So-net無料ブログ作成

フキの花 [草や木そして花]

130330fukinotou01.jpg
 フキの花です。
別な言い方をすれば、人の胃の中に入らなかったフキノトウです。

130330fukinotou02.jpg
 ヌッと伸びた花茎の先に、小さな花をいくつか付けているもので、
その小さな花も最初に見たように、さらに小さな花の集合体となっているのです。
フキはキク科フキ属の多年草で、早春にわずかに伸びた花茎を、フキノトウとして食します。

 よく見ると、画面下の方の歯の裏側に、ツマグロオオヨコバイの越冬成虫が潜んでいましたね。

130330fukinotou03.jpg
 はじめ短かった花茎は、今の時期になると次第に伸びきて、
こうなると食べるということはなくなります。

130330fukinotou04.jpg
 ところでフキの花には、もう一つポイントが。それは雄株と雌株があって、
1~2点目の花は、雄株の花でした。そして、この4点目以降は、雌株の花です。

130330fukinotou05.jpg
 たんにフキノトウということで、食べる対象としか見ていませんでしたが、
フキの花は、けっこう深いものがありました。

(撮影:2013.3.30 北杜市武川町山高にて)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

菜の花・・・ [草や木そして花]

130320aburana01.jpg
 このところ、春色の情報満載ですが、今回は、これです。

130320aburana02.jpg
 華やかですね。

130320aburana03.jpg
 向こうのネギの並びとのコントラストもおもしろいなと感じられました。

(撮影:2013.3.20 甲斐市竜王にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はにい・びい あっと しだれざくら [蝶などの虫のなかま]

130320honeybee02.jpg
 シダレザクラの花を堪能していたときのこと、
ずいぶんとミツバチがきているのに気付きました。

130320honeybee01.jpg
 10数カットとりましたが、これが一番。飛んでいるミツバチです。
花粉団子も大きいですね。

130320honeybee04.jpg
 もう1つ、飛んでいるところ。

130320honeybee03.jpg
 お終いに立派なおしり。

(撮影:2013.3.20 甲府市下向山・市役所中道支所の構内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シダレザクラ、降るように・・・ [草や木そして花]

130320shidarezakura01.jpg
 シダレザクラが数本並んで植えられ、隠れたサクラの名所といえる場所があります。

130320shidarezakura02.jpg
 それは、甲府市役所中道支所の構内で、庁舎の裏手の滝戸川沿いの場所です。
お彼岸の中日という今日、墓参を済ませ桜見物をしました。
名所といいましたが、ほとんど知られておらず、ほかに見学者はいませんでしたので、
正確に言えば、名所の可能性を秘めた場所というところでしょうか。

 シダレザクラは、少し前から咲いていたようで、このところ毎日のように吹く強い風にもまれ、
花がだいぶ痛んでいる木もありました。

130320shidarezakura03.jpg
 シダレザクラというのは、枝が長く上から下へ枝垂れる品種の総称で、
細かくは、いくつかあって、ここでもこのような花弁が丸めのものと・・・。

130320shidarezakura04.jpg
 花弁が細めのものが見られましたが、詳細な品種まではわかりません。

130320shidarezakura05.jpg
 枝垂れている花の1つについて、作りがわかるような向きに撮影してみました。

(撮影:2013.3.20 甲府市下向山町・市役所中道支所の構内で)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タネツケバナ、いっぱいに [草や木そして花]

130316tanetsukebana01.jpg
 アブラナ科の、春の耕作前の田んぼに多く見られる野草です。

130316tanetsukebana04.jpg
 アブラナ科ですので、白く小さな花びらは4枚。

130316tanetsukebana02.jpg
 そのタネツケバナ、いっぱいに見られました。

130316tanetsukebana03.jpg
 ところで、その名前ですが、こうしてたくさん花が付き、だから種もたくさん付くので
そうしたことからタネツケバナかと思っていたのですが、どうもそうではないようです。
この花が咲く頃に、田作りの手始めとして、種籾を一晩、水に漬ける作業が行われる・・・、
そんなところからタネツケバナというのだそうです(長田武正『野草図鑑』6,保育社 1984)。

(撮影:2013.3.16 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今度は白花・・・ [草や木そして花]

130317shirobanatanpopo02.jpg
 今度は、シロバナタンポポです。

130317shirobanatanpopo01.jpg
 一定の範囲に、転々と見られます。

(撮影:2013.3.17 甲府市下向山町・滝戸川堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花茎はまだ短いけれど・・・ [草や木そして花]

