So-net無料ブログ作成

大寒の富士 [季節の話題]

140120fuji01.jpg
 昨日、忍野村から見た富士山です。
最も寒いとされる大寒、自然界は春の準備が忙しい・・・。
自然のうつろいを追いかけ、春本番を待ちましょう。

(撮影:2014.1.20 忍野村忍草にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トビ、撮りきれず・・・ [鳥やけもの]

140113tobi01.jpg
 大蔵経寺山の中腹で撮ったものですが、
山陰から急に現れたので、うまく撮りきれませんでした。
チャンスは1カットだけ、撮り直しは簡単ではありませんでした。

(撮影:2014.1.13 甲府市横根町にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖上空の・・・猛禽類(トビじゃない) [鳥やけもの]

140111ootaka01.jpg
 千代田湖上空で見た猛禽類です。
だいぶ距離があったので、詳細がよくわかりませんが、トビではないみたいです。

140111ootaka02.jpg
 次のカットで、何かようすが違っていました。

140111ootaka03.jpg
 何か足のあたりが・・・。

140111ootaka04.jpg
 少し遠ざかりましたが、このカットで、鋭い足の爪で獲物を捕まえていたのが
確認できました。下の方には、毛か羽が散っていくのも見えました。
おそらくですが、オオタカか何かと思われます。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖畔にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖上空のトビ [鳥やけもの]

140111tobi01.jpg
 千代田湖の上空をゆったりと旋回していたトビにレンズを向けました。
少々距離があるので、雰囲気だけですが、それでも鋭い眼光、ちょっとこわいです。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖畔にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖のキンクロハジロ [鳥やけもの]

140111kinkurohajiro01.jpg
 千代田湖で見たキンクロハジロのカップルです。
変わった名前ですが、目が金、体が黒、そして羽根が白・・・からきているそうです。
キンクロハジロは、群れをなすことが多いようですが、この時は数羽しか見られませんでした。

140111kinkurohajiro02.jpg
 オスのキンクロハジロです。
頭の後ろの方に、後ろに伸びる冠羽と呼ばれる羽が特徴的です。

140111kinkurohajiro03.jpg
 メスの方は、冠羽はあるにはあるようですが、目立ちません。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖のヒドリガモ

140111hidorigamo01.jpg
 頭隠して尻隠さず・・・って、昔のいろは歌留多にありましたね。
いったいどなたでしょうか、頭隠してるのは・・・。

140111hidorigamo02.jpg
 お顔見えたけど向こう向き、よくわかりませんが、メスのヒドリガモかも・・・。

140111hidorigamo03.jpg
 おお、近くにオスのヒドリガモがいました。潜らないの?

140111hidorigamo04.jpg
 ややっ、失礼しました。

140111hidorigamo05.jpg
 水もしたたるなんとやら・・。
ヒドリガモは、首を水面につっこんで、水草などをちぎっては食べているそうです。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖のホシハジロ [鳥やけもの]

140111hoshihajiro01.jpg
 お昼寝中? 寒い中でも欠かせない、ですって。

140111hoshihajiro02.jpg
 おい、今撮られたぜ。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖のマガモ [鳥やけもの]

140111magamo01.jpg
 お昼寝中のところをおこしてしまったのです。ごめんなさい、マガモのカップルさん。
おしりを向けて遠ざかっていきます。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千代田湖のオオバン [鳥やけもの]

140111ooban01.jpg

 千代田湖で見た水鳥の1つめは、オオバンです。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の千代田湖 [季節の話題]

140111chiyodako01.jpg
 前回のハクセキレイのアイスダンスの舞台、千代田湖です。
北寄りの2~3割くらいの部分に薄く結氷が見られたのですが、
それ以外は静かな湖面を見せていました。
 千代田湖は、「公称は丸山貯水池」(角川日本地名大辞典・19,p.557 1984)とされ、
1937(昭和12)年2月に県営農業水利改良事業によるアースダムでできた人造湖です。
県下最大の農業用水専用ダム湖であるばかりでなく、観光地としても広く親しまれています。
 しかしこの時期はさすがに人影も少なく、釣り人たちの姿が、
湖畔や水面のボートの上に見られるのみです。

140111chiyodako02.jpg
 人造湖の南側から見た景観です。
数カットの写真を繋げパノラマ写真にしています。

140111chiyodako03.jpg
 北側で結氷していた部分には、ハクセキレイのほか、カワウが羽を広げる姿が見られましたが
南半分の湖面には、オオバン・ヒドリガモ・マガモ・カルガモなどが入り交じるように見られました。
また上空には、トビやオオタカかと思われる猛禽類も確認できました。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・千代田湖にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハクセキレイのアイスダンス [鳥やけもの]

140111hakusekirei01.jpg
 ややや、忍者のように、水の上を歩く術を心得たのでしょうか。

140111hakusekirei02.jpg
 いやいや、そうではありません。水面は凍っていたのです。
ちょっとアイスダンスのようでもあります。
でも、しばらくようすを眺めていて、それは氷の上の小さな生き物かなにかを
ついばんでいる求餌活動の一コマだったというわけです。

