな、と思いました。

090712hoojiro02.jpg
 その鳥は、ホオジロです。
ホオジロのオスは、繁殖期に、こうして高い木の梢や電線などで、
そのようにさえずるのだそうです。

(撮影: 2009.7.12 山梨市三富川浦・広瀬ダムにて)
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオキンケイギクの花 [草や木そして花]

090712ookinkeigiku01.jpg
 オオキンケイギクの黄色い花、鮮やかです。

090712ookinkeigiku02.jpg
 キク科ハルシャギク属の多年草。
北アメリカ原産で、わが国には、1980年代に
のり面緑化などの目的でもたらされたそうです。
以来、わが国の河川区域などの環境に適性をもって、
各地で大群落を形成したりしています。
 このため、現在では、外来生物法
(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律、平成16年6月2日法律第78号)
による特定外来生物の指定を受け、その飼育、栽培、保管及び運搬することが
原則禁止されています。

(撮影: 2009.7.12 山梨市三富川浦・広瀬ダムにて)

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡で見たメスグロヒョウモン [蝶などの虫のなかま]

090711mesugurohyoumon01.jpg
 メスグロヒョウモンのオスです。
その名前のとおり、タテハチョウ科の中のヒョウ柄の文様のチョウのうち、
メスが黒っぽいというチョウで、オスは、こうした明るい色をしています。

(撮影: 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タケニグサの花 [草や木そして花]

090711takenigusa01.jpg
 前のクロヒカゲの記事で、名前が出てきたタケニグサ、
いま、花の時期を迎えています。
茎の断面が空洞になっていて、竹に似ているからということで、この名があるようです。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡のクロヒカゲ [蝶などの虫のなかま]

090711kurohikage01.jpg
 笹の葉にとまっていた、クロヒカゲです。
林縁の日陰部分などでよく見かける、タテハチョウ科の地味なチョウです。

090711kurohikage02.jpg
 こちらも、クロヒカゲです。
タケニグサの葉の上にとまっていましたが、よく見ると
お腹のわきに、白い小さな粒々が・・・。
産卵したのでしょうか。
おそらく、こちらがメスで、前のカットは、オスです。
オスの方が、色が濃いめのようです(両者を同時に見ないとわからないですが)。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡のツバメシジミ [蝶などの虫のなかま]

090711tsubameshijimi01.jpg
 オカトラノオの花にきていたツバメシジミです。
このツバメシジミも少し前に、「ツバメシジミの産卵」ということで取り上げていますが、
オカトラノオとの組み合わせも、ちょっと珍しいかなと思いまして・・・。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡のベニシジミ [蝶などの虫のなかま]

090711benishijimi01.jpg
 一週間ほど前にも、取り上げたばかりですが、
シダ類の緑の色と、ベニシジミの存在とが、
とてもいい感じに、目に映ったものですから・・・。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡のノカンゾウ [草や木そして花]

090711nokanzo01.jpg
 勝山城跡(都留市)で、ノカンゾウが咲いていました。
先週、身延町で見たヤブカンゾウを取り上げましたが、
ヤブカンゾウに比べて、シンプルで、同じユリ科でありますが、
よりユリに近い花と感じられます。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡の、エビガライチゴの実 [とくに種や実など]

090711ebigaraichigo01.jpg
 引き続き、勝山城跡の遊歩道から見たもので、エビガライチゴの実です。
初め見たときは、独特の色と形に、ビクッとしました。
もちろん、初めての出会いとなりました。
やはり遊歩道から見たものですが、それは少しだけ離れたところ、
それを望遠撮影したものです。
バラ科の落葉低木で、赤い実は、熟すと食べられるそうです。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡にヤマユリ咲く [季節の話題]

090711yamayuri01.jpg
 ヤマユリの季節だと、テレビのローカルニュースで話題を流していましたが、
都留市の勝山城跡でも、ヤマユリの花が見られました。
遊歩道から少し離れていましたので、望遠撮影となったため、
写真にシャープさがありませんが、話題ですのでお許しください。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都留・勝山城跡のヤマホタルブクロ [草や木そして花]

090711hotarubukuro01.jpg
 ホタルブクロですが、詳細に見ると、
「がくの裂片5は幅がせまく、その間に、さらに小さな裂片があって上向きにそり返る」
(長田武正 『野草図鑑』7 保育社 1985)という特徴があるそうです。

090711hotarubukuro02.jpg
 さて、こちらのホタルブクロ、上に見たのと、少し違っています。

090711hotarubukuro03.jpg
 「本州中央部の山に限られて見られる変種で、-中略-そり返る小裂片がない」
(前掲書)のです。
こうした特徴を持つホタルブクロの変種、ヤマホタルブクロと呼ばれているそうです。

