So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

イヌタデの群落 [草や木そして花]

171030inutade.jpg
 一面、アカマンマでした。

(撮影:2017.10.30 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風の過ぎた後のイナゴ [蝶などの虫のなかま]

171030inago.jpg
 台風22号が通過した後の今朝、田の見回りをしましたが、その際、牛(稲架のこと)
に掛けられたイネの根元にイナゴがいました。ここには、彼らのエサはないので、どう
したことかと気になりました。きっと時折吹く台風の名残の強い風に飛ばされたのかと。
ちょっと元気のないイナゴでした。

(撮影:2017.10.30 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風接近中の雨の中のスズメたち [鳥やけもの]

171029suzume01.jpg
 台風22号が接近する状況で雨が降り続いていました。そんな中で、スズメたちは雨に
濡れながらも、朝から元気でいました。

171029suzume02l.jpg
 台風の接近なんかどこ吹く風という風情のスズメたちです。なお、降りしきる雨の中
の、コンパクトデジカメによる望遠撮影のため、かなり酷い写真となりました。

 ちなみに、夕方の一時、雨が強く降ることはありましたが、風はあまり吹かなかった
です。

(撮影:2017.10.29 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10月のサクラ [草や木そして花]

171027sakura01.jpg
 10月になると花を咲かせるサクラがあります。十月桜と呼ばれるものと思われます。
うすいピンクで、八重咲きになるのが一般的なようです。四季桜と呼ばれる品種もある
そうですが、詳細な同定は難しいところがあります。
 ともあれ、清楚な時ならぬサクラ、逆光で余計に清らかな感じで撮れました。

(撮影:2017.10.27 身延町上ノ平・下部リバーサイドパークにて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジュウジナガカメムシ [蝶などの虫のなかま]

171022jujinagakamemushi071022.jpg
 キリの木の葉の上だったか、ジュウジナガカメムシを見ました。

(撮影:2007.10.22 笛吹市八代町岡・八代四ツ沢川砂防公園にて) 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アミダテントウ [蝶などの虫のなかま]

171020amidatentou01.jpg
 家の中で、掛けてあったズボンをはこうとしたとき、小さな虫を見つけました。
ちょっと見慣れない虫、はじめてお目にかかるのかな、テントウムシの仲間では
ないかと思いました。
 ネットで調べてみると、アミダテントウという小さなテントウムシだとわかり
ました。

171020amidatentou02.jpg
 はじめは、ジッとしていたのですが、撮影されていることがわかったためか、
次第に動きが速くなって、ちょっとブレてしまっています。

(撮影:2017.10.20 甲府市下向山町・自宅にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

季節外れのアジサイの花 [草や木そして花]

171015ajisai01.jpg
 このところの天候が、アジサイが咲く時期と似ているということなのかな。

(撮影:2017.10.15 身延町上之平・下部川リバーサイドパークにて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユウガギクの花 [草や木そして花]

171015yuugagiku01.jpg
 雨に濡れたユウガギクの花を見ました。白くほっそりした舌状花は、まばらにつき
ますが、それ泥はねがあって、ちょっと悲しい状況でした。

171015yuugagiku01a.jpg
 筒状花も外側から少しずつ咲いているようですが、はじめの写真から切り出したも
ので、細部はうまくとらえきれませんでした。

(撮影:2017.10.15 身延町上之平・湯之奥金山博物館敷地にて)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モンスズメバチ [蝶などの虫のなかま]

171012monsuzumebachi01.jpg
 ちょっと窓が開いていたせいか、室内に入り込んで、蛍光灯の上にとまった
スズメバチの仲間で、おそらくモンスズメバチだと思われます。
 この秋は、なぜかしらスズメバチの仲間との遭遇が多く、今回のは、何事も
なく外に出て行ってくれたので、ホッとしました。

(撮影:2017.10.12 甲斐市団子新居にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ど根性の次は「季節外れの・・・」 [草や木そして花]

