So-net無料ブログ作成

ケラマツツジ、咲いた [都市部の自然]

120524keramatsutsuji01.jpg
 1週間ほど前の観察になりますが、例のケラマツツジ、満開でした。
ツツジの木の下にいて、花を楽しんでいる女性がおられましたが、
比べてみてそのボリュームがお分かりいただけるのではないでしょうか。

120524keramatsutsuji02.jpg
 やはり南の国のツツジだな、って感じです。

120524keramatsutsuji03.jpg
 豪華です。

(撮影:2012.5.24 甲府市丸の内2丁目にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブドウのいま [季節の話題]

120520budou01.jpg
 やまなしのブドウ畑では、ブドウの赤ちゃんが・・・。
ブドウは、その年に伸びた新しい枝にみのるらしい。

120520budou02.jpg
 ブドウも栽培となるとたいへん。
このところ、夏が暑すぎて、雨がヘンに降って、ブドウの病気も多くなっているとか。
おいしいブドウができますように。

(撮影:2012.5.20 笛吹市境川町藤垈にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジシバリの花 [草や木そして花]

120520jishibari02.jpg
 キク科らしい花のつくり、タンポポに似ていますが、
主に舌状花からなり、その辺がタンポポの仲間とは違っています。
ニガナの仲間(ニガナ属)だそうです。

120520jishibari01.jpg
 地面を縛るように版もするところから、ジシバリの名があるようです。

(撮影:2012.5.20 笛吹市境川町・藤垈の滝にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベニバナトチノキの花 [草や木そして花]

120520benibanatochinoki01.jpg
 葉っぱはトチノキだけど、花が赤い・・・。
これが話に聞いていたベニバナトチノキかな。

120520benibanatochinoki02.jpg
 花の盛りはやや過ぎたようだけど、きれいだな、かわいいな。

120520benibanatochinoki03.jpg
 調べてみたら、ベニバナトチノキは、セイヨウトチノキ(マロニエ)とアカバナトチノキの交雑種だって。
それでアカバナトチノキも検索してみたけど、ベニバナとの違いがうまく理解できず。
わからないことはそっとして、花を楽しむことに・・・。

(撮影:2012.5.20 笛吹市境川町・藤垈の滝周辺にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニホンカワトンボ [蝶などの虫のなかま]

120520nihonkawatonbo01.jpg
 例のミズバショウの葉の上にとまっていたのは、ニホンカワトンボ。
ちょっと暗くて・・・。

120520nihonkawatonbo02.jpg
 少し場所を移ったので、正面からご対面に。
やはり暗くって・・・。

120520nihonkawatonbo03.jpg
 まぶしくしてごめんなさい。ストロボ発光させてしまいました。

120520nihonkawatonbo04.jpg
 少しだけ光が多めの場所で、クレソンの葉にとまったところです。
だいじょうぶ、もうまぶしくさせないから・・・。

(撮影:2012.5.20 笛吹市境川町・藤垈の滝にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏が来れば・・・ [とくに種や実など]

120520mizubasho01.jpg
 夏が来れば思い出す・・・のは、ミズバショウ。
尾瀬のそれではなく、山梨は笛吹市境川町の「藤垈の滝」と呼ばれる古くからの名所。
いまは親水公園になっています。

120520mizubasho02.jpg
 ここのミズバショウは、夢見て咲いているのではなく、もう実の段階に。
ちなみに周りに白く見えるのは、折からヒラヒラ舞い散っていたニセアカシアの花びらです。

120520mizubasho03.jpg
 別な個体。
実の形が何かに似ているなぁ・・・。
あれっ、ミズバショウはサトイモ科かしら。だって、実のでき方がマムシグサに似ているから。
調べてみると、サトイモ科ミズバショウ属。属は違っていても、やまり同じサトイモ科でした。

120520mizubasho04.jpg
 かたわらに立てられている説明板の一部です。
ここのミズバショウはそういうことなんだって・・・。

(撮影:2012.5.20 笛吹市境川町・藤垈の滝にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぼくもわたしも金環食 [空や気象・天体など]

120521kinkanshoku0733.jpg
 世紀の一大天体ショーとされた本日の金環日食。
何の準備もしてなくて、何時にどうなるかも用意がなくて・・・(ダメじゃん)。
幸か不幸かちょうどそのタイミングに雲が厚くなって、天然のフィルターになりました。

(撮影:2012.5.21 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウンターが30000に [メモ的に]

120521counter30000.jpg
 本日(2012年5月21日)正午頃までに、当ブログに設置のカウンターが30000を刻みました。
2006年5月9日にスタート以来、細々と歩んできた道のりです。
ちなみに10000は2008年3月3日の、また20000は2009年9月21日のことでありました。