(撮影: 2009.7.11 都留市川棚・勝山城跡にて)
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とび立てばわかるのに・・・ [鳥やけもの]

090705tobi01.jpg
 トビかな、あるいはノスリかなぁ・・・。
やはり、トビだよなぁ・・・。
とび立てば、どちらかはっきりするのになぁ・・・。

090705tobi02.jpg
 30分近く、見続けましたが、ついにとび立ちませんでした。
でも、きっと、トビだと思います。
この日、この場所では、風が強く、とまっているハリエンジュの枯れ枝は、
ゆらゆら、ゆらゆらしていました。
とまっている鳥も、バランスをとって、ゆらゆら、ゆらゆらしていました。
なんか、乗り物酔いしちゃったよー、みたいな、少々情けない顔をしているように見えました。

(撮影: 2009.7.5 中央市浅利・笛吹川左岸河川地域にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホソオチョウ、たいへん [蝶などの虫のなかま]

090705hosoocho080826.jpg
 2008年の8月26日に観察したホソオチョウです。
そのときは、数カット撮影したのですが、どれもうまくは撮れずに、
「また、今度、きっと・・・」ということになっていました(--->そのときの記事へ)。

090705hosoocho01.jpg
 少し前に、そのホソオチョウを見ることが出来ました。
このときは、風がかなりあって、ゆったりと、ヒラヒラとぶホソオチョウが、
なかなかうまくとべない状況ということか、草にとまっている時間がありましたので、
比較的よく撮れました。
ホソオチョウは、その名のとおり、細くて長い尾状突起が大きな特徴となっています。
この個体は、オスですが、その左側の尾状突起が失われています。
よくあることですが、チョウのはねは、かなり痛んでしまっても、それなりに、とんでいます。

090705hosoocho02.jpg
 こちらの個体は、メスです。
こちらも、右側の尾状突起が・・・、
初めは、オスの個体と同じように、何かの理由で後天的に欠損したのかと思いましたが、
実は、発生段階から異常があったことによるようです・・・つまり、奇形です。
後天的に欠損した個体を見ても、かわいそうに思うことがありますが、
こういうのは、かなりかなしい・・・。
でも、多少違和感を伴いながらも、けなげに、とんでいました。
こうした個体は、風が強くなると、かなりハンディがあるように見受けられました。

(撮影: 2009.7.5 中央市浅利・笛吹川左岸背割り堤にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハグロトンボ [蝶などの虫のなかま]

090705hagurotonbo01.jpg
 滝戸川がもうすぐ笛吹川に合流しようとする場所で、
ハグロトンボを見ました。

090705hagurotonbo02.jpg
 このハグロトンボ、メスの個体のようです。
かなり神経質で、カメラを向けるとすぐに場所を変えようとしてしまいます。

090705hagurotonbo03.jpg
 ここは、流れの中であったので、すぐには逃げませんでした。
羽を広げたり、閉じたりしていました。

090705hagurotonbo04.jpg
 別な笛吹川に流れ込む支流の水門の近くに、
もっと多くのハグロトンボが見られました。
腹部の色が、緑がかっているのがオス、濃い茶系の色をしているのがメスです。

(撮影: 2009.7.5 中央市高部・笛吹川左岸河川区域にて)

《参考》「ハグロトンボ」の過去記事をご案内
 2008年8月18日撮影のハグロトンボの産卵のようすの記事・・・http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムクゲの花が咲き始めたようです [草や木そして花]

090704mukuge01.jpg
 梅雨時は、どうしても光が足りなくて、
とくに、このときは、もう夕刻にさしかかっていましたし、
あまりパッとしませんが、とにかく咲き始めたムクゲの花をとらえました。

090704mukuge02.jpg
 ムクゲの花には、アリさんが多くやってくるのであります。

(撮影: 2009.7.4 身延町波木井・身延町総合文化会館敷地内にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベニシジミ、鮮やかに・・・ [蝶などの虫のなかま]

090704benishijimi01.jpg
 よく見かける光景ではありますが、ベニシジミが、ヒメジョオンの花にきて、
吸蜜していました。

090704benishijimi02.jpg
 それにしても、あざやかなシジミチョウの仲間ですね。

090704benishijimi02a.jpg
 お顔の辺り、クローズアップです。
お食事がおわり、マンゾク・・・みたいな表情に見えます。
お口もくるくるっとなって・・・。

