So-net無料ブログ作成

御坂山地の裏表をトチノキで [高地・高原の自然]

130428tochinoki01.jpg
 笛吹市御坂町藤野木の、標高約1000mの御坂峠旧道沿いで見たトチノキの芽です。
まだこの時点では、開いてはいませんでした。
御坂山地のこの環境では、芽吹きは少し遅いようです。

130428tochinoki02.jpg
 御坂越えの旧道を超えて、富士河口湖町河口の母の白滝の近く、
やはり標高1000m付近でトチノキの新芽を見ました。ここまで開いていました。

 同じ標高でも山地の北側の前者と、南側の後者では、トチノキの芽吹きに関しても
かなり違うように見受けられました。

(撮影:2013.4.28 笛吹市御坂町藤野木および富士河口湖町河口にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハシリドコロの花 [草や木そして花]

130428hashiridokoro01.jpg
 笛吹市御坂町と富士河口湖町を境する御坂峠一体では、このハシリドコロがよく見られます。

130428hashiridokoro02.jpg
 たまたまうまく日が当たってくれ、きれいにとらえられました。

130428hashiridokoro03.jpg
 地味な感じの花ですが、名前がかわっているので、すっかり覚えてしまって
すぐに見つけてしまいます。

(撮影:2013.4.28 笛吹市御坂町・御坂峠旧道にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミヤマキケマンの花 [草や木そして花]

130428miyamakikeman01.jpg
 少し前にムラサキケマンを登場させましたが、
紫がでれば、黄色いのもほしいなと思っていたら、
今日、ふと出会うことが出来ました。

130428miyamakikeman03.jpg
 ミヤマキケマンは、ムラサキケマンと同じ、ケシ科キケマン属の二年草。
葉っぱはニンジンの葉に似ています。

130428miyamakikeman02.jpg
 たまたま陽の光がうまく当たっているところで
花のようすを詳細に見ることができました。

(撮影:2013.4.28 富士河口湖町河口・母の白滝にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スズメノヤリ [草や木そして花]

130421suzumenoyari01.jpg
 イグサ科スズメノヤリ属の、日当たりのよい草地に生える多年草、スズメノヤリです。

130421suzumenoyari02.jpg
 4月から6月にかけ、小さな花が、集まって塊のようにつきます。

130421suzumenoyari03.jpg
 草丈は、10~25cm。
葉は茎の途中にも少し見られますが、大部分は、根元からでています。

(撮影:2013.4.21 韮崎市神山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

突き抜ける春 [季節の話題]

130421sugina01.jpg
 木々の緑が日増しに濃くなっていくこの頃ですが、
足下の緑も同様、そんな中で気を惹かれたスギナの緑です。

130421sugina02.jpg
 朽ちたエノキの落ち葉を突き抜け、持ち上げていたのが、
春の力強さを物語っているようで、おもしろく感じられました。

(撮影:2013.4.21 韮崎市神山町にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

盛春の定番、ハルジオンの花 [草や木そして花]

130421harujion01.jpg
 平凡ですが、ハルジオンの花です。

130421harujion02.jpg
 ハルジオンとなかなか区別がつかないものに、ヒメジョオンがあります。
こちらのハルジオンの花の方が、舌状花が細く数が多くなっている・・・
そのあたりが1つの見分けポイントだそうです。

(撮影:2013.4.21 韮崎市中田町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケキツネノボタンの花 [草や木そして花]

130421kekitsunenobotan01.jpg
 キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草のケキツネノボタンの花です。

130421kekitsunenobotan02.jpg
 強い光沢のある5枚の花弁、きらめく花です。

(撮影:2013.4.21 韮崎市中田町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムラサキケマンの花 [草や木そして花]

130421murasakikeman01.jpg
 暗い影の中からヌッと花茎が伸びていました。ムラサキケマンです。

130421murasakikeman02.jpg
 それにしても、小さな花があちこちに向いて咲いていて、
アップで見るとゴチャゴチャです。

130421murasakikeman04.jpg
 明るいところで見たら・・・、それでもゴチャゴチャですね。

130421murasakikeman03.jpg
 これが1つの花です。

(撮影:2013.4.21 韮崎市神山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タマゴケの玉はなぁに? [コケ類]

