So-net無料ブログ作成

シモツケの花 [草や木そして花]

120617shimotsuke01.jpg
 シモツケの赤い花、目を惹く花です。

120617shimotsuke02.jpg
 小さなミルククラウンみたいな形の花が集まって咲いていました。

 シモツケは、バラ科シモツケ属の落葉低木です。
ですが、最近は暖かなせいか冬でも落葉しきらないのをよく見かけます。
また今回のように、花色がピンクの場合が多く見られますが、白花もあります。

(撮影:2012.6.17 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミツバチあっとシロツメクサ [蝶などの虫のなかま]

120617mitsubachi01.jpg
 ミツバチとシロツメクサの取り合わせは、このブログでも過去に何度も存在しています。
でも何度見ても、いいもの、です。

120617mitsubachi02.jpg
 翅を切り取ったのではないですが、位置関係から写ってなく、
異様な生物に見えます・・・。

120617mitsubachi03.jpg
 このように顔を正面から見ても、こわっ・・・です。

(撮影:2012.6.17 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオシオカラトンボのオス [蝶などの虫のなかま]

120617ooshiokaratombo01.jpg
 モリアオガエルのたまご見た池の畔で、オオシオカラトンボも見られました。

120617ooshiokaratombo02.jpg
 近づくとさっと飛び立ってしまうのですが、しばらくして同じところに戻ってくるようす。
それを見越して徐々に距離を詰めました。

120617ooshiokaratombo03.jpg
 かんぺきではないですが、けっこうオオシオカラトンボくんのお顔を
じっくりと拝見できました。

(撮影:2012.6.17 市川三郷町高田・一宮浅間神社境外にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アヤメの仲間 [草や木そして花]

120617ayame01.jpg
 モリアオガエルのたまご見た場所で、人造池のまわりにアヤメの仲間の花が見られました。

120617ayame02.jpg
 アヤメ?、ショウブ?、カキツバタ?
カキツバタではないようですが・・・、むずかしい。

120617ayame03.jpg
 こちらもむずかしい・・・。キショウブかなぁ?

(撮影:2012.6.17 市川三郷町高田・一宮浅間神社境外にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モリアオガエルのたまご [カエルやヘビの仲間]

120617moriaogaeru02.jpg
 おや、ミカンがなってるのかな???
いやいや、そんなわけはない、なんだろうな。

120617moriaogaeru01.jpg
 あっちにも、こっちにも、濃いクリーム色のかたまり。
あわあわというか、ふわふわというか、おもしろいよう・・・。
うん、これは、モリアオガエルのたまごだな。

120617moriaogaeru03.jpg
 でも、ふしぎ。
あっちにも、こっちにも・・・といったけど、けっしてどこにでもではない。
ちゃぁんと、水面の上に産み付けられているのです。
正確に水面の上だと確認した上での産卵の結果だと、感心させられました。

 さて、いつごろ、あかちゃん見られるのかな。

(撮影:2012.6.17 市川三郷町高田・一宮浅間神社境外にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トノサマガエル [カエルやヘビの仲間]

120610tonosamagaeru01.jpg
 玉宮ざぜん草公園の一角で、殿様に出遭いました。
あちらも突然の遭遇で、ビックリしたようでした。
しばらくにらめっこしましたが、こちらがしびれを切らせてサヨナラとなりました。

(撮影:2012.6.10 甲州市塩山平沢・玉宮ざぜん草公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キキョウソウの花 [草や木そして花]

120610kikyosou01.jpg
 この花の名前、知りませんでした。
調べる手がかりは何かなぁ・・・? キキョウに似てる!?
それで調べてみました。わかりました、キキョウソウでした。

120610kikyosou02.jpg
 キキョウの花より小振り。でも色遣い?や雰囲気はそっくり。
もう忘れません、キキョウソウです。

(撮影:2012.6.10 甲州市塩山平沢にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サトイモのお仲間、なあに? [草や木そして花]

