So-net無料ブログ作成

金川の森でエナガと、そして・・・ [鳥やけもの]

121224enaga01.jpg
 エナガです。
う~ん、いつも見てもかわいいですね、尾が長くて・・・。

121224gojukara01.jpg
 せわしなく動き回るエナガを追っているとき、ヘンなのが撮れました。
あれ、しっぽ切られちゃったエナガかなぁ??? そんなわけないか・・・。
舌きりスズメじゃあるまいに、尾きりエナガなんてありえない・・・。
ゴジュウカラでしょうか。ちょっとあいまいです。

(撮影:2012.12.24 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金川の森のメジロ [鳥やけもの]

121224mejiro02.jpg
 おやおや、今度は何でしょう。

121224mejiro01.jpg
 メジロでした。

121224mejiro03.jpg
 金川の森では、メジロもよく見られます。確か以前にも取り上げていますが・・・。

(撮影:2012.12.24 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金川の森のコゲラ [鳥やけもの]

121225kogera01.jpg
 冬は、水鳥に限らず、葉が落ちた森の中の野鳥なども観察しやすくなります。
今回は、笛吹市の一宮・御坂の両町にまたがる県立の森林公園「金川の森」で見たコゲラです。

121225kogera02.jpg
 小枝の陰でコゲラの顔がうまくつかめません。もう少しなんとか・・・・。

121225kogera03.jpg
 ああ、ドラミングはじめちゃいました。
この場合は、樹皮の中にいる、餌となる虫をつつきだそうとしているようでした。

121225kogera04.jpg
 別な固体、一心に餌を探しています。

121225kogera05.jpg
 くちばし、鋭くとがってますね。

121225kogera06.jpg
 と思う間もなく、飛び立ちました。別な木に移動していったのです。

(撮影:2012.12.24 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

荒川(甲府)のオオバン [鳥やけもの]

121223ooban01.jpg
 前回のヒドリガモの群れから少し離れて、オオバンが見られました。

121223ooban02.jpg
 数羽のまとまりで、数的にはヒドリガモより劣勢でしたが、
荒川でもよく見かける野鳥です。

(撮影:2012.12.23 甲府市高畑1丁目の飯豊橋から)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

荒川(甲府)のヒドリガモ [鳥やけもの]

121223hidorigamo01.jpg
 甲府市を流れる荒川、飯豊橋の上から水鳥を見ました。
小型のカモ類、コガモかしら・・・。

121223hidorigamo02.jpg
 ずぅっと向こうに行っちゃいました・・・。

121223hidorigamo03.jpg
 ははは、ユ~ターンしてもどってきました。

121223hidorigamo04.jpg
 コガモにしては、やけにくちばしが明るい色・・・。

121223hidorigamo05.jpg
 ああ、コガモではなく、ヒドリガモでした。

(撮影:2012.12.23 甲府市高畑1丁目ほか、飯豊橋にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホオジロのカップル? [鳥やけもの]

121222hoojiro01.pg
 果樹園の放射状の釣りワイヤーにワンペアのホオジロがとまっていました。

121222hoojiro02.jpg
 向かって右手の個体です。

121222hoojiro03.jpg

 向かって左手の個体です。
お互いに意識しあっていて、仲の良いカップルとお見受けしました。

(撮影:2012.12.22 甲府市小曲町・蛭沢川河畔にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青空バックに黄色のカリン [とくに種や実など]

121224karin01.jpg
 もちろん栽培種ですが、10年とか20年前くらい、このカリンはブームになり、
あちこちで盛んに植えられました。でも、今は・・・。
ブームは去り、この時期になっても収穫されないカリンの実がたくさん見られます。
熟して落ちてしまっているものも・・・。

 最近、その果肉からジャムを作るという、新しい利用法を伺いましたが、
ちょっと難しそう・・・でした。
いまは、カリンのど飴のお世話になっているだけです。

(撮影:2012.12.24 笛吹市八代町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緑と黄の取り合わせ [草や木そして花]

121224noborogiku01.jpg
 今度は、深い緑と黄色の取り合わせ、ノボロギクです。
暮れの昼下がりの陽を受けて輝く緑の葉。
タンポポほど豪華でなく、つつましい黄色の花。
厳しい冬にも負けない強い植物です。

