So-net無料ブログ作成

カツラの新緑 [草や木そして花]

120421katsura01.jpg
 山宮川という富士川(笛吹川)の支流の1つにあたる沢筋に、
カツラの木がいくつか見られました。
カツラはそうした沢筋の湿り気の多い場所を好む樹木です。

120421katsura02.jpg
 折から新緑。
小さな葉の形も、若々しい緑の色も、それぞれあいまってきれいでありました。

(撮影:2012.4.21 笛吹市一宮町一ノ宮にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イカリソウ [草や木そして花]

120421ikarisou01.jpg
 どちらかというと暗めの林床によく見られる花、イカリソウです。
(手持ち望遠でマクロ撮影という、いい加減な撮影状態なので、ぼけてますが・・・)

(撮影:2012.4.21 笛吹市一宮町一ノ宮にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シュンラン [草や木そして花]

120421shunran01.jpg
 前回のマムシグサと同じ場所で見ました、シュンランです。

120421shunran02.jpg
 萼や花弁、虫に食べられたのか、丸い孔が気になりました。

(撮影:2012.4.21 笛吹市一宮町一ノ宮にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マムシグサの花 [草や木そして花]

120421mamushigusa01.jpg
 湿り気のある林床に見られるマムシグサ、いま花の時期を迎えています。

120421mamushigusa02.jpg
 苞(ほう、とくに仏炎苞とも)の中に真っ直ぐに立って見えるのが、
小さな花が集まっている花茎です。
秋には、真っ赤なとうもろこしみたいな実が見られます。

(撮影:2012.4.21 笛吹市一宮町一ノ宮(飛び地)にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山吹色の・・・ヤマブキの花 [草や木そして花]

120421yamabuki01.jpg
 サクラが終わると、街にはハナミズキ、野にはこのヤマブキですね。

120421yamabuki02.jpg
 山吹色です。

(撮影:2012.4.21 笛吹市一宮町石にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テントウムシのスケッチ(5) [蝶などの虫のなかま]

120421tentoumushi04.jpg
 テントウムシ、交尾中でした。
子孫を残すための大切な時間。
それにしても、ずいぶんと、体の模様が違っていますね。
どちらもナミテントウだと確認しています。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テントウムシのスケッチ(4) [蝶などの虫のなかま]

120421tentoumushi05.jpg
 これもお仲間、ナミテントウです。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テントウムシのスケッチ(3) [蝶などの虫のなかま]

120421tentoumushi06.jpg
 やややっ、バッドばつ・・・。
少し違いました。後ろの方に少し小さめの赤い斑文があり、前々回のとはその点が異なっています。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テントウムシのスケッチ(2) [蝶などの虫のなかま]

120421tentoumushi07.jpg
 や、や、やっ。またまたバッドばつ丸さまかな?

120421tentoumushi08.jpg
 ちょっと違うみたいな・・・。

120421tentoumushi09.jpg
 後ろ姿になりました。やはり前回のとは違うけど、これもナミテントウであるようです。
なお、ちょっとレンズの力が落ちてきて、フォーカスが甘くなってますが、あしからず。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テントウムシのスケッチ(1) [蝶などの虫のなかま]

120421tentoumushi02.jpg
 ば、ば、バッドばつ丸・・・。

120421tentoumushi01.jpg
 「バッドばつ丸」は、サンリオ初の悪役キャラ
左右一対の赤い斑文が、ばつ丸くんの目にそっくりなのでビックリしました。
ナミテントウのいろいろなバリエーションの1つとして、こうした赤い紋2つタイプがあるそうです。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アオちゃんと見つめ合ったひととき [カエルやヘビの仲間]

120421aodaisho04.jpg
 アオちゃんと出遭いました。
こちらが先に見つけたので、しばらくの対峙の間も余裕がありました。
その余裕のほどは、アオちゃんのお目々にこちらの姿が映り込んでいるのにあらわれました。
しばらく向かい合った状況の細部は、このあとの続きからご覧になれます。
なお、なが~いのが苦手な方は、おやめください。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツバメたちの事情 [鳥やけもの]

120415tsubame01.jpg
 民家の屋根の上に、ツバメが1羽舞い降りていました。

120415tsubame02.jpg
 別なのがやって来て、何やら話しかけているようです。

120415tsubame03.jpg
 でも、会話不成立だったのか、すぐに行ってしまいました。

120415tsubame04.jpg
 訪れた時点で、まだサクラが満開前の、山梨市三富徳和でのツバメたちのスケッチでした。

(撮影:2012.4.15 山梨市三富徳和にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

綿毛の中に潜むものは・・・ [蝶などの虫のなかま]

120415tampopo05.jpg
 タンポポの花盛りの一方、完熟のタンポポの実も見られます。
綿毛がいっぱいに開いて、飛び立ちの準備が完了というところでしょうか。