140111hakusekirei03.jpg
 氷上にはいくつかのハクセキレイが同じように餌を探す姿がありましたが、
どうしてもアイスダンスを楽しんでいるように見られるのでした。

(撮影:2014.1.11 甲府市下帯那町・丸山溜池〈千代田湖〉にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ごちそうさま顔のジョウビタキ [鳥やけもの]

140105jobitaki01.jpg
 ブドウ棚に、オスのジョウビタキの姿を認めました。
後ろ姿ですが、周囲に目を配って獲物を探しているところでした。

140105jobitaki02.jpg
 その後、パッと地表に降りたと思うと、再び同じところに戻りました。
でも口にくわえたものが、直前の行動の成果を物語っています。

140105jobitaki03.jpg
 次の瞬間、もうごちそうさま、っていう顔をして、すましこんでいました。

140105jobitaki04.jpg
 少し離れたところにメスのジョウビタキの姿がありました。
ちょっとかっこいいところが見せられた・・・というところでしょうか。

(撮影:2014.1.5 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モズの雌かな [鳥やけもの]

140101mozu01.jpg
 モズにはモズなんだろうけど、少しばかり雰囲気が違うように思えます。
そう、いままであまり気付かなかったけど、モズにも雌雄の違いがあるようですね。
これはメスのモズのようです。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて)


《追記 2014.1.11 10:05》
 「モズにも雌雄の違いがあるようですね」なんてボケたようなことをいってしまいましたが
過去に「モズの雌雄」という記事があったのを思い出しました。
あわせてご参照ください。
  http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2012-01-16
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅の小枝に・・・・ [鳥やけもの]

140101kashiradaka01.jpg
 うぅーめの こぉえだぁで うぐぅいすが~ って、よく歌いました。
梅の小枝とくれば、まずはウグイスが連想されますが、
今回はそうではありません。
 まだ堅いつぼみのウメの畑で見たのは、カシラダカでした。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出発準備完了・・・ [とくに種や実など]

140101gagaimo01.jpg
 ガガイモの熟し切った実を見つけました。
サヤが割れ、ぎっしり詰まった種が、まだていねいに折りたたんだ
白い翼をしたがえて、準備完了というところでした。

140101gagaimo02.jpg
 ちょっとふれてみたところ、最初のやつが出てきました。
さあ行くぞ・・・、って叫んでいるみたいでした。
 元日の午後のスケッチです。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて) 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

密やかに・・・ [鳥やけもの]

140105uguisu02.jpg
 とある公共施設の駐車場の周りを囲う垣根が舞台でした。
ちょこちょこと低い枝を渡りながら、密やかな活動を示すものがいました。
何だろうな、と追い回し、こんな写真を数カット撮ってしまいました。
大部分は茂みが写っているだけでしたが、こうして見ると
かわいらしい野鳥の姿が何とか確認できます。

140105uguisu01.jpg
 どうやら、ウグイスのようです。
ウグイスの基本的な生活は、こんなふうに茂みの中なので、
声は知れども姿を拝することはなかなかありません。

(撮影:2014.1.5 甲府市下向山町・アネシスにて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かわいいお顔 [草や木そして花]

140105kurumi01.jpg
 落葉したクルミの仲間の木の、小枝に現れたかわいいお顔は
葉痕でありました。たぶんサワグルミだと思われます。

(撮影:2014.1.5 甲府市下曽根町にて)

(参考) 過去にオニグルミの葉痕を乗せてます。比べてみてください。
   http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2009-02-04
   http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-04-19
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロウバイの花、咲き出した [草や木そして花]

140105roubai01.jpg
 少しずつですが、ロウバイの花が咲き始めています。
畑の隅の日だまりでのことでした。

140105roubai02.jpg
 蝋細工のような質感からその名があるそうですが、
質感だけでなく、芳香も楽しみですね。
 そのために、数年前に苗木を求め、わが家の庭にも植えてみたのですが、
この冬初めてつぼみを付けてくれました。
でも、こんなふうになるまでは、もう少し時間が必要な状況です。

(撮影:2014.1.5 甲府市下向山町にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

icyあるいは氷の世界 [季節の話題]

140101icy01.jpg
 元日の午後のスケッチです。
米倉山に上る道の日陰部分では、午後になってもこんな感じ。

140101icy02.jpg
 緑の植物が氷に包まれているのは、少しかわいそう。

140101icy03.jpg
 こうした枯れ草なら、少し安心で、きれいな氷の世界だな、って楽しめるけど・・・。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悲しそうなタヌキ [鳥やけもの]

140101tanuki02.jpg
 元日の昼下がりのことでした。
米倉山の散策にでたとき、農道を徒歩で上っていく際に、このような光景にであいました。
道ばたに、少し変わったイヌのような生き物がいたのです。