(撮影: 2009.7.4 身延町下山にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤブカンゾウの花 [草や木そして花]

090704yabukanzou01.jpg
 ヤブカンゾウの花です。
ヤブカンゾウは、ユリ科ワスレグサ属の多年草。
この時期に、明るいオレンジの、八重咲きの花を咲かせます。

090704yabukanzou02.jpg
 よく似たノカンゾウは、一重ですが、こちらのヤブカンゾウは、
内側で、雄しべが変化した花びらと、外側の本来の花びらとで、八重咲きになっています。

(撮影: 2009.7.4 身延町遅沢にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネムノキの花 [草や木そして花]

090704nemunoki01.jpg
 少し前に、堤防の上から河川敷にあって花盛りの、
大きなネムノキたちを見ましたが、今回は、もう少し小さな川の中に咲くネムノキ、
すぐ目の前に見ることができました。
近くで見るネムノキの花、ちょっと印象が違いますね。
そして、まだつぼみもたくさん付いています。

090704nemunoki02.jpg
 ネムノキの花と葉、あわせて見てください。
葉も、複葉で、小さな葉が規則的に並んでいて、おもしろいです。
ネムノキの葉は、夜閉じ、花は夜に咲くのだそうです。

(撮影: 2009.7.4 身延町遅沢にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やや盛りを過ぎたホタルブクロ [草や木そして花]

090704hotarubukuro01.jpg
 もうこの花の時期だよなーと、ずっと見たいなぁと思っていた、
そんなホタルブクロでしたが、ようやくお目にかかれました。
ちょっと盛りを過ぎたようで、しおれたものも目に付きました。

090704hotarubukuro02.jpg
 このホタルブクロ、かわいい花ですが、
どちらかというと、暗めの林床や林縁で見ることが多い花です。

090704hotarubukuro03.jpg
 このカットは、コンパクトデジカメを花の下に差し込んでの撮影です。
昔の子どもは、ホタルをこの花の中に入れて遊んでそうです。
いまは、そうしたことは、なかなか聞きませんね。
でも、1つだけ、最近目にしました。
このブログの左サイドメニューの中の「読んでいるブログ」にも登録させていただいている
“くしがたもり”さんの『くしがた山からの風』というブログの次のurlで示した記事です。
ちょいと参考に、のぞかせてもらってくださいませ。
 http://blog.goo.ne.jp/kushigatamori/e/d1a2f551546125bfca3e5be4acd7977d
でも、なかなか、まねできない、ファンタジック・ワールドです。

(撮影: 2009.7.4 身延町下山=1・2点目、と身延町遅沢=3点目)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツバメシジミの産卵 [蝶などの虫のなかま]

090705tsubameshijimi01.jpg
 ツバメシジミが、ヒメジョオンの花にきて、蜜を吸っていました。

090705tsubameshijimi02.jpg
 先ほど、別な個体がお食事中なのを見たのですが、
こちらのツバメシジミは、ちょっとへん・・・。
 何かへんかというと、花が終わって、もうがらがらになったアカツメクサの花にきて、
蜜を求めようといっても、それはダメだからです。

 そんなことを心配しながら、しばらく見ているうちに、気付きました。
お腹を窮屈に曲げているようすや、はねをこすらせるように動かすことなどから、
ツバメシジミは、産卵をしているのだとわかりました。

090705tsubameshijimi03.jpg
 その後、しばらくして、まだ若い、アカツメクサの花に移りましたが、
依然として、産卵活動を行っていました。

 ツバメシジミの幼虫は、シロツメクサ、アカツメクサなどの帰化植物をはじめ、
いろいろなマメ科の植物の、つぼみ、新葉、花、実などを食べると、図鑑に出ていました。
ツバメシジミの卵がかえって、幼虫が、すぐに「はらぺこあおむし」よろしく、
ばりばりとマメ科の植物を食べまくることが出来るよう、配慮しての産卵なんですね。

(撮影: 2009.7.5 中央市浅利にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメハナバチの一種 [蝶などの虫のなかま]

090705himehanabachi01.jpg
 このところ、ハナアブだとかハナバチなどの仲間を見ることが多くなっていますが、
それらは、かなり多様です。
でも、それぞれの種について、詳しい生態などを説明してくれる資料は、なかなか見つかりません。
今回のは、ヒメジョオンの花にきた、ヒメハナバチの一種だと思われます。
まるでミツバチみたいに、花粉を足にいっぱい付けています。

090705himehanabachi02.jpg
 ミツバチとの違いは、花にとまっているときのはねのようすですね。

(撮影: 中央市浅利にて)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感