(撮影:2012.12.24 笛吹市八代町南にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緑に赤の取り合わせ [とくに種や実など]

121224kuroganemochi01.jpg
 赤い実、またまた登場です。 何の実でしょうか。

121224kuroganemochi02.jpg
 緑の葉と、赤い実の取り合わせが、鮮やかに感じられました。

121224kuroganemochi03.jpg
 太い幹が人の背丈ほどのところで左右に大きく枝分かれし、
こんもりと葉を茂らせているようすは、背後の陰でお察しください。
この木は、おそらくクロガネモチではないかと思われます。

(撮影:2012.12.24 笛吹市八代町南にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

群れてたカワラヒワ [鳥やけもの]

121222kawarahiwa01.jpg
 1、2、3・・・ 十数羽の野鳥が、すっかり葉を落としきった木々の梢近くに
群れを成しているのが見られました。

121222kawarahiwa02.jpg
 カワラヒワの群れでありました。
以前にもこんな感じなのを観察していました。
それは、例えば・・・こちらです(2009年12月19日の記事=撮影地もほぼ同じ)
しばしそのようすを見ていると、ぼおっと休んでいるのではなく、時折なにかをついばんでいるようでした。

(撮影:2012.12.22 甲府市小曲町・蛭沢川河畔:沼川橋付近にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の中のホトケノザ [季節の話題]

121222snowyhotokenoza01.jpg
 甲府盆地の底部でも、雪が少しつもりました。
雪の後、雨になったせいもありますが、午後には晴れ間も出て、ほとんど消えました。
そんな冬本番でも、ホトケノザはだいじょうぶかと、気になり、見にゆきました。

121222snowyhotokenoza02.jpg
 ご覧のとおり、次々に開花している状況が見られました。
雪をかぶってもだいじょうぶなホトケノザの花たちでした。

(撮影:2012.12.22 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒヨドリジョウゴの赤い実 [とくに種や実など]

121020hiyodorijogo02.jpg
 秋の草むらで、真っ赤な実を見つけました。
でも、ずっとその名がわからずじまいでした。
ナス科みたいな感じの実ですが、何だろう。草本らしくつる性みたい。
そんな事柄をキーワードにネット検索したところ、ヒヨドリジョウゴの名が浮かびました。

121020hiyodorijogo03.jpg
 ナス科・・・、ミニトマトみたいですからそう思ったのです。
それにしてもよく熟した実はこんなにも真っ赤。その直径は8ミリくらい。

121020hiyodorijogo01.jpg
 葉や茎などのようすから、ヒヨドリジョウゴと考えられたのです。

(撮影:2012.10.20 笛吹市八代町岡にて) 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コスモスの花でお食事してました、イチモンジセセリ [蝶などの虫のなかま]

121006ichimonjiseseri02.jpg

 コスモスの花がきれいだったころのお話です。
イチモンジセセリが吸密にきていました。

121006ichimonjiseseri01.jpg
 かわいいですね、イチモンジセセリもコスモスの花も・・・。

(撮影:2012.10.06 甲府市富士見2丁目・荒川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋だったころのエノコログサ [草や木そして花]

121020enokorogusa01.jpg
 ここ数日、ずいぶんと冷え込みがきびしくなっています。
写真のエノコログサは、10月20日のもの。
そのころは、まだ秋の盛りでしたっけ。

(撮影:2012.10.20 笛吹市八代町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凍てつく星空 [空や気象・天体など]

121213nightsky01.jpg
 今晩は星空を楽しみましたよ。
真ん中にオリオンを見て、左端にシリウス。
右端には、アルデバランの近くに明るく輝く木星です。

121213nightsky02.jpg
 もう少し木星側に目を移すと、さらに右手にプレアデス。

121213nightsky03b.jpg
 プレアデス星団・・・コンパクトデジカメで撮った・・・です。

 午後10時ごろのお空でしたが、流れ星にはまだ会えませんでした。

(撮影:2012.12.13 甲府市下向山町にて)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近では通年で見られる?ホトケノザ [草や木そして花]

121103hotokenoza01.jpg
 この写真は11月の初めに撮影したものですが、最近でもちょこちょこと見かけています。

121103hotokenoza02.jpg
以前は、早春の花というイメージでしたが、いまでは一年中見られるような気がします。

(撮影:2012.11.3 甲府市小曲町にて)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内船八幡神社のイチョウ [記念樹・指定樹(保存樹)]

