So-net無料ブログ作成

滝戸川で見た鳥(10) ハクセキレイとセグロセキレイ [鳥やけもの]

140223hakusekirei01.jpg
 河原でよく見かけるハクセキレイです。
この鳥は、人の近くで活動することも多く、比較的近距離で観察できます。

140223segurosekirei01.jpg
 一方こちらのセグロセキレイは、ハクセキレイに比べれば慎重肌といえます。
川の流れに何かしらのえさを求めています。

(撮影:2014.2.23 甲府市下曽根町・滝戸川にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(9) ツグミ [鳥やけもの]

140223tsugumi02.jpg
 川の流れの中にやって来たツグミです。
やはり流れの中にえさとなるものを見つけようとしているようでした。

140223tsugumi03.jpg
 もう少し近くで見ることがありました。
河原の中のツグミを見たその先に、前回のアオサギがいて、
また前々回のタヒバリもいたのでした。

(撮影:2014.2.23 甲府市下曽根町・滝戸川にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(8) アオサギ [鳥やけもの]

140223aosagi01.jpg
 孤高な老人のような風体・・・。
まだ雪が多く残る滝戸川で見かけたアオサギでありました。

140223aosagi02.jpg
 もう少し・・・、と距離を詰めようとすると、直ぐに気配を察し、
飛び立ってしまうのです。人が嫌いな孤高の・・・。

(撮影:2014.2.23 甲府市下曽根町・滝戸川にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(7) タヒバリ [鳥やけもの]

140223tahibari01.jpg
 滝戸川で、普段なかなか見かけない鳥に出遭いました。
手元の図鑑で調べたところ、タヒバリでありました。

140223tahibari02.jpg
 体はそう大きくなく、かわいらしい鳥です。
つぶらなお目々もとくにかわいく思えました。

(撮影:2014.2.23 甲府市下曽根町にて)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とどけ、ウメの香り [草や木そして花]

140223ume01.jpg
 まだ一面に雪が残る甲府盆地、でもその白い世界にも
確実に春が近づいています。
 ウメの古木に、次々に花が開き、
また別の雪が積もったようにも見えました。

140223ume02.jpg
 ウメの小枝から、辺りにほのかな香りが漂っていきます。

140223ume03.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダンの木の下で・・・ケリ [鳥やけもの]

140222keri01.jpg
 そのセンダンの木の下で、1羽のケリを見ました。

140222keri02.jpg
 センダンの木の下のわずかな部分、雪解けが始まっていましたので、
何か食べ物にありつけるかと・・・。

140222keri03.jpg
 何か、満足は得られなかったみたいな表情です。

140222keri04.jpg
 それでもと、セッセと食べ物を探していました。

140222keri05.jpg
 「みんな、生きていくのに懸命なのさ。お前さんはどうだい?」
って、問われてような気がしました。

(撮影:2014.2.22 南アルプス市西南湖にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センダンの木の上で・・・ヒヨドリ・ムクドリ・ツグミ [鳥やけもの]

140222hiyodori01.jpg
 「なくなってしまった・・・」

140222mukudori01.jpg
 「ほんと、ないねぇ・・・」

140222tsugumi01.jpg
 「そうか、ないのか・・・」

140222nango01.jpg
 辺りは一面の雪野原。ポツンとたつセンダンの木がありました。
 そのセンダンの木に、次々にやってくる鳥たち。
おなかすかせて、半ば呆然としているように見えました。
 そのセンダンの木の実でさえ、完売(完食)となっていたのですから・・・・。

(撮影:2014.2.22 南アルプス市西南湖にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つらら、折れてた・・・ [季節の話題]

140222tsurara01.jpg
 前回の長ーく成長したつらら、お昼に確認したら、折れてしまっていました。
でも、折れ残った部分は一段と太さを増し、また折れた先に
新たなつららが伸びていました。
まだまだきびしい冬ですが、雪が解けてる証拠でもあります。春近し・・・。