130316tanpopo01.jpg
 春は、やっぱりタンポポ。

130316tanpopo02.jpg
 花茎は、まだまだ短いけれど・・・。

(撮影:2013.3.16 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シュンラン、咲きました [草や木そして花]

130316shunran01.jpg
 シュンランが咲きました。

130309shunran01.jpg
 実はこのシュンラン、1週間前に見つけて、マークしていたものです。
この間、晴れて暖かな日が多かったため、
本日見たところ、いっせいに咲いていたのです。

130316shunran03.jpg
 横から見た花です。

130316shunran02.jpg
 別な花、もそっと近くで。

130316shunran04.jpg
 正面からも。

(撮影: 2点目を覗く4点=2013.3.16 笛吹市八代町にて、2点目2013.3.9 同所で)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミズバショウの今 [草や木そして花]

130309mizubashou01.jpg
 少し前に見たミズバショウです。

130309mizubashou02.jpg
 白いのが花になるのでしょうか。
これまでよく見たことがないので、継続して観察しないと、ね。

130309mizubashou03.jpg
 ここは、きれいな流れと、ミズバショウと、芸術作品とを組み合わせた新名所。

130309mizubashou04.jpg
 複合型文化公園、その名も「藤垈の滝」・・・と説明板が出ていました。

(撮影:2013.3.9 笛吹市境川町藤垈にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオバンもたいへん・・・ [鳥やけもの]

130309L-kawaguchi01.jpg
 舞台は、富士五湖の1つ、河口湖です。
このところ、水位が低下しているのが話題になっています。
湖と富士山の取り合わせ、美しい景観に影響が出ているようですが、
ここに暮らすオオバンも大変みたいでした。

130309ooban01.jpg
 干上がった湖岸で食べ物を探しています。

130309ooban02.jpg
 湖水に浮かんでいるときは、そうも感じなかったのですが、
こうして見ると、けっこうおデブさんな感じ。でも脚は長め・・・。

130309ooban03.jpg
 夢中で探してますね。

130309ooban04.jpg
 もちろん、水面に浮かんでいるのもいましたが、水うち際が遠くなっていて、
だから水面にいるオオバンも小さく見えたのです。

(撮影:2013.3.9 富士河口湖町大石・大石公園にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな鳥は、きつつき? じゃない! [鳥やけもの]

130309higara01.jpg
 おや、こんどは何の鳥だろう。後ろ姿でよくわからないけど・・・。

130309higara02.jpg
 顔を上げてくれました。でも、まだよくわからない・・・。

130309higara03.jpg
 どうやらヒガラ、のようです。

130309higara04.jpg
 シジュウカラの仲間のなかで、一番ちっちゃな鳥です。夏は高いお山にいるそうですが、
冬には、低地の林に下りてくるのだそうです。
そして、木の幹の隙間に潜む虫などを鋭いくちばしでつつきだしていただいてしまう、そんな鳥だそうです。
そういえば、くちばし尖ってますね。
 仕草や体型、チョッピリきつつきに似ているみたいですが、やはりカラの仲間、そんなヒガラでした。

(撮影:2013.3.9 身延町中之倉にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小枝をつついていたのは・・・ [鳥やけもの]

130309yamagara01.jpg
 小枝をくちばしで、ホジホジしている野鳥が見られました。
いっしょうけんめい餌になるものを引きずり出そうとしているようです。

130309yamagara02.jpg
 一瞬顔を上げてくれました。ヤマガラでした。
でも次の瞬間には、ふたたびキツツキ状態に戻りましたよ。

(撮影:2013.3.9 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イヌナズナの花かな [草や木そして花]

130309inunazuna01.jpg
 とても小さな黄色い花、アブラナ科で、ナズナの仲間のようですし、
葉っぱに細かな毛が生えていて・・・。

130309inunazuna02.jpg
 全体像は、こんな感じ。まだ草たけは、5~10cmくらいしかありません。

(撮影:2013.3.9 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動き出したノイバラ [草や木そして花]

130309noibara01.jpg
 冬枯れの藪の中で、見逃してしまうところでしたが、
ノイバラの芽、こんなにも伸びてきていました。
自然のタイマーは、きちんと動いているようです。