 あれっ、忘れていたけど、もう6年がたったんですねぇ、2006年5月9日のブログスタートから・・・。
このブログご覧の皆さま、これからもよろしくお願い申し上げます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロハナムグリ [蝶などの虫のなかま]

120520kurohanamuguri01.jpg
 ハルジオンの花に群がってお食事中なのは、こちらのハナムグリ立ちも同じです。
ハルジオンの花粉を求めるハナムグリは、先日にも取り上げていますが(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2012-05-15)、
そのときのは「コアオハナムグリ」でした。
今回の主人公は、コアオハナムグリといっしょにいたクロハナムグリです(写真右側)。
コアオハナムグリの方は、複数集まって群れで見られることがありますが、
クロハナムグリは、多数集まることはあまりないそうです。
コアオハナムグリに比べれば、珍しい存在・・・といえそうです。

(撮影:2012.5.20 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花でお食事中 [蝶などの虫のなかま]

120513benishijimi01.jpg
 ベニシジミです。
ハルジオンの花で吸蜜してました。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アワアワ、なあに [蝶などの虫のなかま]

120513awafukimushi01.jpg
 草の茎の一部にアワアワが・・・。いったい何だろうな。
だいぶ前に、どこかで、「アワフキムシ」の仕業だと聞いたことがあったっけ。
調べてみると(こういうの、最近はもっぱらネット検索です)、
カメムシの仲間のアワフキムシ科の昆虫の幼虫が巣をまもるために・・・という説明が見られました。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町・荒川左岸河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠くで見たマガモ [鳥やけもの]

120513magamo01.jpg
 マガモのオスが川の流れに浮いていました。
荒川のどちらかといえば上流域、堰堤によるプール状のところでありました。

 この記事、はじめは「バイバイ、バードウィーク」と考えていました。
5月10日から16日まで『愛鳥週間』
その始まりに「さえずるオオルリ」をのせましたが、その後は鳥さんにめぐまれませんでした。
気がついてみると、バードウィークはお終い・・・でありました。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クサノオウの花 [草や木そして花]

120513kusanoou01.jpg
 クサノオウ、ちょっと変わった感じのお名前。どんな意味があるのかな。
この時期の野や里山によく見かける花です。
ケシ科の花で、雌しべが「く」の字に曲がっているのが特徴とか。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花に埋もれるハナムグリ [蝶などの虫のなかま]

120513hanamuguri01.jpg
 ハナムグリを、ハルジオンの花に見ました。

120513hanamuguri02.jpg
 ハルジオンの花に潜るようにして花粉を食べているらしい・・・。
この時期、たくさんのハナムグリが見られます。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町にて)

(追記:2012.5.20)
  この記事で、単にハナムグリとして取り上げたものは、正確には「コアオハナムグリ」です。
  このコアオハナムグリによく似たものに、「クロハナムグリ」があります。
 このほど、このクロハナムグリを取り上げた(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2012-05-20)ことにより追記いたします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハルジオンの花 [草や木そして花]

120513harujion01.jpg
 いまの時期、野に出るとあちこちに見かける花です。
でも、少し前より少なくなったかなぁ・・・。

(撮影:2012.5.13 甲府市小曲町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白虹 [空や気象・天体など]

120513kasa01.jpg
 太陽の周りをまあるく虹のようなものが見られました。暈(かさ)です。
太陽ばかりでなく月の場合にも見られるそうですが、太陽の場合は
とくに「白虹(はっこう、または、しろにじ)」とも呼ばれるそうです。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初夏のギンヤンマ [蝶などの虫のなかま]

120513ginyanma01.jpg
120513ginyanma02.jpg
120513ginyanma03.jpg
 初夏を感じさせるこのごろですが、トンボを撮りました。
ギンヤンマです。
荒川の流れに沿ったところで、すこし高い空間を行ったり来たり・・・してました。

120513ginyanma04arakawa.jpg
 本日のギンヤンマの撮影場所、こんな環境で、こんな光の中でのことでした。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キツネアザミの花 [草や木そして花]

120512kitsuneazami01.jpg
 今日のキツネアザミです。
お昼過ぎから時折強い風があり、いちばん大きな花に焦点を合わせたつもりが、
風のためにそのお隣に行ってしまいました。
キツネアザミの花は、風にゆらゆらでした。

(撮影:2012.5.12 甲府市小曲町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イタドリハムシ [蝶などの虫のなかま]

120505itadorihamushi01.jpg
 こんにちは、はじめまして、イタドリハムシです。

120505itadorihamushi02.jpg
 イタドリの仲間の葉の裏側に身を潜めるようにしていました。

(撮影:2012.5.5 甲州市大和町日影にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さえずるオオルリ [鳥やけもの]