140101tanuki03.jpg
 なかなか逃げ出しそうにないことをいいことに、少しずつ間合いを縮めていきました。
するとこちらに気付いたようで、顔を向けてきたのですが、それが何とも悲しげな表情。
ともかくイヌではなく、タヌキのようだとの思いがわきました。
でもタヌキは夜行性の生き物だとも聞いたことがあるので、やや不安でしたが。

140101tanuki04.jpg
 その次には、さらに下を向きちょっと苦しげにも見える仕草を見せました。
病気なんだろうか・・・。

140101tanuki01.jpg
 ここまで近づいたとき、ヌクッと立ち上がり、背後の茂みに消えていきました。
姿を隠す直前に、やはりこちらに視線を送ってきたのです。
やはり病気のようです。大丈夫なんだろうか。よく見ると皮膚病にもかかっているみたいです。
 それと、立ちあがった全体の姿からタヌキだと。
タヌキが入り込んだ藪は、御崎明神の神域でもありました。
なので神のご加護を祈りつつ、その場を後にした次第でありました。
 この記事を書くのに当たってネットで調べて見たところ、タヌキにもカイセンという皮膚病がある
ということがわかりましたが、それかどうかは定かではありません。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月3日の健康の森にて [季節の話題]

140103kenkounomori01.jpg
 今日(2014.1.3)の午後、甲府市山宮町の健康の森を訪ねました。

140103kenkounomori06.jpg
 といっても、ひろい森林公園の入り口にちょっと寄っただけでしたが。

140103kenkounomori02.jpg
 すっくと立つ雑木。
いや、雑木なんて言う木はない。ただ、クヌギだったかコナラだったか識別能力がないだけです。

140103kenkounomori03.jpg
 見かけた野鳥は、ずいぶんと遠くに・・・。これはコゲラ。
このほか、声だけでわかるヒヨドリくらいでした。
きっと時間帯が野鳥観察向きではなかったのです。

140103kenkounomori04.jpg
 それから高い梢に、ウスタビガの繭。たぶん空の・・・。

140103kenkounomori05.jpg
 そして、センダン。まだいっぱい実を付けていました。

(撮影:2014.1.3 甲府市山宮町・健康の森にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月2日のムクロジ [草や木そして花]

140102mukuroji01.jpg
 正月2日の夕暮れ時、ご近所の敷地の隅に植えられている
ムクロジの大きな木を見ました。
少しずつ遅くなってきた日没からだいぶ時間が経過した頃に
シルエットで見たムクロジです。

 ご近所の見慣れたムクロジを急に取り上げたのには訳があります。
昔、正月のお楽しみと言えば、凧揚げ・独楽廻し、それに羽根付き。
その羽子付きの羽子は、ムクロジの実を使って作られていました。
 ご近所のムクロジもたくさんの実を落とします。
でも、ほとんどかえりみれなくなって・・・。

 それからムクロジの木、調べて見ると、中部以西の
南西日本に分布する木だそうで、北限に近いこの地で
こんなに大きくなっているのも驚きでした。

(撮影:2014.1.2 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬のアオツヅラフジ [とくに種や実など]

140101aotsuzurafuji01.jpg

 道ばたの藪に絡みついたツル植物に、紺色の実が見られました。
アオツヅラフジの実です。
熟すと青色から黒に変わっていくそうです。
初めは丸い実も、しだいに水分が失われ、しわしわになっていきます。

140101aotsuzurafuji02.jpg

 黄色くなった葉が少し残っていました。
このアオツヅラフジは、冬に落葉するものだそうです。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月別の記事インデックス(ver3.140102) [記事リスト]

140101hotokenoza01.jpg
 このブログ『やまなしの自然余聞』の更新履歴(過去ログ「月別表示」)について
最初の投稿(2006年5月9日)から最新のものまでを見渡す必要がある場合に備えた
月別インデックスの一覧の第3弾(2014年1月2日バージョン)を用意しました。

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
(注)2015年の12月より後は、2014年版のリンクのままとなります)

 なお、使用している写真のサイズですが、はじめは280ピクセル幅のものを使用してきました。
その後、2009年5月23日の記事から、現行の420ピクセル幅としてきています。

(2014年1月2日作成・2015年12月1日更新 写真はホトケノザの花;2014年1月1日撮影)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年をオオイヌノフグリの花で [草や木そして花]

140101ooinunofuguri01.jpg
 新しい年があけました。本年もよろしくお願いいたします。
元日の外歩きの収穫ですが、オオイヌノフグリの花を見ました。
新春をこの花でお祝いしたいと思い、ジックリ撮影しました。

140101ooinunofuguri02.jpg
 1点目の花は、こんな寒さの中で咲いている、それだけで感激でしたが、
こちらのを見ると、花粉がつくられていて、存在だけではなく、生命活動を感じました。
自然は魅力的です、いつでも・・・。

(撮影:2014.1.1 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感