(撮影:2014.2.22 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つらら、なが~く [季節の話題]

140221tsurara01.jpg
 昨日(2/21)の朝、窓の外に、つららが長く成長しているのに気付きました。
こんなにも長くなるなんて、さすがに大雪の後ならではです。
 2月11日の記事でも、前回の雪の後のつららを取り上げていますが、
その時の2倍以上はありました。

140221tsurara02.jpg
 朝日を受けて、まぶしく輝いているつららも・・・。
いったいどこまでながくなるのでしょうか。

(撮影:2014.2.21 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビワの花 [草や木そして花]

140211biwa01.jpg
 ヤドリギやウメの花を観察した続きで、このビワの花を見ました。

140211biwa02.jpg
 ビワの花は、寒い冬に咲きます。
そして、初夏に実を付け、初夏の味わいをもたらしてくれます。

 早く暖かくならないかな・・・。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カリンの木に付いたヤドリギ [草や木そして花]

140211yadorigi01.jpg
 少し前にご近所のウメの開花の話題をとりあげましたが、
そのウメを見た視線を周囲に移すと、ヤドリギがカリンの木に
宿っているのが見られました。

140211yadorigi02.jpg
 当地でヤドリギが見られるのは、かなり珍しいと思いました。
どんな鳥がどこから運んできたのでしょうか。

 そうそう、ヤドリギといえばこれは常緑ですが、
先日、植物の先生に、落葉するヤドリギがあることを教えていただく機会がありました。
ホザキヤドリギというのだそうです。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(6) ホオジロ [鳥やけもの]

140211hoojiro01.jpg
 滝戸川の堤防上から田んぼを見下ろしました。
ビニルトンネルによる野菜の促成栽培の準備が進められていたのですが、
雪で作業がとまっているようすでした。
鉄パイプでできたトンネルのヒゴにホオジロがとまっていました。

140211hoojiro02.jpg
 特徴的なホオジロの正面顔、京劇の隈取りみたいです。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町・滝戸川堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(5) スズメ [鳥やけもの]

140211suzume01.jpg
 滝戸川の左岸堤防から対岸の土手に設置されているガードレール
を見たものですが、そこに数羽のスズメが並んでいました。

「えさ見つけるの、たいへんだよね・・・」
「おなか、すいちゃったね・・・」
「この雪、いつになったら解けるんだろうね・・・」
「お彼岸までダメじゃない・・・」
「それじゃぁ、死んじゃうよ・・・」

 そんなささやきが聞こえてきそうです。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町・滝戸川堤防にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雪の翌朝 [季節の話題]

140216takidogawa01.jpg
 2月14日から降り始め、翌15日の午後まで降り続いた雪は、
甲府の地方気象台の観測で、114cm。
これは甲府での観測史上最高の積雪量となったのだそうです。

 写真は、昨日の朝、滝戸川の境橋から下流方向を見たもので、
「滝戸川で見た鳥(1)」の最初に掲げた写真とほぼ同じ景観なのですが、
雪の量が桁違いに多くなっています。比較してみてください(http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2014-02-13)。

140216matsumoto01.jpg
 山梨じゃないみたい・・・。

(撮影:2014.2.16 甲府市下向山町にて)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(4) カシラダカ [鳥やけもの]

140211kashiradaka01.jpg
 滝戸川河川敷の中の枯れ草の小枝にとまっていたカシラダカです。

140211kashiradaka02.jpg
 雪かきされた堤防上の道の脇の枯れ草の中で、
餌になるものを探していると見られたカシラダカです。

140211kashiradaka03.jpg
 やはり堤防の脇に見られた野生のクワの、枝にとまっていました。
食べ物なかなか見つからないなぁ~、みたいな感じに見られました。

140211kashiradaka04.jpg
 堤防の上から見た、一面の雪の原となった田んぼの中にも見られました。
けっこうな数、いるようですね、カシラダカ・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(3) アオジ [鳥やけもの]

