So-net無料ブログ作成

コヒルガオの花 [草や木そして花]

120722kohirugao01.jpg
 夏の花、コヒルガオです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノウゼンカズラの花 [草や木そして花]

120722nozenkazura01.jpg
 夏の花の1つ、ノウゼンカズラの花です。

120722nozenkazura02.jpg
 夏の暑さにも負けない強さを感じさせていました。

(撮影:2012.7.22 甲斐市竜王にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナワシロイチゴっていうんだ、ほんとはね・・・ [とくに種や実など]

120722nawashiroichigo01.jpg
 子どもの頃からずっと「野イチゴ」だと思っていました。
遠い記憶で何かの折に、ナワシロイチゴという名称にふれたような気もしますが・・・。
 ナワシロイチゴは、苗代の作業をする頃にこの赤い実が熟すので、
その名があるようです。
ということは・・・、そう、もう最後の赤い実でありました。
シーズン仕舞いのナワシロイチゴの実でありました。

(撮影:2012.7.22 甲斐市菖蒲沢にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きれいなアジサイに集まったハナムグリ [蝶などの虫のなかま]

120716koaohanamuguri01.jpg
 園芸種のカラフルなガクアジサイの花を楽しんでいたところ、
ハナムグリがいくつも来ているのに目がとまりました。

120716koaohanamuguri02.jpg
 コアオハナムグリでした。

120716koaohanamuguri03.jpg
 こちらは白っぽい花で、こちらにもコアオハナムグリが。別な個体でした。

(撮影:2012.7.16 富士河口湖町西湖・西湖野鳥の森公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここにもいるらしい、モリアオガエル [カエルやヘビの仲間]

120716moriaogaeru01.jpg
 西湖野鳥の森公園の餌台のその向こう側の木に目がいきました。
うん、あれはモリアオガエルのたまごだな・・・。
ここにもモリアオガエルの棲息は見られるようです。

(撮影:2012.7.16 富士河口湖町西湖・西湖野鳥の森公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠慮がちなヤマガラ [鳥やけもの]

120716yamagara01.jpg
 西湖野鳥の森公園には、たくさんの鳥たちがいる・・・らしいのですが、
時折訪れるその都度、たくさんの鳥にあえるわけではありません。
今回の主役は、前回紹介したカワラヒワ。それに鳥ではありませんが、リス・・・でした。
でも、カワラヒワが餌台を占拠している間、近くの木陰で順番待ちしていた鳥がいました。
ヤマガラ・・・、遠慮深く謙虚な鳥さんだと思いました。

(撮影:2012.7.16 富士河口湖町西湖・西湖野鳥の森公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

餌台を長く占拠していたカワラヒワ [鳥やけもの]

120716kawarahiwa01.jpg
 リスが来ていた餌台、そこに長い間わがもの顔でいたのは、
このカワラヒワでした。

120716kawarahiwa02.jpg
 カワラヒワのくちばしは、種などを挟み下して実を食べる
そうした機能にあった形をしています。太くしっかりしていて、先は細い・・・。

120716kawarahiwa03.jpg
 餌台に置かれていたヒマワリの種をくわえ、噛みくだいて中の実を食べていました。

(撮影:2012.7.16 富士河口湖町西湖・西湖野鳥の森公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

餌台に来ていたリス [鳥やけもの]

120716risu.jpg
 西湖野鳥の森に行って、野鳥観察を試みました。
野鳥もいるにはいましたが、とつじょ餌台にあらわれたのはリスでした。
ホンドリス・・・。かわいらしい仕草で、餌台のヒマワリの種を食べていました。

(撮影:2012.7.16 富士河口湖町西湖・西湖野鳥の森公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甲府盆地は梅雨明け [季節の話題]

120714nemunoki.jpg
 昨日(2012年7月16日)から今日、気温が上昇、暑い日が続きました。
こうなると梅雨明けかな、と汗を拭きふき過ごしましたが、
ニュースで甲府盆地も梅雨明けしたと知りました。

120714nemunoki02.jpg
 ネムノキの花。梅雨明け頃の花です。

(撮影:2012.7.16 笛吹市御坂町上黒駒にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムラサキツユクサの花 [草や木そして花]

120714murasakitsuyukusa.jpg
 ツユクサ科ムラサキツユクサ属のムラサキツユクサの花です。

120714murasakitsuyukusa02.jpg
 この花と、あのツユクサ、色は同じようですが、なかなか結びつきませんね。
ちょっと暗い環境だったので、どの写真も手ブレしてしまいました。