120415tampopo05b.jpg
 で、よ~く見ると、フワフワの綿毛の中に、何やらもぞもぞする姿が・・・。
カメムシの仲間でありました。

(撮影:2012.4.15 笛吹市春日居町下岩下にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いっぱいのタンポポ&オオイヌノフグリ [草や木そして花]

120415tampopo01.jpg
 黄色いのは、たんぽぽ。
みず色は、オオイヌノフグリ。

120415tampopo02.jpg
 黄色いタンポポいっぱいに・・・、

120415tampopo03.jpg
 みず色のオオイヌノフグリいっぱい・・・。

120415tampopo04.jpg
 白いのも・・・。

(撮影:2012.4.15 笛吹市春日居町下岩下にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロバナタンポポ [草や木そして花]

120415shirobanatampopo01.jpg
 シロバナタンポポの群落にであいました。
タンポポの群落としては、そう大きくないものですが、久しぶりに見たものでした。

120415shirobanatampopo02.jpg
 シロバナタンポポ、何か特別な感じがします。

120415shirobanatampopo03.jpg
 白い花弁に、黄色の花粉が飛び散っています。春ですねぇ。

(撮影:2012.4.15 笛吹市春日居町下岩下にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散りゆくソメイヨシノにメジロ [鳥やけもの]

120415mejiro01.jpg
 ソメイヨシノも盛りを過ぎつつあるなかで、数羽のメジロがお食事タイム。

120415mejiro02.jpg
 花びらが少なくなっても、蜜があるのでしょうか。

120415mejiro03.jpg
 花びらの散りさったソメイヨシノの花に蜜を求めている姿がありました。

(撮影:2012.4.15 笛吹市春日居町下岩下にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワラビの春 [草や木そして花]

120415warabi01.jpg
 ワラビを見ました。
シダの仲間で、こうした葉が開く前のものを山菜としていただくことがありますね。
先のケヤキの芽吹きも、これと共通している感じがしまして、連想的にとりあげました。

(撮影:2012.4.15 山梨市徳和にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もっと迫ったケヤキの芽吹き [草や木そして花]

120415keyaki01.jpg
 前回の記事で使用した写真は、コンパクト・デジカメによるものでした。
なので、かなり細かな表現に限界がありました。
今日、一眼デジカメと200mmまでのレンズとの組み合わせで、
ケヤキの芽吹き、細かに見ることがありました。

(撮影:2012.4.15 笛吹市春日居町下岩下にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芽吹きが始まった城跡のケヤキ [草や木そして花]

120410keyaki01.jpg
 エノキがくれば、ケヤキだって・・・。

 前回のエノキは、稲荷櫓という復元建造物のかたわらにあって、
10年近く前の復元工事の際、障りがあるので枝を大きく切り詰められた経緯がありまして、
太い幹と新たに伸びた枝張りとの対比が荒々しくなっていますが、
こちらのケヤキは、いわゆる「箒立ち」 のびのびと育っています。

120410keyaki01b.jpg
 柔らかな若葉、というよりは新芽が広がってきています。
この時期に、強い風が吹き、開いたばかりの若葉を吹き飛ばすことがよくありますが、
風に負けない葉が夏に緑をなし、適度な木陰を作ってくれます。

(撮影:2012.4.10 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芽吹きが始まった城跡のエノキ [草や木そして花]

120410enoki01.jpg
 城跡の石垣の上、細長い犬走りの上に生いているエノキです。

120410enoki02.jpg
 その枝々に、咲くサクラを追いかけるかのように、芽吹きが進んでいます。

(撮影:2012.4.10 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

城跡のシダレザクラ [草や木そして花]

120410shidarezakura01.jpg
 甲府市の中心部にある甲府城跡、その稲荷曲輪という場所にこのシダレザクラが見られます。

120410shidarezakura02.jpg
 今回は、そのシダレぶりをたっぷりとご堪能いただきます。

120410shidarezakura03.jpg
 遠目にはわからないですが、濃いめの咲くと淡い色との競演ではありました。

(撮影:2012.4.10 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラをめぐる失敗談 [草や木そして花]

120410sakura01.jpg
 城跡のサクラについて、とても不思議な思いをしました。というか失敗談です。
このサクラ、白い花びらでオオシマザクラ系の花のようです。

120410sakura02.jpg
 とてもきれいに、ソメイヨシノとは違う雰囲気を漂わせて咲いていました。

120410sakura03.jpg
 そのサクラの木の下を見ると、いくつか花が落ちていました。
あれれ、花びらが別々にヒラヒラと散るのではなく、ツバキの花のようにポトっていうふうに
ちるのかしら。
それはいったい何という品種なのかしら・・・。
いろいろな疑問が湧き、昨晩、樹木事典などを開いてずいぶん調べてみました。
でもそんなへんてこなサクラ、掲載されていないようです。
そうなると益々じれったい時間が過ごしてしまいました。

