So-net無料ブログ作成

ぺんぺん草の「ぺんぺん」出現 [草や木そして花]

091219nazuna01.jpg
 つぼみがあり、咲く花があり、下の方に目を移すと、
おさまりかけた花の中から、ぺんぺん草の所以となる、
あの独特の形をした若い実が出てきています。

091219nazuna02.jpg

 ナズナです。
少し下側の「ぺんぺん」の部分を見ています。

 この記事、いったん投稿した後、改めて図鑑に当たったところ、
春の七草の1つ、という情報と、花の時期は3~5月とあったことを付記します。
 今の時期には、ふつう、ナズナは葉だけロゼット状になって存在し、
その葉を七草がゆに炊き込むのですが、驚くことに、平気であちこちに花が見られます。

(撮影:2009.12.19 甲府市小曲町にて)
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年の瀬の日没前の月 [空や気象・天体など]

091227moon01.jpg
 いよいよ今年も残り少なくなりました。
休みの日であっても、大掃除などに追われ、
じっくり外を歩く時間も少なく、そんなときに惹かれた日没前のお月様です。
15時51分の撮影で、月齢は10.78でした。
今度、この月が「望」になるのは、年が明けて元日のことだそうです。

(撮影:2009.12.27 中央市乙黒にて)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノスリを追った午後 [鳥やけもの]

091226nosuri02.jpg
 笛吹川(ふえふきがわ=富士川の支流)の土手に車を入れ、停車すると、
そこにノスリがとまっていたのですが、気付かないままドアを開けると
当たり前のように、さっと飛び立ち、ずっと向こうの交通標識の上に移動してしまいました。
うわぁー残念、もうちょっと近づきたい・・・。

091226nosuri03.jpg
 再び距離を詰めましたが、もう一つですね。
さらに距離を詰めようとすると、またふわっと飛び立ち、近くの中央道の施設に移り、
さらにまた中央道のバンクを越え、そのまた向こうへ・・・あきらめました。

(撮影: 2009.12.26 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスの花として・・・ノボロギク [草や木そして花]

091219noborogiku01.jpg
 どういうチャンネルで、そういうことになるのか、不思議に思われるかもしれませんが、
今日の気分は、これ、ノボロギクの可憐な花です。
 葉っぱの感じがセイヨウヒイラギに似ていたり、
花の感じがクリスマスツリーに飾られるベルに似ていたり・・・
あえて説明すれば、そんなところです。

091219noborogiku02.jpg
 ついでに(といってはノボロギクに失礼ですが)、フワフワ綿毛は、
サンタさんのお髭を連想してしまいました。
あるいはホワイトクリスマス?!

(撮影: 2009.12.19 甲府市小曲町にて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年の瀬に咲くホトケノザ [草や木そして花]

091219hotokenoza01.jpg
 今日は、クリスマス・イブ。
で、それにふさわしい写真を探したのですが、お出ましなのはホトケノザ。
どこが、ふさわしいんじゃ???!
まあまあ、ちょっと見にクリスマスのデコレーションみたいに見えませんか。
それにしても、仏様のお座りになられる蓮華座のような雰囲気も
よく出ていますね。
現代版神仏混淆の話題となりました。

(撮影:2009.12.19 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このごろ寒いです [季節の話題]

091223shimo01.jpg
 今日の午後2時30分。標高430mほどの場所で、終日、日影になるところでは、
霜がこんなに育っていました。
初め雪かと思ったほどですが、よく観察すると、霜だと結論されました。
気温が0℃以上にならないのでしょうね。

(撮影: 2009.12.23 笛吹市八代町岡・稲山溜池の畔で)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

木の中から現れるデビルの顔 [草や木そして花]

091223harienju02.jpg
 「木の中から現れるデビルの顔」って、このことなんです。
これ、何だと思いますか。
実は、2008年1月15日にも一度取り上げていまして、
それを見るまでもなく、ご存知の方がおられると思いますが・・・。