121125icho01.jpg
 南部町内船にまつられている八幡神社の境内には、参道の石段をあがって右にクスノキ、
左手にこのイチョウが見られます。
どちらも南部町指定の天然記念物です。

121125icho02.jpg
 大きな見上げるほどの木ですが、イチョウの中では、まだ若い木とされていると聞いています。
(県指定や国指定のイチョウはもっともっと大きいそうです)

121125icho03.jpg
 それにしてもりっぱなイチョウです。

111204icho01.jpg
 こちらは、近くの富士川に架かる南部橋の上から見た内船八幡神社のイチョウです。
遠くからでも黄色く色づく季節には、はっきりと目立ちます。

111204icho02.jpg
 もう少し望遠。右手の同じほどの大きさのクスノキは背景に溶け込んでしまってますが、
イチョウのほうは、存在感を誇っています。

(撮影: 1~3点目=2012.11.25 4・5点目=2011.12.4)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神明川のカルガモたち [鳥やけもの]

121209karugamo01.jpg
 笛吹川(富士川)の支流の神明川でカルガモに遭遇しました。
そこにこんなに群れがいるなんて想いもせずに近づいてしまい、
休んでいたカルガモたちは、いっせいに下流方向(画面上方)に移動していきました。

(撮影:2012.12.10 中央市乙黒・神明川にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クワノハエノキの幹肌 [草や木そして花]

121209kuwanohaenoki01.jpg
 クワノハエノキの若い木、その幹肌です。
普通のエノキと違い、やはりクワの木のそれに近い感じがします。

(撮影:2012.12.9 中央市乙黒にて)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふくらモズ [鳥やけもの]

121205mozu01.jpg
 少し離れたところで電線にとまっているモズを見つけました。
尾を振りながら周囲に目を配っていました。
やけに太っているモズだな、などと思いながら少しずつ距離を詰めて撮影したのがこの写真です。
曇り空を背景にしての撮影で露出がまったく足りなくて、
強い補正をかけていますので見難くなっていますがあしからずです。
近づいてみてもよくわからなかったのですが、写真で確認すると、
太っているのではなく、寒い風の中であたたかくするため、
羽の中に空気をためている、よく「ふくら雀」というそれですが、
モズでもそういうことがあるみたいです。

(撮影:2012.12.5 中央市臼井阿原にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤い実、何の実? [とくに種や実など]

121202tsuruumemodoki01.jpg
 赤い、といっても少しオレンジがかっている赤ですが、
何の実かな・・・・?

121202tsuruumemodoki02.jpg
 なんか、おいしそうに見えますね。
実際、食べられるのかな・・・・?

121202tsuruumemodoki03.jpg
 ツルウメモドキの実でした。

(撮影:2012.12.2 甲州市勝沼町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

河口湖のオオバンとマガモ [鳥やけもの]

121125kawaguchiko03.jpg
 富士五湖の1つ、河口湖で初冬の水鳥を見ました。
オオバンとマガモの混成部隊です。

121125kawaguchiko06.jpg
 まずはオオバンに注目してみました。
たくさんいましたが、2羽のカップルでいるみたいでした。

121125kawaguchiko07.jpg
 あっ、1羽消えました。

121125kawaguchiko09.jpg
 完全に水中に潜って、数十秒して水面に顔を出した瞬間、
水がしたたっています。

121125kawaguchiko04.jpg
 でも、多くの場合、頭だけ水にもぐって何かをしています。
何のために逆さまになったり、水に潜り込んだりしているのでしょうか。

121125kawaguchiko10.jpg
 しばらく見ていると、口に水草をくわえて上がってくるのが見られました。
湖底に生えている水草を食べている・・・、オオバンたちのお食事の光景だったようです。

121125kawaguchiko05.jpg
 オオバンに比べてマガモは数的に劣勢でしたが・・・。

121125kawaguchiko08.jpg
 マガモもカップルで行動し、オオバンと同じように、水に潜って水草を採っているようでした。

121125kawaguchiko01.jpg
 オオバンやマガモの給餌行動が観察された河口湖です。

121125kawaguchiko02.jpg
 雲間から富士山ものぞいていました。

(撮影:2012.11.25 富士河口湖町大石・河口湖畔にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感