120505ooruri01.jpg
 春を迎えたカバノキ科ハンノキ属の木(カワラハンノキかな?)の上で、
オオルリがさえずるのを見ました。
とてもよく鳴いていたのですが、姿はなかなかとらえられませんでした。
でも、少し枝を移るタイミングを得て何とかキャッチ。

120505ooruri02.jpg
 ちょうどさえずっている瞬間のオオルリでした。

(撮影:2012.5.5 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホオノキの若葉 [草や木そして花]

120505hoonoki01.jpg
 ホオノキの若葉、というよりは、開いたばかりの赤ちゃん葉です。
クルクルッと巻かれてあの若芽のなかに折りたたまれていた葉ですが、
やがて初夏の陽射しを浴びて・・・。

120505hoonoki02.jpg
 いっぱいに葉を広げると、あの青空の色、見えなくなるよね、きっと。

(撮影:2012.5.5 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムラサキケマンの花 [草や木そして花]

120505murasakikeman01.jpg
 キケマンに比べると、見られる範囲が広いムラサキケマンです。
ムラサキケマンが多く見られ、キケマンが少ないというのは山梨ならではのことかな?

(撮影:2012.5.5 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キケマンの花 [草や木そして花]

120505kikeman01.jpg
 キケマンの黄色の花、静かに咲いていました。

120505kikeman02.jpg
 でも、迫ってみると、けっこうにぎやかな花だな、と思われました。

(撮影:2012.5.5 大月市笹子町黒野田にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒトリシズカの花 [草や木そして花]

120505hitorishizuka01.jpg
 林道の道ばたで、ヒトリシズカにであいました。
行くときは気付かずに通り過ぎ、復路でピピッとくるものがあり、
その存在に目がとまった次第です。それくらい静寂感漂う花でありました。

120505hitorishizuka02.jpg
 じっと見つめると、うっとりきます。

(撮影:2012.5.5 甲州市大和町日影にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツクバネウツギの花 [草や木そして花]

120505tsukubaneutsugi01.jpg
 ツクバネウツギの花を見ました。
日当たりのよい場所を好むと手元の図鑑に出ていましたが、
今日見た場所は、北向きの陽のあまり当たりそうにないところでしたので、
少し光が足りません。

120505tsukubaneutsugi02.jpg
 2輪ずつ組みになって咲いています。
清楚な感じがしました。
この花の特徴等は、次の過去記事でふれていますので、よろしければご参照ください。
http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2009-06-03

(撮影:2012.5.5 甲州市大和町日影にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

街にも新緑の季節がやってきた・・・ [都市部の自然]

120215keyaki01.jpg
 こちらの写真は、今年の2月15日の撮影したもので甲府市の中心部、
甲府駅前通りである「平和通り」の街路樹、ケヤキが整枝されたという記事に使用した写真を
再度もちだしたものであります。

 120501keyaki01.jpg
 そしていま、ケヤキの並木はすっかり新緑につつまれてきています。

(撮影:2012.5.1 甲府市丸の内2丁目にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケラマツツジはまだつぼみ [都市部の自然]

120501keramatsutsuji01.jpg
 今年の2月22日に取り上げた記事「ケラマツツジ」ですが、
その後気にはしていたもののなかなかフォローができずに、ツツジの季節になってしまいました。
咲いてしまったかな。そんな想いで訪ねたのですが、ご覧のようにまだつぼみでした。

(撮影:2012.5.1 甲府市丸の内2丁目にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セキショウの花 [草や木そして花]

120421sekisho01.jpg
 セキショウに花茎が伸びていました。
本来のセキショウは、山の流れの周りに見られるものだそうですが、
これは公園の中に水路のかたわらに見られたもので、園芸種かと思われます。

120421sekisho02.jpg
 花茎のようすです。
花の時期は、4月から5月にかけて。
セキショウは、ショウブに近い植物です。

120421sekisho03.jpg
 花茎にびっしり小さな花がついているのですが、
マクロの力が足りなくて、わずかにめしべの存在のみがわかる程度です。

(撮影:2012.4.21 笛吹市御坂町尾山にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

瑠璃色の小さなお花は・・・ [草や木そして花]

120421kyurigusa02.jpg
 キュウリグサです。
でも、どこにピントが合ってるの? 少しだけ風があってマクロ撮影には厳しいところあり・・・でした。

120421kyurigusa01.jpg
 これも同様ですが、キュウリグサの花茎の先の方が、クルッと巻いているのがよくわかりますね。
下から順に咲いて、先のクルッとした方は、つぼみのかたまり。

120421kyurigusa03.jpg
 いくつシャッターを切っても、なかなかです。

120421kyurigusa04.jpg
 こうすれば、ボケは余り気にならないですが。

120421kyurigusa05.jpg
 ハナバチの仲間がやって来ました。でもうまく撮れません。

(撮影:2012.4.21 笛吹市一宮町石にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感