(撮影:2013.3.9 笛吹市八代町米倉にて)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月初旬の夏日に見たホトケノザの花 [〔徹底追跡〕ホトケノザ]

130309hotokenoza01.jpg
 ホトケノザの花も、冬の間ずっと咲いてはいましたが、
本格的な春の到来を感じ、ずいぶんのびのびと咲いているようでした。

130309ooinunofuguri01.jpg
 オオイヌノフグリの花だって、ずいぶん大きくなった気がします。

 今日は、山梨周辺では、ずいぶん気温が上昇し、各地で夏日になったと伝えられています。
甲府盆地でも25℃オーバー。
急な気温上昇は、気持ち悪いくらいでした。明日も・・・かな。

(撮影:2013.3.9 笛吹市八代町米倉にて) 

《注》 この記事は、「徹底追跡:ホトケノザ」というカテゴリーを始めた
   2015年1月19日に、このカテゴリーのために複製したものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アッとおどろく、夏日に・・・ [季節の話題]

130309hotokenoza01.jpg
 ホトケノザの花も、冬の間ずっと咲いてはいましたが、
本格的な春の到来を感じ、ずいぶんのびのびと咲いているようでした。

130309ooinunofuguri01.jpg
 オオイヌノフグリの花だって、ずいぶん大きくなった気がします。

 今日は、山梨周辺では、ずいぶん気温が上昇し、各地で夏日になったと伝えられています。
甲府盆地でも25℃オーバー。
急な気温上昇は、気持ち悪いくらいでした。明日も・・・かな。

(撮影:2013.3.9 笛吹市八代町米倉にて) 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナズナの花は・・・ [草や木そして花]

130303nazuna01.jpg
 この春にはじめてじっくりとナズナを見た気がします。
ナズナの花は、花茎に小さなのがいっぱいに付きます。
先端の内側につぼみが集まり、外側に順に咲いていきます。
咲き出したものと、咲いて時間がたつと内側に黒ずみが出てきます。

130303nazuna02.jpg
 花茎の下の方を見ると、若い実がいっぱいについています。
ということは、これまでの寒い冬の日々にも、咲き続けていたのでしょうか。
気にとまらなかっただけで、自然は休み無し・・・なんでしょうね。

(撮影:2013.3.3 甲斐市宇津谷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツグミの求餌 [鳥やけもの]

130303tsugumi01.jpg
 シメ様に負けじ劣らじ、ツグミ様も、ぐっと胸を張って堂々と・・・。

130303tsugumi02.jpg
 ツグミは、基本的に地表でえさを求めますが、虫やミミズなど、
こんな風にして低姿勢に・・・。

(撮影:2013.3.3 甲斐市宇津谷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お城で見たシメ [鳥やけもの]

130305shime01.jpg
 甲府城跡を散策中、シメを見ました。
お城をまもるお侍のような威厳ただようシメ様でした。

(撮影:2013.3.5 甲府市丸の内1丁目・甲府城跡にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

啓蟄のころに [季節の話題]

130303tentoumushi01.jpg
 今日は「啓蟄」 冬ごもりをしていた虫たちがはい出る・・・という意味、だそうです。
暦通り、晴れて暖かな日和となりました。

 写真は、一昨日の撮影でしたが、そんな啓蟄にピッタリのもの。1つめはテントウムシ。
この後、クモなど出てきますので、苦手な方は、ここでパスしてください。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョウビタキのメス [鳥やけもの]

130303jobitaki01.jpg

 足下に咲く浅い春の花々から目を上げると、そこにジョウビタキのお嬢さんがいましたよ。
ちょっとビックリ・・・、たぶん向こうもビックリ・・・。

130303jobitaki02.jpg

 その後、近くの地表に降りて、再び別な木の枝にとまりました。

130303jobitaki03.jpg

 またまた、地面に降りてガサガサして、こんどはネットを止めるワイヤの上にとまりました。
一段と距離が縮まりました。かわいいです、ジョウビタキのメス。

(撮影:2013.3.3 甲斐市宇津谷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

咲き始めたヒメオドリコソウ [草や木そして花]

130303himeodorikosou02.jpg
 この春、初めてヒメオドリコソウの花を見ました。

130303himeodorikosou01.jpg
 ホトケノザに似ていますが、これが咲き出すのは、やや遅れます。

130303himeodorikosou03.jpg
 ヒメオドリコソウの花の横顔です。

(撮影:2013.3.3 甲斐市宇津谷にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感