So-net無料ブログ作成

水ぬるむ・3 [季節の話題]

130127mo01.jpg
 魚たちが群れていた富士川の流れ、水面下の河原石に藻がたくさんついていました。
太陽の光が十分届いていて、光合成が行われているらしい・・・。
その関係だと想像されるのですが、藻のなかに生まれた小さな泡が、時間を追って成長し・・・。

130127mo02.jpg
 ついには水面に浮かび上がります。
これまた、陽の光をうけ、きれいに見えました。
このとき、川辺はすでに春でした。

(撮影:2013.1.27 身延町上八木沢・富士川左岸河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水ぬるむ・2 [魚やカニ・エビのなかま]

130127sakana01.jpg
 ぎょっ

130127sakana02.jpg
 ぎょ、ぎょ、ぎょ・・・ぎょっ。

(撮影:2013.1.27 身延町上八木沢・富士川左岸河川敷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水ぬるむ? [季節の話題]

130127minamo01.jpg
 この日曜に、富士川の流れ(広い河川敷で分流の小さな流れ)で、
水面を見つめていた時間がありました。
太陽の光を受けて、きらめいて、飽きさせないものがありました。

130127minamo02.jpg
 浅いところも・・・。

130127minamo03.jpg
 深いところも、それぞれにきれいでした。
水に手を入れたわけではないですが、水ぬるむ、の言葉が頭に浮かびました。
まだまだ寒いけど、もうすぐ、節分そして立春。光はじょじょに春めいてきています。

(撮影:2013.1.27 身延町上八木沢・富士川左岸河川敷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再び、何鳥だろう? [鳥やけもの]

130127uso01.jpg

 富士川の河川敷で、野鳥観察をしているとき、目にとまったこの鳥、
向こう向きでよくわかりませんが、またシメかしら・・・。

130127uso02.jpg

 気配を殺して、距離を詰めると、あちらも協力的にお顔を見せてくれました。
ウソっぽい。確かにウソだと思います。ほんとです。

(撮影:2013.1.27 身延町上八木沢・富士川左岸河川敷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大寒に咲くオオイヌノフグリ [草や木そして花]

130127ooinunofuguri01.jpg
 ホトケノザと違って、こちらのオオイヌノフグリは、寒さには少し弱いみたいで、
なかなかお目にかかることは少ないようですが、今日、探し当てました。
咲いている数も少なく、ちらり、ほらり。こうして咲いてる花も小さめでした。

(撮影:2013.1.27 身延町上八木沢にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪にも負けずホトケノザ [〔徹底追跡〕ホトケノザ]

130126hotokenoza01.jpg
 甲府盆地を白くした1月14日の雪は、日向ではほとんど解けました。
あんなに雪が積もったのだから、ホトケノザの花は、しばらくお休みかなと思っていたのですが、
ご覧のとおり・・・。

130126hotokenoza02.jpg
 道路脇の草むらの中に、見たものですが、この後もっとすごいことに・・・。

雪ニモマケズのホトケノザのさらに元気な姿、こちらからどうぞ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何鳥だろう? [鳥やけもの]

130122shime01.jpg
 カキの木の小枝に1羽の野鳥がとまっていました。
向こう向きなのに加え、枝とも重なり、ようすがよくわかりません。
さて、どんな鳥だと思いますか。

答えはこちらからどうぞ・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベジタリアンなヒヨドリさん [鳥やけもの]

130122hiyodori04.jpg
 目の前の緑に、熱い視線を送っているヒヨドリを見つけました。
さては、ベジタリアンだな・・・。
過去にもそんなの、見かけたような・・・(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2011-02-05)。

130122hiyodori01.jpg
 ということで、もう少し距離をつめて観察です。
緑の葉っぱをつついていました。

130122hiyodori03.jpg
 くちばしに葉っぱ、確かにくわえてます。

130122hiyodori02.jpg
 それから、上を向いて、ぱっと飲み込んで、ごっくん・・・と。
センダンの実ばかりじゃ、体に良くない、何でもバランスよく食べなきゃね、っていったとか。

(撮影:2013.1.22 甲府市西油川町にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダンの実をついばむ鳥は・・・ [鳥やけもの]

130119hiyodori03.jpg
 急に表れたので、ちょっとあわててしまいました。
さて、センダンの実をいただきに来たこの鳥は、どんな鳥でしょうか。

答えは・・・こちらからどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

数量限定、残りわずか・・・ [とくに種や実など]

130119sendan01.jpg
 いっぱいになっていたのが、残りわずかとなっていました。
甲府盆地に雪が積もって、何日も解けない日々が続いたせいか、
ついに、この実に手を付けた鳥たちがいたのです。
どんな鳥がこの実をついばんだのか、答えは次回に・・・。

 ところで、この実は何の実かおわかりでしょうか。
それについては、昨年の今ごろの観察記録「何の実?・・・センダン
http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2012-01-30)をご参照ください。

(撮影:2013.1.19 甲府市国母7丁目にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シルエット・クイズ・・・何鳥? [鳥やけもの]

130119hiyodori01.jpg
 電線にとまっているこの鳥、何だと思います?

