So-net無料ブログ作成

ホタルと言えば・・・ [草や木そして花]

140609hotarubukuro01.jpg
 下向きに咲く釣り鐘状の紫色の花、ホタルブクロです。

140609hotarubukuro02.jpg
 昔、この花の中に、子どもが戯れに、ホタルを閉じ込めていたという・・・。
いまの子ども、どうですかね、ホタルもホタルブクロも。

(撮影:2014.6.9 南アルプス市有野・御勅使川右岸堤防付近で)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタル舞う夜 [季節の話題]

140617hotaru01.jpg
 もう一週間くらい前から、近くを流れる川に、ホタルが出ていました。
夜間のウォーキングの折に眺めるだけでしたが、今晩はカメラをしょって・・・。

140617hotaru02.jpg
 上の景色の中で、川の中ほどに焦点を絞ると、こんな感じでした。

140617hotaru03.jpg
 
140617hotaru04.jpg
 スイスイス~イと飛び交うのと、草の上にとまり、あるいは
その辺りを少し動いているのと、いろんなのがいるようです。

140617hotaru05.jpg
 一段と感度を上げ、露出時間も多くして撮ったホタルの舞う夜の川です。

(撮影:2014.6.17 甲府市下向山町・滝戸川にて)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロツメクサで花粉集めするミツバチ [蝶などの虫のなかま]

140609mitsubachi01.jpg
 シロツメクサの花にミツバチが来ていました。

140609mitsubachi02.jpg
 頭から花に潜り込むようにしています。足に注目です。
大きな花粉団子ができています。

140609mitsubachi03.jpg
 梅雨に入って、少し花がさびしくなっているなかで、
セッセと花を探し出して、花粉などを集めていく。
たくましさを感じます。

(撮影:2014.6.9 北杜市白州町・サントリー白州醸造所内バードサンクチュアリにて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハラビロトンボ [蝶などの虫のなかま]

140609harabirotonbo02.jpg
 今年初めてのトンボは、ハラビロトンボです。

140609harabirotonbo01.jpg
 とくにオスの個体で、オスの場合、顔に青く光り輝く部分が目立ちます。

140609harabirotonbo03.jpg
 おなかの方から見ると、その腹部の幅が他のトンボに比べ広いのがよくわかります。
オスの黄色みのある体の色は、成熟すると共に黒っぽくなっていくそうです。

(撮影:2014.6.9 北杜市白州町・サントリー白州醸造所内バードサンクチュアリにて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオヤマフスマの花 [草や木そして花]

140609ooyamafusuma01.jpg
 白い小さな花を咲かせるオオヤマフスマに出遭いました。
ナデシコ科オオヤマフスマ属の小型の多年草です。
6月から8月にかけてが花期のようです。

140609ooyamafusuma02.jpg
 5枚の花弁は、4mmほどです。

140609ooyamafusuma03.jpg
 おしべは10本あって、細かな毛が見られるというものです。

(撮影:2014.6.9 北杜市白州町・サントリー白州醸造所内で)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネジキの花 [草や木そして花]

140609nejiki01.jpg
 ネジキという木に初めて出遭い、その花を初めて認識しました。

140609najiki03.jpg
 ツツジ科ネジキ属の落葉小高木で、生長した木の幹が
ねじれているので、その名があるそうです。
花は、5月から6月にかけ、壺型の花が一列に並び目をひきます。

(撮影:2014.6.9 北杜市白州町・サントリー白州醸造所内バードサンクチュアリにて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだホウノキの花が・・・ [草や木そして花]

140609ha04_hounoki.jpg
 前回の記事の最後の写真で、大きなホウノキを下から見上げたところです。
実は、この中にホウノキの花が見られたのです。

140609hounoki01.jpg
 大きなホウノキの少し高いところに、ちょうどいまが盛りと
白い大きな花が咲いていました。

140609hounoki04.jpg
 まだこんなつぼみも見られました。

140609hounoki03.jpg
 それからつぼみが少し開いた段階のものも・・・。

140609hounoki02.jpg
 でもほとんどの花は、がこのように盛りを過ぎて、
もう散り始める、そうした状況にありました。

140609hounoki05.jpg
 こちらは、花びらがすべて散ってしまったものです。
ホウノキの花期は、5月の連休が過ぎた頃からで、
6月になると今回見たような感じになっていきます。

(撮影:2014.6.9 北杜市白州町・サントリー白州蒸留所内バードサンクチュアリにて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若葉見上げて [草や木そして花]

140609ha01.jpg
 梅雨の時期にも、曇り空が壊れて青空が少しだけ顔を見せるときがあります。
そう強くない日差しを受けて新緑がとてもきれいに見えました。
いくつかの新緑を見上げ、楽しんできました。
 これは、何の木でしょうか。
調べて見たもののすぐには答えが見つかりそうもありません。
ともかく、葉が重なりを最小限にして、陽の光を
しっかりと捕まえようとしているのがわかります。