120610zazensou01.jpg
 この植物、何だと思いますか?
ヒントは、サトイモ科の植物・・・ということです。

120610zazensou02.jpg
 山間のしめった沢地にいっぱい見られました。

120610zazensou03.jpg
 一面に広がるサトイモのお仲間ばたけ?に、無惨にも掘り返され、
サトイモのお仲間が根ごと、掘り荒らされたところが見られました。
さては、お芋泥棒のしわざかな。

120610zazensou04.jpg
 サトイモのお仲間を狙うのは、イノシシらしくて、その被害を防除するために、
高圧電流が流れる電線が張りめぐらされていました。

120610zazensou05.jpg
 説明板のすみっこに、「感電注意」の告知メッセージもありました。

120610zazensou07.jpg
 説明板って、これです。
これで、どんな植物だったのか、おわかりになりますね。
ザゼンソウでありました。

120610zazensou06.jpg
 別な説明板です。これでザゼンソウがどんな植物かも理解されます。

120610zazensou08.jpg
 甲州市塩山竹森地内の針葉樹林の林床、湿地上になっているところに、一面に見られた
いまの時期のザゼンソウのようすをご紹介しました。
いつか、花の時期のザゼンソウを見てみたいと思います。

[ひらめき] そういえば、これとよく似た植物に、ミズバショウがあります。
1ヶ月近く前に、初夏のミズバショウを取り上げた記事を残しています。
よろしければご参照ください・・・->http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2012-05-22

(撮影:2012.6.10 甲州市塩山竹森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こまる?ハナバチの仲間 [草や木そして花]

120610egonoki06.jpg
 エゴノキの花といえば、あま~い香りもあって、いろんな虫が集まります。
ここではどんな虫がいたのでしょうか・・・。

120610egonoki03.jpg
 主に見られたのは、マルハナバチの仲間のようです。

120610egonoki04.jpg
 全体的に黒っぽく、お尻?の方がオレンジ色していて、あるいはコマルハナバチのメスかな。

120610egonoki05.jpg
 一心に蜜などをいただいていました。

 ご注意。コマルハナバチは、コマル・ハナバチではなくて、コ・マルハナバチです。
     すなわち、小さな部類のマルハナバチということで、困らないようにお願いします。

(撮影:2012.6.10 甲州市塩山平沢にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エゴノキの花 [草や木そして花]

120610egonoki01.jpg
 これも・・・ワルナスビ?

120610egonoki02.jpg
 いーえ! これはエゴノキの花。
標高300m弱の甲府盆地底部では、5月の中旬にこんなふうだったけど、
ここは標高約750m、まだエゴノキの花がいい香りを漂わせていました。

(撮影:2012.6.10 甲州市塩山平沢にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワルナスビの花 [草や木そして花]

120610warunasubi02.jpg
 バナナ、なったの?

120610warunasubi01.jpg
 いーえ! ワルナスビの花でした。

(撮影:2012.6.10 甲州市塩山平沢にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノビル、のびる [草や木そして花]

120610nobiru01.jpg
 ノビルです。真っ直ぐ、のびてます。

120610nobiru02.jpg
 すべて真っ直ぐとは限りません。

120610nobiru03.jpg
 こんなに腰の低いのも見られます。
おや、花が・・・。

120610nobiru04.jpg
 ノビルの花です。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメジョンの花 [草や木そして花]

120610himejon01.jpg
 ヒメジョンの花です。

120610himejon02.jpg
 天然のお花ですが、きれいですね。

120610himejon03.jpg
 ハルジオンの花とヒメジョンの花、どちらもよく似ていますが、
今回のはヒメジョン、区別するポイントの1つに、葉が茎を抱かないというのがあるそうです。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スイカズラの花 [草や木そして花]

120610suikazura01.jpg
 重川河川敷で見たスイカズラの花です。

120610suikazura04.jpg
 スイカズラ科のつる性小低木のスイカズラ。花は始め白く、次第に黄色に変わります。

120610suikazura02.jpg
 花の時期は5~6月とされていますが、今年は少しばかり遅めかなぁ。

120610suikazura03.jpg
 スイカズラの花はまとまって咲くので、1つの花の形を見極めるのが、やや困難ですが
根元の方が筒状で、先は上下2つにわかれ、上の方(上唇)は先端が4つに分かれ、
下(下唇)は先が分かれることなく、その幅は狭くなっています。