130421tamagoke02.jpg
 コケを見ました。とてもきれいなコケです。

130421tamagoke01.jpg
 ところによって、小さな玉がいっぱいについていました。
このコケ、何ていう名前だろう・・・。

130421tamagoke03a.jpg
 実際に現地で見ているときには、名前のことも、また
こんなになってる玉のことも、気にもならず、ただきれいなコケだなと。

 家に帰って画像をチェックしてからがたいへんでした。
ああ、こんなにいっぱい玉が付いていた・・・。
もっと注意して撮れば鮮明な玉が撮れたかも。
ああ、名前は何だうろう。もう、いろいろ気になって・・・。

 で、ついに判明しました。タマゴケです。
でも、玉は何の意味があるのだろう・・・。

(撮影:2013.4.20 韮崎市神山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クサノオウの花 [草や木そして花]

130421kusanoou01.jpg
 クサノオウの群落が見られました。花盛りです。

130421kusanoou02.jpg
 こう見ると、チューリップみたいです。

130421kusanoou03.jpg
 でもそうじゃない。ケシ科クサノオウ属の越年草です。

(撮影:2013.4.21 韮崎市神山町にて)

続き(クサノオウの花の1つにいたガガンボ)を読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジュウニヒトエの花 [草や木そして花]

130413juunihitoe01.jpg
 ジュウニヒトエの花に出会いました。
前々回の「ホタルカズラの花」を見た場所の近くでのことです。
花茎にたくさんの花が豪華に咲くようすが、昔のお姫様の十二単の
姿を連想させるところからその名がつけられたようです。
 シソ科の植物で、学名は Ajuga nipponensis だそうです。
Ajugaは、温帯から熱帯にかけて分布する約40種のシソ科の草花の名前で、
そのうちのnipponenshis、これは「日本の」という意味があるそうで、
nipponがつく学名であることにも感動です。

130413juunihitoe02.jpg
 たくさんの花のうち1つに注目。横からの観察です。

130413juunihitoe03.jpg
 そして正面から。 

(撮影:2013.4.13 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カラスとスズメの間・・・ [草や木そして花]

130413kasumagusa01.jpg
 カスマグサです。

130413kasumagusa02.jpg
 ちっちゃな、マメ科特有のつくりの花をつけていました。

 でも、カスマグサっていう名前、とてもおかしいですね。
なんでも、カラスとスズメの間(マ)のクサだというのだそうですから・・・。

130413karasunoendou01.jpg
 こちらがカラス。正しくはカラスノエンドウ。

130413suzumenoendou01.jpg
 そしてスズメ。フルネームで、スズメノエンドウ。

(撮影:2013.4.13 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタルカズラの花 [草や木そして花]

130413hotarukazura02.jpg
 ムラサキ科ムラサキ属のホタルカズラです。
咲きはじめは赤紫色をしていますが、しだいにコバルトブルーとなるようです。
葉や茎、花・・・小さな毛が生えています。

130413hotarukazura01.jpg
 山路に咲いているのを見かけ、ハッとする青に目をひかれました。

(撮影:2013.4.13 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツクバネウツギの花、咲いてた [草や木そして花]

130413tsukubaneutsugi01.jpg
 ツクバネウツギの花が咲いていました。
たくさん咲いていました。まだ4月の中旬ですが。

130413tsukubaneutsugi02.jpg
 2つずつ並んで咲く花は、手元の樹木図鑑では、5~6月の花期としています。

130413tsukubaneutsugi03.jpg
 下向きに咲く花の内側のオレンジ色の網目模様が特徴的です。

(撮影:2013.4.13 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)

《参考》 これまでのツクバネウツギの花の記事一覧
[1] 観察日:2013.04.13・・・[今回の記事]
[2] 観察日:2012.05.05
[3] 観察日:2009.05.29
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キュウリグサの花 [草や木そして花]