(撮影:2012.7.14 甲州市塩山上萩原・雲峰寺境外にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナツツバキの花 [草や木そして花]

120714natsubaki.jpg
 ナツツバキの白い花、そっと咲いていました。
ナツツバキは6月から7月にかけてが花の時期とされていますが、
時々に見るものはもう花が終わっていて、
標高の高い当地ならではの、いまのナツツバキかなと思いました。
だいぶ散っているのもありましたが、つぼみも多く見られました。

(撮影:2012.7.14 甲州市塩山上萩原・雲峰寺境内にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタルブクロの花 [草や木そして花]

120714hotarubukuro.jpg
 雲峰寺の隣の草地で、ホタルブクロの花を見ました。
草の中にひっそりと咲いていて、見逃しそうでありました。

(撮影:2012.7.14 甲州市塩山上萩原にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雲峰寺のサクラ [記念樹・指定樹(保存樹)]

120714sakura01unpoji.jpg
 甲州市塩山上萩原に所在する古刹・雲峰寺にある県指定の天然記念物の
「雲峰寺のサクラ」で、エドヒガンの古木です。

120714sakura02unpoji.jpg
 根元に説明板が設置されていました。
幹囲が5.0mで、県下に有数のサクラの巨木として、県指定文化財になったのは
昭和34年2月9日のことだと理解されます。
「峰のサクラ」とも呼ばれたとありますが、当地は標高950m前後ということで、
開花時期は盆地の底部に比べだいぶ遅く、4月の20日頃になるとのことです。

120714sakura03unpoji.jpg
 文化財としての説明板の隣りに「山梨の巨樹・名木100選」にも選定されたものとして
「次代に伝えよう緑の遺産」のコピーのあるプレートも立てられていました。

120714sakura04unpoji.jpg
 大切な木として、境内の本堂前にあって、根元がしっかりと保護されていました。
これからも長く花を楽しませてくれるといいな・・・。

(撮影:2012.7.14 甲州市塩山上萩原・雲峰寺境内)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花鳥山の一本杉 [記念樹・指定樹(保存樹)]

120708sugi01hanatoriyama.jpg
 笛吹市の御坂町と八代町とにまたがるように存在するスギの巨木で、
平成6年3月31日付で御坂・八代両町から文化財(天然記念物)の指定を受けています。
現在は、市町村合併により、笛吹市に引き継がれ、市指定天然記念物となっています。

120708sugi02hanatoriyama.jpg
 これは、指定木のかたわらに設置されている説明板で、
天然記念物の指定概要を説明したものです。

120708sugi03hanatoriyama.jpg
 説明板の中にもあるとおり、もとは2本のスギの木だったようで、
それが融合して、二叉になっているように見られます。

(撮影:2012.7.8 笛吹市御坂町・八代町)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨時のタンポポの綿毛 [季節の話題]

120708tampopo01.jpg
 梅雨の時期に、こうしたタンポポの綿毛、あまり似つかわしくないと思われますが、
目に着く観察物、ほかに見つからなかったので・・・。
やはり明るい空に向かっての綿毛というイメージがありますね。

 曇り空で、加えて、それ故の早めの夕のかげりが迫っていて
くらい環境のため、手ブレがしています。明るさは補正したのですがブレはそのまま・・・。

(撮影:2012.7.8 笛吹市御坂町竹居にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオカラスウリの花 [草や木そして花]

120708ookarasuuri01.jpg
 ♪カラスウリって真っ赤だな・・・
花は白いです。とくにオオカラスウリの花でありました。

(撮影:2012.7.8 笛吹市御坂町竹居にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブドウのいま(大房系) [季節の話題]

120708budou01.jpg
 モモが赤くなる頃、ブドウも育っていました。

120708budou02.jpg
 これからの成長のための余白が見られる大房系のブドウです。
ホッチキス留めされた傘の下で、夏の陽射しを浴びて、より大きくより甘く
そしてよりきれいに色づいていくことでしょう。

(撮影:2012.7.8 笛吹市八代町岡にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒヨドリ、何ねらってる? [季節の話題]

120708hiyodori01.jpg
 ヒヨドリです。
辺りに何か視線をおくっています。
とまっているところは、モモ畑のモモの木の枝を吊り支える支柱で、
その下には、前回に見た赤く色づき始めたおいしそうなモモがたわわになっているのです。
あるいは、どれがつつき頃か見定めているのでは・・・。