(撮影:2012.6.10 山梨市中村・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カワヂシャの花 [草や木そして花]

120610kawajisha01.jpg
 重川の河川敷の流れのかたわらで、こんな花を見ました。
撮影時に、その花の名前は知らなかったのです。
でも、オオイヌノフグリに似ているなぁ・・・。
それで、オオイヌノフグリの仲間として、手元の図鑑で調べてみました。

120610kawajisha02.jpg
 別カットです。中にいる小さな虫の位置が変わっていますよ。
このカットの方が少しピントの合い方がよかったです(微妙だけど・・・)。

120610kawajisha03.jpg
 別な角度で観察しました。
そうですね、この花の名前、調べてみた結果ですが「カワヂシャ」だと判明しました。

120610kawajisha04.jpg
 少し引いてみるとこんな感じです。
カワヂシャは、オオイヌノフグリと同じゴマノハグサ科。
「人里近い小川のへりなどに多い2年草」(長田武正著『野草図鑑⑦』1985、保育社)とありました。
カワヂシャとは「川べりにはえるチシャ(レタス)」という意味なのだそうです。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テントウムシの蛹 [蝶などの虫のなかま]

120610tentoumushi02.jpg
 イネ科の植物の葉に、テントウムシ(?)を見つけました。

120610tentoumushi01.jpg
 テントウムシかと思ったのですが、テントウムシの子どもでもないし、
何か雰囲気が違います。
調べてみたら、テントウムシの蛹だったのです。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツユクサの花 [草や木そして花]

120610tsuyukusa01.jpg
 重川の河川敷で見たツユクサの花です。
ツユクサは、とてもありふれた花ですが、その花のつくりや変種など
奥が深いものがありそうです。
 花びら(花弁)は2枚と思いがちですが、明るい青ないし青紫の2枚の花弁の他に
下の方に透明な花弁があるのだそうです(この写真ではよくわかりません)。
雄しべと雌しべも、とくに雄しべの方に風変わりなところがあります。
手前に長く伸びている2本の雄しべ、その間に1本の雌しべが見てとれます。
長い2本の雄しべは「本物」ですが、他の短いゴチャゴチャしているのは、仮雄しべなどといわれ、
訪れる昆虫に花粉を提供するだけのものとの説明も見られます。

120610tsuyukusa02.jpg
 角度を変えて観察です。
何か花弁にいっぱい着いていますね。ゴミかなぁ・・・。

120610tsuyukusa02b.jpg
 拡大してみたところですが、小さな虫のようです。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チガヤ、チガヤ [とくに種や実など]

120610chigaya01.jpg
 重川の河川敷(標高約300m)で見たチガヤです。
かなり成熟が進んだ穂が、時折吹く風に揺らいでいました。

120610chigaya02.jpg
 チガヤは、イネ科チガヤ属の多年草。
ここでは、すっかり実が熟し、飛び立つ寸前というところ・・・、
いや一部の種子は穂から離れ始めていました。

120610chigaya03.jpg
 こちらは写真は、同じチガヤでも、重川のさらに上流、川の名前が竹森川となる
標高750m付近の甲州市塩山竹森地内で見たチガヤです。
まだ花の時期になったばかりでしょうか。

(撮影:2012.6.10 1~2点目:山梨市下石森、3点目:甲州市塩山竹森)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カルガモの親子 [鳥やけもの]

120610karugamo02.jpg
 ヨシ原の中を流れる重川の枝流れ。そこに見られた光景です。

120610karugamo01.jpg
 子どもたち、向きを変えて、親も同じように向きを変えて。
何ともほほえましいカルガモの親子でした。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さえずるホオジロ [鳥やけもの]

120610hoojiro01.jpg
 オオヨシキリのいたヨシ原の上に伸びた枯れ枝に、ホオジロが見られました。
時折、写真右のように、大きな口を開けてさえずりを繰り返していました。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオヨシキリ [鳥やけもの]

120610yoshihara01.jpg
 富士川=笛吹川の支流、重川の河川敷です。一面のヨシ原となっているところがありました。
いまの時期は、こうしたヨシ原は、とてもにぎやかです。
あちこちから、「ジュリッ、ジュリッ、グィグィグィ、グィーグィーッ」と。