130413kyuurigusa01.jpg
 小さな花ですよ。その大きさ2~3mmくらい。
でもとてもかわいい花です、キュウリグサの花。

(撮影:2013.4.13 市川三郷町岩間・富士見ふれあいの森公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボタンの花 [草や木そして花]

130413botan01.jpg
 わが家の庭のボタンが、もうすっかり満開となっているので、
そうであれば、あのボタン園もさぞかしと出かけてみたのですが、
まだちょっとだけ早かったみたいです。

130413botan02.jpg
 それでも、いくつかは咲いていました。

130413botan03.jpg
 フジだのボタンだのは、5月の花かなと漠然と思っていましたが、
認識を変えなきゃ・・・。暖かな春となっています。

(撮影:2013.4.13 市川三郷町上野・歌舞伎文化公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フジの花も咲き始め [草や木そして花]

130412fuji01.jpg
 もう、フジの花が咲き始めました。今年は、少し早いのかな、フジも。

130412fuji02.jpg
 まだ初々しい感じがしますが、日ごとにボリューム感のある
豪華なフジの花になっていきます。

(撮影:2013.4.13 市川三郷町上野・歌舞伎文化公園で)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イカリソウの花 [草や木そして花]

130412ikarisou01.jpg
 イカリソウの花を見ました。
いつも暗い林床などで見るので、今回もちょっと暗めですが、
辺りに目を配ると、光がよく当たっているものもありました。

130412ikarisou02.jpg
 こんなに集まって咲いているのも珍しいかな。

130412ikarisou03.jpg
 その中に、ハナバチがきているのがありました。
花粉団子がいっぱいに形成されています。
イカリソウにも、蜜や花粉がたくさんあるのでしょうか。

130412ikarisou04.jpg
 今回の観察地は、やや急な斜面で、下の方を見ると、真上からの撮影ができました。
よく見ればすでに花が散って、めしべと子房だけになっているのも見られました。

 ところで、このイカリソウの名前と花の形について、
最近、たいへん面白いブログ記事が見られました。
「読んでいるブログ」にも登録している『くしがた山からの風』の
「嘘理解」というタイトルの4月8日の記事であります。
正しい理解(?)のために、ご一読をお勧めします。

(撮影:2013.4.13 中央市大鳥居・大福寺で)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こちらはシダレ・・・ [草や木そして花]

130407shidarezakura01.jpg
 写真が前回のフユザクラと似ていて、セットでのせようと考えたのですが、
結局単独で・・・。シダレザクラです。

130407shidarezakura02.jpg
 もっともシダレザクラというのは、サクラの形態のことで、
別に何だかザクラとか、何シダレといったながあるのでしょうけど、
わからずじまいです。

(撮影:2013.4.7 笛吹市御坂町尾山・みさか桃源郷公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フユザクラはいまも・・・ [草や木そして花]

130407fuyuzakura01.jpg
 笛吹市のみさか桃源郷公園のフユザクラ、いまも花を咲かせてくれていました。

130407fuyuzakura02.jpg
 フユザクラは、八重咲きで、,咲き始めは白にちかく、
時間とともに赤みがさしてくるみたいです。

130407fuyuzakura03.jpg
 この木だけ、根元のプレートがたてられていました。

(撮影:2013.4.7 笛吹市御坂町尾山・みさか桃源郷公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カツラの若葉 [草や木そして花]

130407enoki01.jpg
 カツラの木にも春が来て、もうこんなに若葉になりました。

130407enoki02.jpg
 昨年(2012年)の4月30日のこのブログの記事が「カツラの新緑」と題し
昨年4月21日観察のカツラの若葉を取り上げています。
今年は、やはりだいぶ早いですかね。

(撮影:2013.4.7 甲府市小瀬町・小瀬スポーツ公園にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タチツボスミレ [草や木そして花]