答えは・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワタシがわかるかしら・・・ [鳥やけもの]

130120tsugumi01.jpg
 ワタシがいるの・・・、わかるかな。
何をしてるのかも、問題ですよ・・・。

130120tsugumi02.jpg
 答えを教えろっていわれても、口をつぐんじゃいます。
ヒントは、昨日の続き・・・。

(撮影:2013.1.20 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残雪の中のツグミ [鳥やけもの]

130119tsugumi01.jpg
 甲府盆地では、この前の日曜に降った雪が、
陽の当たる場所でもまだ解けずに、まだかなり残っています。
そんな雪が残る畑の中にツグミの姿を見ました。

130119tsugumi02.jpg
 雪ニモマケズ・・・ツグミはいつも胸を張っています。

130119tsugumi03.jpg
 デモナ、コノ雪、早ク解ケテクレナイカナ・・・と言っているようにみえました。

(撮影:2013.1.19 甲府市国母8丁目にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新春の輝き [季節の話題]

130103kakougan01.jpg
 1月3日に富士川大橋の周辺で、チョウゲンボウを観察した日、
堤防の護岸に使用されていた花崗岩の割石の表面に、
新春の光が降り注ぎ、花崗岩の中の雲母がそれをうけてキラキラしていたのでありました。

(撮影:2013.1.3 富士川町青柳町・富士川にて 2013.1.31記)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツルとカメと・・・ [草や木そして花]

130113tsurukamenomatsu01.jpg
 このところ鳥の話題ばかりですが、またまた鳥です。
・・・と、いや、違いました。マツです。
正面に大きなツルの形をしたマツが・・・。
そして右手に比べれば小さなカメが。
マツのトピアリーというのも珍しいかな。傍らに「鶴亀の松」との名称が表示されていました。

(撮影:2013.1.13 甲府市上曽根町にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬スズメ [鳥やけもの]

130112suzume01.jpg
 いつもいつもよい材料にめぐり合えるわけではないですが、
そういうと、何がよくて、何が悪いのか・・・、まあ、だからありのままに。

 冬のスズメ、あっと電線です。
ちょっとかっこよく見えたので、もっと違う鳥かなと思ったのですが、
じっくり見ればやはりスズメでした。

(撮影:2013.1.12 中央市乙黒・神明川河畔にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あんなところにアオサギが・・・ [鳥やけもの]

130112aosagi01.jpg
 高さ60m超の赤白塗装の送電線鉄塔、あそこにアオサギがいます。
おわかりになりますか・・・。

はたしてどこやら、続きをどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

降り立つダイサギ [鳥やけもの]

130112shinmeigawa01.jpg
 自然観察して写真を撮るには、少し遅い時刻、冬の陽は西に傾き、
望遠レンズを使うには光が足りない・・・。
それでもと、笛吹川(富士川)支流の神明川の川面を眺めていた時のお話です。

130112daisagi01.jpg
 夕陽がまぶしい下流方向とは反対側、上流の方からダイサギが飛んできました。
多少のブレも承知で、シャッターをきったところ、きれいなダイサギの飛び姿を
とらえることができました。

130112daisagi02.jpg
 2カット目は、着地(あるいは着水だったかも)の寸前でありました。
白い羽をうまくコントロールして、降り立つ瞬間、
もっと光のある時間帯にまたチャレンジしたくなるダイサギさんの姿でありました。

(撮影:2013.1.12 中央市乙黒・神明川左岸堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小寒のころの城跡のエノキ [草や木そして花]

130112enoki01.jpg
 甲府城跡の石垣の上に生えているエノキです。

130112enoki02.jpg
 このエノキが生えているところは、石垣の天端ですので、
積み石と裏込め石がほとんどで、土壌分はほんのわずかだと思われます。
そんな環境でも、大きく育つエノキ、根を広げるため根元付近が
タコが脚を広げたような形になっています。