 モモの栽培農家は、明日もぎって出荷・・・みたいなところで、ヒヨドリなどについばまれ、
商品価値ゼロになることに、ずいぶんとおそれをもち、時折「ばぁ~ん」と大きな音を立てる
爆音機とも称される鳥除け轟音発生装置をしかけていることがあります。
あらかじめ そういうことを知らないで、成熟期のモモやブドウの畑を歩いていて、
度肝をぬかれることがあります。ご用心。

(撮影:2012.7.8 笛吹市八代町岡にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色づき行くモモの実 [季節の話題]

120708momo01.jpg
 モモの実が、大きく膨らみ、赤味を増してきています。
もうすぐ出荷の時を迎えています。
見ているだけで、ゴックンですね。

120708momo02.jpg
 モモの実が、そんなふうにきれいに色づいているのには、秘密がありました。
モモの木の下に敷き詰められている銀色に光るシートがそれ・・・です。
シルバーと呼ばれるそのシートは、お日さまの光を反射して、下からモモの実を染め上げていくのです。
梅雨時の曇り空でも、雲が薄いときなどは、十分に効果を発揮するようです。
観察した笛吹市は、桃の名産地、おいしいですよ。ぜひ、めしあがれ。

(撮影:2012.7.8 笛吹市八代町岡にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アベリアの花 [草や木そして花]

120630aberia01.jpg
 梅雨時なので、どうしても暗めの写真ですが、アベリアの花を見ました。

120630aberia02.jpg
 ハナゾノツクバネウツギという名は、長すぎますね。
花の時期は、これから秋まで・・・、長いお付き合いになりそうです、名前のように。

(撮影:2012.6.30 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムラサキシキブの花、かしら・・・ [草や木そして花]

12024murasakishikibu01a.jpg
 梅雨空の下で、しかも林地とくれば、光がどうしても足りなくなって、
何だろうなと思って、感度を上げ、撮影したものも、それが何かは、
整理が難しい状況になります。

12024murasakishikibu01.jpg
 図鑑の見比べる中で、ムラサキシキブではないかと
少々地震がないなかで、そんな結論にいたりました。

(撮影:2012.6.24 甲府市東光寺町・愛宕山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミズヒキの花、ちょっとヘンな・・・ [草や木そして花]

12024mizuhiki01.jpg
 もう、ヒズヒキが咲いている・・・。
おや、でも少しヘン。
感度をだいぶ上げて撮影した結果得られた画像をよく見てみたら
どうやらクモの巣のかたまりがまとわりついていたものと理解されました。

(撮影:2012.6.24 甲府市東光寺町・愛宕山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユリノキの若い実 [とくに種や実など]

120617yurinoki01.jpg
 ユリノキの花がおさまってから、それくらいの時間が経過したか、
いま、ユリノキの枝ふところに、若い実が見られるのでした。

(撮影:2012.6.17 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オカトラノオの花 [草や木そして花]

120624okatoranoo01.jpg
 里山の林床に白く咲くオカトラノオの花を見ました。

120624okatoranoo02.jpg
 オカトラノオは、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草。
地下茎で増えるので、群生することが多いのだそうです。

(撮影:2012.6.24 甲府市東光寺町・愛宕山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月別のリスト(月別バックナンバー索引2) [記事リスト]

120630nezumimochi.jpg
 ブログの更新履歴が少しばかり長くなったため、過去ログ「月別表示」の
初めの方は、表示されなくなっています。
 もちろんブログの設定次第で、すべて表示することは可能ですが、
とても長くなって煩わしくなりますので、それはそのままとし、
一方で、表示されたものより前の方までを見渡す必要がある場合に備えて、
月別のリスト・2(2012年7月バージョン)を用意しました。

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 なお、使用している写真のサイズですが、はじめは280ピクセル幅のものを使用してきました。
その後、2009年5月23日の記事から、現行の420ピクセル幅としてきています。

(2011年5月1日作成・2013年12月1日更新 写真はネズミモチの花;2012年6月30日撮影)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カタバミの葉と若い実 [草や木そして花]

120630katabami01.jpg
 カタバミの葉です。
この周りをヤマトシジミがヒラヒラしていたので、それを狙ってみたのですが、
結局撮れずじまい・・・。
ヤマトシジミの幼虫は、このカタバミの葉が大好物らしいのです。
だから、カタバミに産卵しようとしていたのかなとも思われたのですが。
あるいは、この葉っぱの裏のどこかに、ヤマトシジミのおこちゃまたちが
かくれているのかも・・・。

120630katabami02.jpg
 カタバミの若い実です。
もう少し熟すと、ちょっとふれただけで、パチパチッとくるのですが。

(撮影・2012.6.30 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感