120410sakura04.jpg
 散った桜の写真をもう少しじっくり写そうと、できる限り近づいて写し取りました。
そしてその写真を見ると、どうでしょう。
散った(?)サクラの花に雄しべや雌しべまで見られます。
へっ? 散ったのではなく落とされたのではないかという疑念が浮かび上がったのです。

(撮影:2012.4.10 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

城跡で満開のソメイヨシノ [草や木そして花]

120410someiyoshino01.jpg
 甲府市の中心部にある甲府城跡。舞鶴城公園としてよく知られています。
その城跡公園の桜、とくにソメイヨシノが多く、今盛りを迎えています。

120410someiyoshino02.jpg
 いつもの年より10日ほど遅い満開といえるのではないでしょうか。

120410someiyoshino03.jpg
 石垣の落ち着いた色と春の明るい空の間に広がるサクラ色。
心が浮き立ちます。

(撮影:2012.4.10 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡=舞鶴城公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラの頃、キジがよく見られます [鳥やけもの]

120401kiji01.jpg
 前回のヒガンバナを見たところで、キジを見かけました。

120401kiji02.jpg
 雄のキジ、美しく飾り立てています。

120401kiji03.jpg
 サクラが咲く頃になって姿をよく見かけ、若葉が増えていく中で、
繁殖期を迎え、あの独特な高鳴きが聞こえるようになります。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クヌギの木の下のヒガンバナ [草や木そして花]

120401higanbana01.jpg
 サクラの花が咲く頃になって、にわかに落ち葉が増えるところ、
それはクヌギの木の下であります。
サクラの花が終わるころに姿を消していくヒガンバナの緑の葉、
その落ち葉に埋もれつつも、まだ健在・・・というスケッチでありました。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森の森にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンコウバイの花 [草や木そして花]

120401dankobai01.jpg
 細い枝にダンコウバイの鮮やかな黄色の花が点々と・・・。
でもこの時期しきりに吹く風にゆれています。

120401dankobai02.jpg
 数カット撮影した中で、もっとも画像が落ち着いたものがこれ。
風の呼吸にうまくあわせることができたカットです。
サンシュユのそれに似たダンコウバイの花、じっくり楽しめました。

120401dankobai03.jpg
 観察地では、こうしたプレートがあるので助かります。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森の森にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナバチの仲間 [蝶などの虫のなかま]

120401hikanzakura01.jpg
 サクラの花の蜜などを頼みとしているのは、メジロやヒヨドリたちばかりではありません。
虫たちもサクラの花で、お食事にありついているようです。

120401hikanzakura02.jpg
 ヒカンザクラに潜り込んでいたのは、ハナバチの仲間でした。

120401hikanzakura03.jpg
 お顔も体中も花粉にまみれていました。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒヨドリよ、お前もか・・・ [鳥やけもの]

120401hiyodori01.jpg
 ややや、ヒヨドリも メジロと同じふうにしてサクラの蜜を・・・?!

120401hiyodori02.jpg
 ここまでするのか・・・。

120401hiyodori03.jpg
 「ヒカンザクラは下向きだからね」といったとか。

120401hiyodori04.jpg
 「なんか文句あんのぅ!!!」とにらまれたよう・・・。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラ咲く中でお食事してた [鳥やけもの]

120401mejiro01.jpg
 ソメイヨシノとは違うサクラの仲間、かなり咲き進んでいました。
うっとりと眺めていると、花が咲き乱れる中に何か動くものが・・・。

120401mejiro02.jpg
 やはりメジロでした。

120401mejiro03.jpg
 サクラの花の光をいただきに来ているようです。

120401mejiro04.jpg
 数羽のメジロたちが夢中でお食事中です。

120401mejiro05.jpg
 もちろんしばしば辺りに気を配りながらも、こんなふうに夢中で花の中に
先の細くとがったくちばしを差し込んでいるのでありました。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソメイヨシノ、チラホラと・・・2012 [草や木そして花]

120401someiyoshino01.jpg
 4月1日に、「金川の森」で観察したソメイヨシノです。
この日、甲府の基準木も「開花」となりました。

120401someiyoshino02.jpg
 まだまだつぼみのものが多いですね。
でも、気温が上がれば、わっと花開くことでしょう。
その時が楽しみです。

120401someiyoshino03.jpg
 いちばん見頃な部分がこれでした。
大きなソメイヨシノのほんの一部。
これだけでも、ウキウキしてきます。

 ところで今日(2012年4月3日)は、当地では一月遅れの桃の節句。
いつもの年なら、モモの花もこんな感じになってくる頃ですが、
今年は、モモの花もまだまだ。
もう少しして一気に気温が上昇すると、甲府盆地はサクラとモモが同時にワッと咲き乱れるものと思われます。

(撮影:2012.4.1 笛吹市一宮町竹原田・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感