130112enoki03.jpg
 エノキの生う石垣のはるか向こうに、富士山の姿が認められました。

(撮影:2013.1.12 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡=舞鶴城公園にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小寒のころ [季節の話題]

130106koori01.jpg
 冬至を過ぎて、この1月5日、寒の入りとなりました。
写真は、1月6日の朝、近くの小河川が凍りついた様を撮ったものです。

130106koori02.jpg
 流れは急でありまして、それが凍るということは、かなりの冷え込みということです。
当地でも、この日、マイナス6度台まで下がり、家の配管の凍結で苦労もありました。

130106koori03.jpg
 氷の世界です。
今後、1月の20日、大寒となり、寒さも底を打つとされていて、2月の4日の立春と
暦は春の足取りを知らせてくれます。
 でも、実感ですと、甲府盆地では、2月10日の十日市、同14日の厄地蔵さんを過ぎないと
春とは言えない感じです。

(撮影:2013.1.6 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春待ちチョウゲンボウ [鳥やけもの]

130103chogenbou01.jpg
 富士川の流れの上に、チョウゲンボウを見ました。

130103chogenbou02.jpg
 特徴をつかもうと画像補正かけたのですが、少し強すぎました。

130103chogenbou03.jpg
 場所は、富士川大橋。
橋桁の上流側に巣があるのが観察されました。
春になれば、あそこで子育てが始まんだな、とみました。

130103chogenbou04.jpg
 下流側に回ってみると2羽のチョウゲンボウが羽を休めていました。

130103chogenbou05.jpg
 そして飛び立って、辺りに警戒音を発しながら、旋回。

130103chogenbou06.jpg
 行ったり来たりを繰り返すチョウゲンボウ、頭の上を通過したものです。
チョウゲンボウの縄張りを犯したことで、こちらを威嚇しているのかと思ったのですが、・・・。

130103chogenbou07.jpg
 しばらくして見上げると、このカットだけでも3羽が認められました。
どうやら、チョウゲンボウ同士で、春のための縄張り争いをしているみたいでした。
あそこまで上がると、春がもうすぐと、見えるのかな・・・。

(撮影:2013.1.3 富士川町・富士川大橋西詰付近にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ねじれすぎ [草や木そして花]

130102sugi01.jpg
 だいぶ以前に「ヒダリマキスギ」なんぞというタイトルで、市川三郷町高田の
浅間神社境内で見た、樹皮がねじれているスギを紹介したことがありますが、
それと同様なスギを再び目にしました。

130102sugi02.jpg
 同じ木を見上げ方向で撮りました。
やはりねじれています。

(撮影:2013.1.2 山梨市西・大石神社周辺で)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コウヤボウキの実 [とくに種や実など]

130102kouyabouki02.jpg
 マツの疎林の暗めの林床で、コウヤボウキを見ました。
というか、コウヤボウキはいつも暗いのです。

130102kouyabouki01.jpg
 シャッタースピードをギリギリまで落として、手持ちマクロ撮影。
それも風がなければの話で、このときは、風がそよそよ、やはりぶれてしまいました。

(撮影: 2013.1.2 山梨市西・大石神社周辺で)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これ、なあに? [とくに種や実など]

130102mi01.jpg
 ちょっと不思議なものを見ました。
何かの実だとは思うのですが、さやがはじけて黒い実が冬の陽に輝いていました。
さやが冬の陽を受けて、赤い色を放っていました。
どんな植物なのか、まだ答えが見つかりません。

(撮影:2013.1.2 山梨市西・大石神社参道にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒガラ、初対面・・・ [鳥やけもの]

130102higara01.jpg
 そう難しい鳥ではないらしいのですが、初めてまみえました。
逆光でわかりにくいですが、ヒガラです。

130102higara02.jpg
 強めの画像補正をかけました。

130102higara03.jpg
 こちらは、トリミングのみです。目が・・・。

(撮影:2013.1.2 山梨市西・大石神社境内にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メジロのお宿 [鳥やけもの]

130102mejiro01.jpg
 個人のお宅の庭先の手入れの行き届いたマツ。
その枝ふところがなんだか騒がしい、何がいるのかな・・・。
しばらく覗き込んでいると、次第に目が慣れてきて、メジロがいくつかいるとわかりました。

130102mejiro02.jpg
 このカットでは3羽が確認されます。
この日は、外がだいぶ寒かったので、メジロたちは、庭木の中のお宿で避寒しているようでした。

130102mejiro03.jpg
 なかには毛づくろいにいそしむものも見られました(右上)。

130102mejiro04.jpg
 うまくできたかしら・・・。羽を広げ、点検中のようでした。

(撮影:2013.1.2 山梨市北にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013.1.1のジョウビタキ [鳥やけもの]