091223harienju01.jpg
 このように、すこし大きな画面にするとより分かりやすいですね。
これは、ハリエンジュ(ニセアカシア)の複葉の柄が落ちたときに出来るもので、
夏の間、葉に水分や栄養を供給したり、葉からの光合成によって得られたエネルギー元を
フィードバックしたりする管が、閉鎖されてできるもようなでのすが、
それが悪魔(デビル)の顔に見えるのです。
今回のは、少し笑って見えますが、恐い顔に見えることもあります。

091223harienju03.jpg
 強引にどのようにデビルの顔が出現するか、再現してみました。
まず柄が落ちていないものを探します。

091223harienju04.jpg
 次に、柄を強く引き、もぎ取りました。
すると、出ました、出ました、例のデビルの顔です。

(撮影: 2009.12.23 笛吹市八代町岡にて)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オナガです [鳥やけもの]

091220onaga01.jpg
 高い木の上に、オナガの群れがいました。
しばらくとどまりながらも、順にグループで移動をしていきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラの木に群れていたカワラヒワ [鳥やけもの]

091219kawarahiwa01.jpg
 サクラ(たぶんソメイヨシノ)の木に、たくさんの鳥が群れをなしていました。

091219kawarahiwa02.jpg
 どうやらカワラヒワのようです。

091219kawarahiwa03.jpg
 しばらく見ていると、カワラヒワは、時折、サクラの枝の芽をついばんでいるようです。

091219kawarahiwa04.jpg
 シメやウソなどの、カワラヒワの仲間もよくサクラの芽を食べているのを見かけますが、
カワラヒワの芽を食べようとしているのは始めてみました。

(撮影: 2009.12.19 甲府市小曲町・環境センター脇で)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケヤキの梢にヒヨドリ [鳥やけもの]

091219hiyodori02.jpg
 いまでは、ケヤキは大部分、葉を落としてしまっていますが、
ここでは、いくらか枯れた葉が残っていました。
おやおやヒヨドリがいますね。

091219hiyodori.jpg
 そんなに追っかけたくなる鳥ではないのですが、
少し位置を変えて見やすくなったので、もうワンカット撮ってみました。

(撮影: 2009.12.19 甲府市小曲町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甲府盆地も冷え込むようになりました [季節の話題]

091217koori.jpg
 今日はとても冷え込み、北風も冷たく吹く日となりました。
昨日辺りから上空に冷たい気団がはいってきて、氷がはったり、霜柱が長く出たり、
普通の師走半ば過ぎの様子になってきています。

(撮影: 2009.12.17 甲府市下曽根町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エナガもシジュウカラも食事に忙しい・・・ [鳥やけもの]

091217enaga01.jpg
 エナガの群れがカエデの木に来ていたのでしばらく見ていたのですが、
そのうちの1羽が、ガの幼虫のようなものを見つけ、ついばみました。
動きが激しくて、オートフォーカスが追いつかないので、マニュアルフォーカスとしましたが、
もう一つピントがあっていません。
でも、あえてうまく焦点があわないものを選択しました。
ピンがきちんと来ているのは、ちょっと・・・でしたので。

091217enaga02.jpg
 うまく餌をくわえたエナガは、大きなえものを口の中に、少しずつ運び込み、
最後は、この写真のように上を向いて流し込むようにしていました。

091217enaga03.jpg
 そして、食休みする間もなく、別な枝に移っていくのでした。
見ているだけで、とても忙しそう・・・って、感じました。

091217shijukara01.jpg
 エナガの群れには、シジュウカラも数羽混じっていました。
そして、シジュウカラも負けじと、長いのをつかまえたようです。

091217shijukara02.jpg
 シジュウカラもまた忙しそうでした。
きっと、天気の良い日にたくさん食べておかないといけないのでしょうね。

(撮影: 2009.12.17 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電線にとまるハクセキレイ [鳥やけもの]