140609ha02_tochinoki.jpg
 こちらは、トキノキです。

140609ha03_kaede.jpg
 そしてカエデの仲間・・・。

140609ha04_hounoki.jpg
 これは、ホウノキです。
少し光の通過が少なかったので、画像補正を効かせました。

(撮影:2014.6.9 北杜市白州町・サントリー白州醸造所内バードサンクチュアリにて)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドクダミの花 [草や木そして花]

140608dakudami01.jpg
 ありふれた存在ですが、季節の花として見てみます。
白い花びらのように見えるのは、総苞片で、その中央に塔状にあるのが
小さな花の集合体です。
下から咲きはじめ、上の方はほとんどつぼみ状態です。

140608dakudami02.jpg
 こちらの場合は、塔状の花序の真ん中より少し上まで咲き進んでいます。
総苞片にも少し痛みが来ているのは、ヤマボウシの場合と似ています。
その痛みが見られる白い総苞の上に、花粉が飛びっているのも花が成熟した証ですね。

(撮影:2014.6.8 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空を映す雨だまり [季節の話題]

140606ajisai01.jpg
 雨で、話題も限定的になってしまっていますが、
例年より少し遅れているのか、庭のガクアジサイに
ようやく色が差してきました。
梅雨の雨を受けてみずみずしいです。

140606ajisai02.jpg
 もう少し近寄ってみると、ガクアジサイの花(?)の1つに雨水がたまっていて、
雨だまりの表面に、梅雨空が映っていました。

 ちょっとした季節の話題です。

(撮影:2014.6.6 甲府市下向山町にて)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の朝 [季節の話題]

140606hamon01.jpg
[るんるん]六月六日に 雨 ザアザア降ってきて・・・

 雨の朝になりました。
田の面にたまった水の表面に、いくつもの波紋ができていました。
 甲府盆地でも、昨日(6月5日)梅雨入りしたと見られる
すなわち梅雨入り宣言がなされました。

(撮影:2014.6.6 甲府市下向山町にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミヤマハタザオの花 [草や木そして花]

140527miyamahatazao01.jpg
 小さなナズナのような花を見ました。
いったい何という花なのかな、すぐにはわかりませんでした。

140527miyamahatazao02.jpg
 それは、ミヤマハタザオであろうと・・・。
ミヤマハタザオは、アブラナ科ヤマハタザオ属の多年草です。
白い花の大きさは、5ミリほどの小さなものです。

(撮影:2014.5.27 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コヒルガオの花 [草や木そして花]

140527kohirugao01.jpg
 ヒルガオというと、盛夏というイメージがありますが、
こちらは、コヒルガオの花です。
ヒルガオに先駆けて、梅雨前から花を咲かせています。

(撮影:2014.5.27 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノミノツヅリの花 [草や木そして花]

140527nominotsuzuri01.jpg
 前回のオオキンケイギクとは、打って変わって今回のは、
白い小さな小さな花です。
どれくらい小さいかと言いますと、5枚の花びらの端から端までが
3ミリくらいなのであります。
だからお名前も、「ノミノ・・・」ということになっているようです。
(ツヅリって何だろう)

(撮影:2014.5.27 笛吹市一宮町・金川の森にて)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金川の畔のオオキンケイギク [草や木そして花]

140527ookinkeigiku01.jpg
 金川の森の公園は、富士川支流の笛吹川のまた支流である金川
に面しています。 ちなみに 金川の読みは、「かねがわ」です。
上流方向を見ていますが、その右手、すなわち左岸堤防に黄色の花が・・・。

140527ookinkeigiku02.jpg
 オオキンケイギクでありました。
ちょっとやばい存在ですが、とりあえずきれいに咲いてます。

140527ookinkeigiku03.jpg
 舌状花と筒状花からなるキク科でしょうか。
図鑑に当たると、そのとおりでした。さらに舌状花については、
たくさんあるように見えるけど、8個だそうで、花の先端に
細かな切れ込みがあるので 見た目以上に数が多いように見えるのだ
ということもわかりました。

140527ookinkeigiku04.jpg
 先の花では、筒状花はほとんどつぼみの状態でしたが、
こちらの花は、筒状花が外側から咲き進んでいます。

(撮影:2014.5.27 笛吹市一宮町・金川左岸堤防にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カタツムリ [カタツムリの仲間]

140527katatsumuri01.jpg
 ケヤキの幹をゆっくりと移動中のカタツムリでした。
もう少しこだわった名前の確認を試みたのですが、
カタツムリの情報は、まだ手元になくて、とりあえずの記録とします。
この6月は、イメージ的に アジサイとカタツムリ、でしょうか。

(撮影:2014.5.27 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋に一歩近づく [蝶などの虫のなかま]

140527kirigirisu01.jpg
 キリギリスの仲間の若者です。
シバの花穂にしがみついているところです。
今日から6月、われら 秋の虫の出番が近づいています。
早く大人にならなきゃね・・・。

(撮影:2014.5.27 笛吹市一宮町・金川の森にて)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感