130101jobitaki01.jpg
 この元日(2013年1月1日)に米倉山で見たジョウビタキです。
オスの、ちょっとキリッとしたお目々のジョウビタキです。

130101jobitaki02.jpg
 しばらくの間、同じ場所にいてくれたので、少しずつ距離を詰めて撮りました。

 ところで、一昨日のページビュー・ランキングをまとめているときに、
「2010.1.1のジョウビタキ」という記事が6位にランクインしているのに気付きました。
その時は、メスのジョウビタキを取り上げたものでしたが、今回は米倉山のほぼ同じ場所で
オスのジョウビタキを撮影できたものでした。

(撮影:2013.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

似たものたち・・・ [鳥やけもの]

130101hoojiro01.jpg
 この鳥、はじめカシラダカかと思い、もう1個体とともに並んでいたのを一昨日に記事にしました。
しかし、あらためてじっくり見てみると、ホオジロのメスのように思われてきたのです。
では、カシラダカのほうは、どんな特徴があったっけ?

130101kashiradaka03.jpg
 こちらは、正真正銘のカシラダカ。
顔のあたりは、見分けがつきにくいですが、喉から胸にかけての模様が、
両者を見分ける手がかりになるかと思います。

(撮影:2013.1.1 2点とも甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ページビュー・ランキング [メモ的に]

 正月ならではの時間の使い方の中で、これまでにご覧をいただいた記事ごとの閲覧数
(ページビュー)についてのランキングを試みました(集計は、2013年1月2日現在です)。
その結果はどうだったでしょうか。
これこれ、見たことあるよ、というのもあるかと思われます。
画像や記事タイトルにリンクが張ってありますので、お時間あるときご確認してみてください。

090530yamakagashi01.jpg
 1位は2009年6月2日「ヤマカガシではなく、アオダイショウ」で、1,794PVでした。
今年は巳年なので、また閲覧数が伸びるかもしれませんね。

080930westernbee01.jpg
 2位は、2008年10月1日の「ミツバチ&みつばち」で、1,260PVでした。

090705tobi01.jpg
 3位は、2009年7月13日の「とび立てばわかるのに・・・」で、896PVでした。


 4位は、2006年6月5日の「アサギマダラ」で、873PVでした。


 5位は、2007年8月31日の「芝生に生えるキノコ」で、799PVでした。

100101jobitaki01.jpg
 6位は、2010年1月4日の「2010.1.1のジョウビタキ」で、766PVでした。

090509otokoyouzome01.jpg
 7位は、2009年5月13日の「オトコヨウゾメの花」で、708PVでした。


 8位は、2008年1月31日の「飛ぶ鳥いろいろ」で、687PVでした。


 9位は、2007年9月28日の「ナツアカネ」で、616PVでした。

090808ine01.jpg
 そして第10位は、2009年8月9日の「イネの花」で、597PVでした。

 以上、2013年1月2日現在のこのブログ『やまなしの自然余聞』の個別記事についての
ページビュー・ランキングのトップ10でした。
  (この記事のトップへ 、このブログのトップへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんともカラフルな・・・ [季節の話題]

130101hotokenoza01.jpg
 元日の昼下がり、甲府盆地南部にある米倉山を散策したおりに目にしたものを並べます。
まずは、ホトケノザ。寒さ厳しき中にあっても、花を咲かせています。

130101tanpopo01.jpg
 タンポポ、地表すれすれという感じで咲いています。
寒さをこらえながらも咲いているという印象を得ました。

130101ooinunofuguri01.jpg
 オオイヌノフグリです。花の数は、ぐっと少なくなっていますが、
冷たい風がこない、日当たりのある場所では咲き続けています。

130101noborogiku01.jpg
 ノボロギクの綿毛です。
花も見られますが、注目度においてタンポポにはかないません。

130101roubai01.jpg
 今年はまだ咲いていませんでした。ロウバイのつぼみです。
じっとその時を待っているふうでした。

130101bara01.jpg
 それから、これは栽培種ですが、バラの実です。英語では、rose hipというそうですが、
なんともきれいな色をしていました。

 以上、元日のカラフルな自然の姿を集めてみました。
このブログを始める以前、冬の自然というと、単に冬枯れ色としか思い浮かばなかったのですが、
きちんを目を向けると、さまざまな色や形が楽しめるということがわかってきました。
今年は、どんな自然の表情に出会えるか楽しみです。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感