091212hakusekirei01.jpg
 地表に降りているのを撮ることが多いハクセキレイですが、
今回は電線に止まっているものを撮影することが出来ました。
とてもスマートに見えます。
ハクセキレイの場合、見かける環境により、ずいぶん違って見えるものだな、と感じました。

(撮影: 2009.12.12 身延町西島にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コハコベです [草や木そして花]

091212kohakobe01.jpg
 写真を整理していて、花だけを見ていたとき、
「ミドリハコベ」と画像に名前を付けて保存してしまいました。

091212kohakobe02.jpg
 でも、こちらのカットを見直すと、茎が紫色になっているのに気付き、
あわてて「コハコベ」と訂正しました。
それにしても、どちらもよく似ていて、花の時期もともに2月から10月とされています。
なので、ふつう、いまは花のない時期になるのですが・・・。

(撮影: 2009.12.12 南部町福士にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオイヌノフグリも・・・ [草や木そして花]

091212ooinunohuguri01.jpg
 季節感が違っている写真が続きますが、
こんどはオオイヌノフグリです。
また右下に少しだけ見えている赤いのは、イヌタデです。

(撮影: 2009.12.12 南部町福士にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホトケノザも・・・ [草や木そして花]

091212hotokenoza01.jpg
 こんなふうに見ることはなかなかないですが、
こう見るとホトケノザもりっぱな(ホトケノザに失礼)花ですね。

(2009.12.12 南部町福士にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レンゲソウ、咲いていましたよ [草や木そして花]

091212rengesou01.jpg

 季節感がわからなくなりそうな、話題ですみません。
水田の中に、いっぱいではないですが、咲いていました。

(撮影: 2009.12.12 南部町福士にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハクセキレイとセグロセキレイと [鳥やけもの]

091205hakusekirei01.jpg
 トラクタが水田の土を掘りおこし、冬野菜まき付けの準備を始めていました。

091205hakusekirei01a.jpg
 トラクタが動いた後には、ごちそういっぱい・・・。
そんな感じで、ハクセキレイが何羽もやってきて、忙しそう。

091205segurosekirei02.jpg
 近くの水路のコンクリート壁の上で、セグロセキレイが毛繕い。
おもしろい対比でありました。

(撮影: 2009.12.5 市川三郷町大塚にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お食事タイムのシジュウカラ [鳥やけもの]

091208shijukara01.jpg
 シジュウカラが、せわしなく枝をつついています。
きっと小さな虫などを探しているのでしょう。

091208shijukara02.jpg
 餌を探す、ちょっと真剣な表情に見えるシジュウカラでした。

(撮影: 2009.12.8 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕暮れ迫る頃のホオジロ [鳥やけもの]

091206hoojiro01.jpg
 辺りが、だいぶ初冬の夕暮れ色になってきていたので、
見分けるのにちょっと時間を要しましたが、ホオジロでした。

(撮影: 2009.12.6 市川三郷町高田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オナモミのトゲトゲは・・・ [とくに種や実など]

091206onamomi01.jpg
 すっかりと枯れたオナモミを見ました。
あのトゲトゲだらけの実が気になりました。
ひっかからないように、気をつけて歩きましたが、
すり抜けざまにマクロ撮影試みました。

091206onamomi02.jpg
 トゲトゲの先って、こんなになっているのですね。
これだからウールの服やセーターなどにからまりやすいのですね。

 でも、オナガガモ -> オナガ -> オナモミ というリレーになってしまいましたが、
それは結果的というレベルです。

(撮影: 2009.12.6 市川三郷町高田・笛吹川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笛吹川河川敷のオナガの群れ [鳥やけもの]

091206onaga01.jpg
 オナガガモを見た笛吹川河川敷の、少し下流側で、
オナガの群れを見ました。

091206onaga02.jpg
 かなり距離があったので、クリアな写真ではありませんが、
群れが少しずつ場所を移していくようすをしばらく眺め、楽しみました。
でも、オナガガモの後に、オナガなんて、連想ゲームみたいですね。

