So-net無料ブログ作成

ヒガンバナ物語2013 [季節の話題]

130921higanbana02.jpg
 二度目の登場のヒガンバナの花です。
最初に登場は、この9月の21日、まさに彼岸に入った直後の撮影を
「ヒガンバナの花咲く」として載せたうちの1枚でした。

130922higanbana01.jpg
 9月の22日、韮崎市神山町で見た、ヒガンバナが点々と赤く咲く
早めに稲刈りが終わった地域での田園風景です。
 なお、これ以下の写真は、今回が初登場です。

130929higanbana01.jpg
 こちらは9月29日に、甲府市の曽根丘陵公園内で撮影したものです。
9月も終わりになると、花の色も少し白味がかってきていました。

131004higanbana01.jpg
 そして、10月4日、花がすっかりしおれてしまったヒガンバナの状況、
笛吹市の金川の森で見ました。

131004higanbana02.jpg
 同じ時に、金川の森では、花茎もしおれ初め、その一方で
スイセンの葉のような、ヒガンバナの葉っぱがいっぱいに伸び始めているのが見られました。

 このようにして季節は、ヒガンバナの花をして、時の流れを語らせるのでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カキの実・・・2013の2 [とくに種や実など]

131004kaki02.jpg
 またまたカキの実です。
こちらは県立公園の「金川の森」で見たもので、やはり小さなカキの実でした。

131004kaki01.jpg
 今年は、天候の加減で、このように小さなものが多いのかな。
そんなことを考えてしまうのでした。
特別に暑く、雨が少なかった夏を越したカキの実の姿にです。

(撮影:2013.10.4 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カキの実・・・2013の1 [とくに種や実など]

131005kaki01.jpg
 カキの木に実りの秋がやってきました。
一見、どうということもないようですが、その大きさはかなりミニサイズで・・・、

131005kaki02.jpg
 しかもビッシリとなっていたのです。
わが家のカキは、なり年ではないと見え、ところどころに
色づき始めたのが見える程度ですので、このなり方はうらやましいです。

(撮影:2013.10.5 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オモダカの花 [草や木そして花]

131005omodaka01.jpg
 今度は白い花、田の畦で見た花の第2弾は、オモダカの花です。

131005omodaka02.jpg
 ハナアブの仲間が来ていました。
何か小さなドラマを見ているようでした。

131005omodaka03.jpg
 一度刈り取られたようですが、再び茎や葉を伸ばし、花をつけたのです。
タフな感じのオモダカでした。

〔撮影:2013.10.5 甲府市小曲町にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホソバヒメミゾハギの花 [草や木そして花]

131005hosobahimemizohagi01.jpg
 ホソバヒメミゾハギの花です。
今ごろの田の畦で見つけたきれいな色の小さな花です。

131005hosobahimemizohagi02.jpg
 普通に見るとこんな感じ。
よく見ないと、その花の色や形は楽しめません。
こうしたものに出会うことが出来るのは、しあわせなことです。

(撮影:2013.10.5 甲府市小曲町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイタカのようでした [鳥やけもの]

131005haitaka01.jpg
 笛吹川の河川敷に立つ木の枝に、タカの仲間が止まっていました。
うまく撮れたのはこれ1カットのみ、こちらの存在に気付いた、というよりは
何か獲物を見つけたらしく、すっと川の流れの方にとんでいきました。
 どんな鳥なのか図鑑や野鳥の会のHPなどで見当をつけたところ
どうやら、ハイタカのように思われました。

131005haitaka02.jpg
 その猛禽類がとまっていたのは、画面右手の高い木の
中位の高さにある枝です。

(撮影:2013.10.5 甲府市落合町にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナツアカネの産卵 [蝶などの虫のなかま]

131005natsuakane01.jpg
 ナツアカネが、黄金色に色づいた水田の、稲穂の波の上で産卵行動をとっていました。

131005natsuakane02.jpg
 空中でオスにつかまってとぶメスが、おなかを振って卵を産み落とすのです。
打空産卵と呼ばれるアキアカネの産卵、刈り取り前の今が最盛期です。
メスのおなかの先端に、白い卵が見えているように受け止められたのは、気のせいでしょか。

(撮影:2013.10.5 甲府市小曲町にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユウガギクの花 [草や木そして花]

130929yuugagiku01.jpg
 精進湖畔に咲いていたユウガギクの花です。

130929yuugagiku03.jpg
 少し咲き進んだ感じのユウガギク、
季節はだいぶ進んでしまっていたようです。

130929yuugagiku02.jpg
 この花も、虫たちがよく集まる花です。

(撮影:2013.9.29 富士河口湖町精進・精進湖畔にて)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アキノノゲシの花 [草や木そして花]

130929akinonogeshi01.jpg
 キク科の花、何でしょう。
たぶんアキノノゲシの花ではないかと思われます。
少し前に取り上げたクサボタンゲンノショウコの花と
同じ場所で入り交じって咲いていました。

130929akinonogeshi02.jpg
 黄色の花には、虫が多く集まりやすいようです。
ハナバチの仲間でしょうか。
 きれいな花に虫が付く・・・こまる・・・のではなく、
その状況は花も虫も、持ちつ持たれつ・・・のようです。

(撮影:2013.9.29 富士河口湖町精進・精進湖畔にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツリバナの実 [とくに種や実など]

130929tsuribana01.jpg
 手元の樹木図鑑には、「山野の林内に普通に見られる。」
と紹介されていましたが、恥ずかしながら初めて認識しました。

130929tsuribana02.jpg
 9~10月に濃紅色に実が熟すツリバナです。
熟してはじけた実のようすが、ニシキギのそれに似ているな、
と思ったら、それもそのはず、ニシキギ科ニシキギ属とお仲間でありました。

130929tsuribana03.jpg
 「熟した果実は5つに裂開し、その裂片の先に
  橙赤色の仮種皮に包まれた種子を吊り下げる」
その形が面白く目をひくと解説がありました。

 この記事を書くに当たって参考にしたのは、次の図鑑でした。
  鈴木庸夫『葉・実・樹皮で確実にわかる樹木図鑑』日本文芸社,2005

(撮影:2013.9.29 富士河口湖町精進・精進湖畔にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うん、アキアカネ [蝶などの虫のなかま]

130929akiakane11.jpg
 胸のようす、顔のようす、まさしくアキアカネです。

(撮影:2013.9.29 富士河口湖町精進・精進湖畔にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たぶん、アキアカネ [蝶などの虫のなかま]

130929akiakane01.jpg
 う~ん、たぶんだけど、アキアカネだと思います。
ネギの先っぽにとまっていました。

130929akiakane02.jpg
 正面からごあいさつ、お疲れさまです。

130929akiakane03.jpg
 失礼ながら、後ろに回ってみました。
どうやら、メスの個体のようです。

(撮影:2013.9.29 南アルプス市戸田にて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソバの花 [草や木そして花]

130929soba02.jpg
 ソバの花が咲いていました。秋ソバですね。

130929soba01.jpg
 ソバは、ヒトにも好まれますが、ミツバチはじめとしたハナバチ類や
数種類のチョウが生活の糧を求めて集まっていました。

(撮影:2013.9.29 南アルプス市戸田にて) 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲンノショウコの花 [草や木そして花]

130929gennoshoko01.jpg
 ゲンノショウコの花です。
ちょっといい感じに撮れました。

130929gennoshoko02.jpg
 前の写真のものに比べると、咲きが若い花です。

 今日から10月ですね。
秋の花、秋の虫を眺めているうちに季節が深まっていきます。

(撮影:2013.9.29 富士河口湖町精進にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感