120610ooyoshikiri01.jpg
 ときどきそのヨシ原から出てきますが、まず近くの枯れ草の枝にとまって、それから
さらに近くの木に移り、さらに・・・というようにコースが決まっているみたいです。

120610ooyoshikiri02.jpg
 こちらは、観察後3回目の状況です。
上の写真は、偶然に目撃してあわてて撮影したものですが、こちらは待っていたところ、
こうしてほぼ同じようにとまったのでパチリとしたものです。

120610ooyoshikiri03.jpg
 ずっと向こうにも、ヨシの中から出てきたのが見えました。

120610ooyoshikiri04.jpg
 そしてすぐに飛び立っていったのです。

 はじめのうちは、その鳴き声だけを追っていましたが、1時間以上もお付き合いした結果、
ヨシ原の外に出た姿をとらえることができるようになった次第です。

(撮影:2012.6.10 山梨市下石森・重川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キリウジガガンボ [蝶などの虫のなかま]

120609kiriujigaganbo01.jpg
 わが家の窓の網戸に、しばらくの間、ずっととまっていました。
キリウジガガンボです。

 キリウジガガンボは、ガガンボ科ガガンボ属の昆虫です。
その幼虫が、体が切れたように見えるので、その名があるそうですが、
この幼虫は、イネやムギなどに影響を与える(根などを食べる)害虫とされています。

(撮影:2012.6.9 甲府市内のわが家にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユキノシタの花 [草や木そして花]

120608yukinoshita01.jpg
 古民家の裏(北側)の石垣に、ユキノシタが張り付くように見られ、
可憐な花を咲かせていました。

120608yukinoshita02.jpg
 可憐なといはいえ、よ~く見るとけっこう強い個性をもった花です。

(撮影:2012.6.8 笛吹市芦川町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウメモドキの花 [草や木そして花]

120605umemodoki03.jpg
 ウメモドキにかわいらしい花が咲いています。
とても小さくて、可憐に咲いているのですが・・・。
一方で、とても元気、エネルギッシュとも受け止められるのです。
それは・・・・・。

120605umemodoki01.jpg
 その花を少しばかりクローズアップ。

120605umemodoki02.jpg
 ほら、花粉、すごいでしょう。
そんなわけで、その辺に、エネルギッシュと感じられるのです。

(撮影:2012.6.5 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタル [蝶などの虫のなかま]

120606hotaru01.jpg
 ホタルが目の前の舗装面の上に降り立ちました。
ホタルには迷惑だったのでしょうけど、ストロボ発光をさせてしまいました。

120606hotaru02.jpg
 撮影方法を変更して長時間露光。
ホタルの光、それにしても不思議な光です。

(撮影:2012.6.6 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クチナシの花 [草や木そして花]

120605kuchinashi01.jpg
 甲府市の中心部の公園で、クチナシの花が咲くのを見ました。

120605kuchinashi02.jpg
 花のクローズアップ。
ヒトデみたい・・・。

120605kuchinashi03.jpg
 クチナシは、6月から7月を花期としていまして、まだ咲きはじめ。
たくさんのつぼみが見られました。
まだまだこれから・・・という状況でした。

(撮影:2012.6.5 甲府市丸の内1丁目・舞鶴城公園=甲府城跡にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月別のリスト(月別バックナンバー索引) [記事リスト]

110429tachitsubosumire01.jpg
 ブログの更新履歴が少しばかり長くなったため、過去ログ「月別表示」の
初めの方は、表示されなくなっています。
 もちろんブログの設定次第で、すべて表示することは可能ですが、
とても長くなって煩わしくなりますので、それはそのままとし、
一方で、表示されたものより前の方までを見渡す必要がある場合に備えて、
月別のリストを用意しました。

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 なお、使用している写真のサイズですが、はじめは280ピクセル幅のものを使用してきました。
その後、2009年5月23日の記事から、現行の420ピクセル幅としてきています。

(2011年5月1日作成・2012年5月1日更新 写真はタチツボスミレ;2011年4月29日撮影)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感