(撮影: 2009.12.6 市川三郷町高田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笛吹川のカモ類 [鳥やけもの]

091206kamorui01.jpg
 富士川支流の笛吹川で水鳥を楽しみました。
三郡橋という橋の上からの探鳥でした。

091206kamorui02.jpg
 一番多くは、カルガモでした。

091206onagagamo01.jpg
 カルガモを主体とした群れの中に、変わった水鳥が目にとまりました。
オナガガモでした。
図鑑を見ると、そう珍しい鳥でもないようでしたが、初めての観察となりました。

091206onagagamo02.jpg
 胸の部分が白い2羽がオス、左端の地味なのがメスの、オナガガモのようです。

091206ooban01.jpg
 少し離れたところには、茂みに見え隠れするオオバンがいました。

091206onagagamo03.jpg
 その後、河原に下りて、もう少し近くで見たくて、足音を忍ばせました。
オナガガモたちです。
でも、そのすぐ後、一斉に飛び立ってしまいました。
なので、河原に下りてからのは、このカットだけです。

(撮影: 2009.12.6 市川三郷町高田にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふわふわタンポポ [とくに種や実など]

091205tanpopo01.jpg
 少し薄日があるから・・・と、外に出ると、いまにも降り出しそうなに変わり、
そして降ってきてしまった昨日。そんなときは、あまり材料は集まらない。
しかたないから、・・・と、じっくり撮ったタンポポの綿毛、意外によかったです。
何とも言えない、やさしい感じ・・・。

091205tanpopo02.jpg
 連続ふわふわ攻撃の発射台から、すでに
何発ものテポドンならぬ「タンポポドン」が発射されたようです。

091205tanpopo03.jpg
 おーい、そんなところにひっかかっちゃって、どうなるんだぁー。
クモの糸に足を取られたタンポポドン123号でした。

(撮影: 2009.12.5 市川三郷町大塚にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おすまし ハクセキレイ [鳥やけもの]

091129hakusekirei01.jpg
 農道をヒョコヒョコ歩きながら、餌となる小昆虫を探していたハクセキレイです。
“のど”のところの黒く小さな“前掛け”のような模様がかわいいです。

091129hakusekirei02.jpg
 すらりとした側面感もご覧ください。

(撮影: 2009.11.29 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初冬のベニシジミ [蝶などの虫のなかま]

091129benishijimi01.jpg
 天気の悪い日こそ、肌寒い時期になりましたが、
小春日和ともなると、どこに隠れていたのか、こうしたベニシジミなどがでてきます。

(撮影: 2009.11.29 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠いホオジロ [鳥やけもの]

091129hoojiro01.jpg
 ちょっと遠いところで、ガードレールにとまったホオジロさん。
カシラダカの見間違うほど、両者はよく似ています。
でも、きっちりと頰が白いですよ、ね。

(撮影: 2009.11.29 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逆光ですが、カシラダカさんですよ [鳥やけもの]

091129kashiradaka01.jpg
 足下の茂みから飛び出した数羽の内、この1羽はそう遠くに行かないで、
うまいこと撮らせてくれました。
逆光ですが、カシラダカのおもしろい表情が撮れたと思います。

(撮影: 2009.11.29 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モズですよ、うまく撮れました・・・ [鳥やけもの]

091201mozu01.jpg
 ねらってもなかなかうまくは撮れませんが、
今回は、ふっと見上げると、おあつらえ向きに、モズさんがいてくれました。
まだ若い榎の木の、すっかり葉を散らしてしまったのの梢に、しばらくいたのです。
数カット撮影した中でのベストショットがこれです。

 そういえば、もう師走ですね。

(撮影: 2009.12.1 甲府市下曽根町にて)
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感