140211aoji01.jpg
 最初に見たとき、カシラダカかな、と思いました。
雰囲気は似てるけど、少し大きいみたい・・・。

140211aoji02.jpg
 手元の図鑑をたよりに見てみると、アオジだと理解することができました。

140211aoji03.jpg
 もう少しはっきりとした写真が撮れないかと、望遠レンズを向けて
追い回していくと、パッと飛び立って、上流の法へ飛び去ってしまいました。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町・滝戸川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雪が進行中です [空や気象・天体など]

140214yukinoyoru01.jpg
 甲府盆地の大雪の夜が訪れています。
2階の窓を開けてビックリ、軒の下になっているところは、屋根瓦が見えていますが、
その先には、60cm超の積雪があったのです。
いつもと全く違う景色。一面の雪景色です。

140214yukinoyoru02.jpg

 別の窓から見た外のようすです。
午後11時現在、街灯の光に照らされて、しきりに降り続く雪のようすが確認できました。
いつまで降るんだろう・・・。どれくらい積もるのだろう・・・

(撮影:2014.2.14 甲府市下向山町・わが家にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(2) ジョウビタキ [鳥やけもの]

140211jobitaki01.jpg
 前回の雪(2月8日)がまだ解けきらぬ日に、滝戸川の流れの中で
いくつかの野鳥を観察したうちの1つ、ジョウビタキであります。

140211jobitaki02.jpg
 オスのジョウビタキですが、一面の雪で餌が見つけにくく、
少し先行して雪が解け始めた川岸で餌探ししていたのでしょうか。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町・滝戸川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝戸川で見た鳥(1) ハクセキレイとキセキレイ [鳥やけもの]

140211takidogawa01.jpg
 富士川支流の笛吹川のそのまた支流に滝戸川があります。
先日の雪で、一面白い河川敷。いまは小さな流れに、いくつかの野鳥が見られました。

140211hakusekirei01.jpg
 まずは、やや馴染みのあるハクセキレイです。
水際で餌を求める姿が、水面に映っていました。

140211kisekirei01.jpg
 こちらは見かけるシーンが比較的限定的なキセキレイです。
こちらも川面を飛び飛びして、餌を求めているところでした。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町・滝戸川河川敷にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の中にウメ一輪 [季節の話題]

140211ume01.jpg
 ご近所の雪景色を楽しんで歩いた中で、ハッとするものがありました。
雪のかたまりを小枝に乗せたウメの木に、パッと明かりが差すように
一輪だけ花開いていたのです。

140211ume02.jpg
 まだ一輪だけでしたが、その周囲のつぼみも
たちまちに咲き出すような雰囲気を持っていました。
春近です。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪のスケッチ [季節の話題]

140211yukinohara01.jpg
 この前の土曜日(2月8日)に降った大雪、まだ一面の雪の原が多く見られます。

140211yukinohara02.jpg
 雪の表面が早春の日差しを受けてキラキラしてました。

140211tsurara02.jpg
 屋根の雪解けも進みました。
解けた雪が、気温がそう上がっていないところでは、
長いつららが形成されていました。

140211tsurara01.jpg
 つららの向こうの空、やはり春の色をしていました。

(撮影:2014.2.11 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春近しとサクラのつぼみ [草や木そして花]

140205someiyoshino01.jpg
 甲府市内のサクラの名所、舞鶴城公園・甲府城跡でソメイヨシノの今を見ました。

140205someiyoshino02.jpg
 枝先のつぼみ、だいぶ大きくなっているようですが。

140205someiyoshino03.jpg
 うん、ここのは、ずいぶんと膨らんでいます。
そういえば、もう一月と少しですね、ソメイヨシノの開花の頃は・・・。

(撮影:2014.2.5 甲府市丸の内1丁目・舞鶴城公園にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の色してたホトケノザ [〔徹底追跡〕ホトケノザ]

140201hotokenoza01.jpg
 大雪の明日、終日雪かきに追われました。
真っ白な日には、こんなのがいいなあと思います。
春色っていったってホトケノザの花は、年間通じてこんなものですが、
見る心にそう映るのです。