130407tachitsubosumire01.jpg
 チューリップの後は、野生趣味でタチツボスミレです。

130407tachitsubosumire03.jpg
 チューリップの花とはまた別な美しさがありますね。

130407tachitsubosumire02.jpg
 スミレの仲間の花には、距(きょ)という特徴的な部分があって
こうして横から見るとそれがよくわかります。

(撮影:2013.4.7 笛吹市御坂町尾山・みさか桃源郷公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

tulip・・・どの花見てもきれいだな [草や木そして花]

130407tulip01.jpg
 [るんるん] さいた、さいた チューリップの花が・・・、あかしろきいろ、どの花みてもきれえだな~。

 これは、お庭ではなく、畑のくろ(甲州言葉で「畑の隅っこ」の意)で見られたものです。

(撮影:2013.4.7 笛吹市御坂町大野寺にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いままたヒメオドリコソウの花 [草や木そして花]

130407himeodorikosou01.jpg
 今の時期には、もうありふれた存在といえるほどですが、
ちょっとうまく撮れたヒメオドリコソウの花です。

130407himeodorikosou02.jpg
 いっぱいモコモコしていて、やはり早春の花ですね。

(撮影:2013.4.7 笛吹市御坂町大野寺にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トチノキの若葉 [草や木そして花]

130407tochinoki01.jpg
 トチノキのツンとしていた芽が開いて、若い葉が出てきました。

130407tochinoki02.jpg
 よく見ると、塔状の花茎がすでに準備されています。
季節は初夏に向かってまっしぐらです。

(撮影:2013.4.7 甲府市小瀬町・小瀬スポーツ公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石の上のシメ [鳥やけもの]

130407shime01.jpg
 小瀬スポーツ公園で見たシメです。
辺りに黄色のタンポポや白花のタンポポが咲く石の上でした。

130407shime02.jpg
 鋭い眼光をとばしているシメさんでした。

 そういえば、石の上にいるシメ、少し前にも見たことがありましたっけ。
確か、3月のはじめ、場所は甲府城跡の石の上、だったような・・・
よろしければご参照ください・・・http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2013-03-06

(撮影:2013.4.7 甲府市小瀬町・小瀬スポーツ公園内で)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまには庭先の自然も [季節の話題]

130330shibazakura01.jpg
 シバザクラです。サクラのような花が敷き詰められたように広がります。
これから各地の庭先などを飾ってくれる身近な花ですが、
アメリカ西部原産のハナシノブ科クサキョウチクトウ属の多年草だって知らなかったです。

130330shibazakura02.jpg
 雪が降ったのかと見間違えるような白のシバザクラ。

130330shibazakura03.jpg
 濃いめのピンク、いろいろな色の花が組み合わされて栽培されることが多いようです。

(撮影:2013.3.30 北杜市武川町山高にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナズナ、元気に [草や木そして花]

130330nazuna01.jpg
 春の盛り、縮こまっていたナズナも、伸び伸びして、元気いっぱいになってきました。
黄色のイヌナズナも、彩りを添えています。
少し画面に混じっているホトケノザは、アクセントですね。

(撮影:2013.3.30 北杜市武川町山高にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黄色のモジャモジャ・・・ダンコウバイの花 [草や木そして花]

130330dankoubai01.jpg
 小さな花が塊になって咲いてるダンコウバイの花です。
少し光が足りなくて、うまくマクロ撮影ができませんでした。
小さな黄色の花の塊、グジャグジャしてますね。

(撮影:2013.3.30 北杜市武川町山高にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タンポポ?、じゃないね、では何? [草や木そして花]

130330hukujusou01.jpg
 土手状の斜面に、点々と黄色い花が咲いてました。
少し距離をおいてみれば、あたかもタンポポのようです。
でも、違うのです。じゃぁ何だろう?

130330hukujusou02.jpg
 フクジュソウ(福寿草)でありました。

130330hukujusou03.jpg
 フクジュソウは、キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草です。
一般には、福寿の花、正月の縁起物として鑑賞されたり、
鉢植えにして飾られたりしますが、自然には、4月までが花期とされています。

(撮影:2013.3.30 北杜市武川町山高にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感