140201hotokenoza02.jpg
 ホトケノザの花、春まだ浅いなかで、それでも暖かな色でした。
オオイヌノフグリの花も競演していました。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川支流左岸堤防にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記録的な大雪でした [空や気象・天体など]

140208yuki01.jpg
 今日は未明から雪となりました。
写真は午前10時30分ごろに撮影したもので、
この後さらに宵の入り口辺りまで降り続き、
今日の積雪は、当地では最終的に45cmくらいになりました。

(撮影:2014.2.8 甲府市下向山町にて)

140208tenkizu1500.jpg
 ちなみにこちらは、気象庁HPからいただいた天気図で
もっとも降りが激しかった午後3時の状況です。
こうした低気圧が関東南岸を通過すると大雪になるらしいです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メリケンカルカヤでしょうか [草や木そして花]

140201merikenkarukaya03.jpg
 堤防の斜面にイネ科の植物がいっぱい生えています。
白く輝いて見えるのは、実なのでしょうか。

140201merikenkarukaya02.jpg
 1つの株に迫って見ました。

140201merikenkarukaya01.jpg
 さらに接近。
この植物、何て名前なんでしょう。調べて見ましたが、なかなかピッタリくるものがわかりませんでした。
おそらくですが、メリケンカルカヤではないでしょうか。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川支流右岸河川堤防にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと離れてモズ [鳥やけもの]

140201mozu01.jpg
 小首をかしげたかわいい仕草のモズがいました。
小さなちっさな猛禽なのに、とてもかわいい表情でありました。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マガモの軽快な羽ばたき [鳥やけもの]

140201magamo01.jpg
 逆光で認識しにくいですが、マガモのオス(右上方)とメス(左下方)です。

140201magamo02.jpg
 ダイサギの非常と比べると、小刻みな羽ばたきで、軽快に過ぎゆき、
何カットもの撮影は困難でした。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイサギの優雅な飛翔 [鳥やけもの]

140201daisagi01.jpg
 ダイサギです。

140201daisagi02.jpg
 コサギが黒いくちばしなのに対し、ダイサギは黄色いくちばし。
長い首を折りたたみ、足をそろえて飛翔します。

140201daisagi03.jpg
 この角度になると、首を縮めているのがよくわかります。
で、この時、一声発しました。

140201daisagi04.jpg
 ゆったりと羽ばたきながら飛んで行きました。
ああ、渡りとかではなくて、ちょっと居場所の変更のためです。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川河川敷にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランチタイムのコサギたち [鳥やけもの]

140201kosagi01.jpg
 前回の記事の初めに登場していたコサギたちです。
3羽は兄弟みたいに見えましたが、それが踊るようにして
小魚か何かをついばんでいるようでした。

140201kosagi02.jpg
 彼らは真剣にその瞬間を生きていたのですが、
遠くから観察する目には、とてもほほえましく眺めて、時間がゆったりと流れていきました。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川支流河川敷にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオフサモ [草や木そして花]

140201oofusamo03.jpg
 富士川大橋の辺りで、富士川に合流する戸川・利根川などが合わさった
支流がありますが、そこで見た光景の中にちょっと気になるものがありました。
 3羽のコサギが餌の小魚を求めている姿を見ましたが、その背後にそれはありました。

140201oofusamo02.jpg
 冬枯れ色をした河川敷にあって、そこだけきれいな緑が広がっています。

140201oofusamo01.jpg
 以前から気にはなっていたのですが、その正体は何か突き止められないでいました。
今回ようやくその名前などが判明しました。オオフサモだと思われます。
それは特定外来生物で、かつわが国にとっての侵略的外来種ワースト100に
入っているものだったのです。
 旺盛な繁殖力により、固有種を脅かしたり、水流の阻害など
水辺環境によくない存在となるものだそうです。

(撮影:2014.2.1 富士川町青柳町・富士川支流河川敷にて)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感