171013sumire01.jpg
 明きの冷たい雨にぬれた花の存在に気付き撮影したものですが、なんとスミレ、たぶん
タチツボスミレの花でした。前回の話題は「ど根性スミレ・・・」だったのですが、今回
は「季節外れのスミレの花」ということになりました。これまたビックリですね。

(撮影:2017.10.13 身延町上之平・湯之奥金山博物館敷地にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ど根性スミレの観察 [草や木そして花]

171009sumire01.jpg
 古刹の参道石段の脇の石垣に、ほとんど土壌もないような環境にもめげず、
ど根性で世界を維持しているスミレ、たぶんタチツボスミレを見ました。と
ても生命力があるようすにちょっと感激です。

171009sumire02.jpg
 細かく見ると、実が熟して3裂した鞘から種子が散ってしまっているよう
すも見られましたので、カテゴリを「とくに種や実など」にしようかとも思っ
たのですが、「花」の方にしました。
 画面左手寄りに白っぽいものが見られますが、これはスミレなどによく見
られる閉鎖花なんで、あえて花の話題としたわけです。この閉鎖花も、ある
意味で生命力のたまものといえるように思われました。

(撮影:2017.10.9 甲州市大和町・栖雲寺境内にて) 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サトイモ科テンナンショウ属の・・・ [とくに種や実など]

171009tennansho01.jpg
 テンナンショウの仲間であることには違いないだろうけど、この手は難
しい、そうです。たぶん、マムシグサなんだと思われるんですが・・・。

171009tennansho02.jpg
 半分赤く、半分まだ緑で、夏と秋が同居しているみたいです。

(撮影:2017.10.9 甲州市大和町・栖雲寺庭園にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道の上に長々と・・・ [カエルやヘビの仲間]

171010aodaisho01.jpg
 農道を車で通行していたときのことです。前方にながぁ~~~いのが横たわっ
ていました。そのままいくと、轢いてしまうので、どいてもらう意味もかねて、
写真を撮りました。でもなかなか動きません。

171010aodaisho02.jpg
 2カット目は近づいてお顔に焦点を当てました。それでも動きません。でも、
近くの棒を拾い上げて道路脇に寄ってもらおうとしたとき、急に行動開始して
くれました。こちらの心がわかったみたいです。そうそう、アオちゃんでした。
(アオちゃんとは、正しくはアオダイショウです。それからたいへんな逆光で
 すが、あえて補正せず、としました)

(撮影:2017.10.10 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンショの実 [とくに種や実など]

171009sansho01.jpg
 「山椒は小粒でぴりりと辛い」というあのサンショです。赤い実がたくさん見ら
れました。

171009sansho02.jpg
 赤い実は熟すと、割れて中から黒いつやのある種子がのぞきます。

(撮影:2017.10.9 甲州市大和町・棲雲寺にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お休み中のヤマトシジミ [蝶などの虫のなかま]

171007yamatoshijimi01.jpg
 ヤマトシジミがエノコログサの穂にとまって、休んでいました。ちょっと難しそうな
感じがしますが、うまくとまるものですね。

(撮影:2017.10.7 甲府市下向山町・米倉山山頂部にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スズメ [鳥やけもの]

171005suzume01.jpg
 たいへん目にしがたい鳥、ヤブサメのあとは、よくよく目にするスズメです。電線に
とまっているのを望遠撮影しました。
 そういえば、ツバメは見かけなくなったような気がするこの頃です。

171007suzume01.jpg
 イネが実りの時期を迎え、スズメたちもとても元気なようすを見せています。ある家
の屋根に集まって、午後の一時を過ごすスズメ。このカットだけで約50羽ほどが確認
できました。

(撮影:2017.10.5および7 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤブサメ [鳥やけもの]

171007yabusame01.jpg
 昨日(2017年10月7日)のことです。身延町にある湯之奥金山博物館のスタッフ
の方から、ある野鳥の写真の提供をいただきました。博物館のガラス壁にぶつかっ
てしまい、保護されたものだそうです。幸い、スタッフさんから水をもらい、復活
してお里に帰っていったそうです。
 手元の図鑑に照らしてみると、おそらくヤブサメではないかと思われました。な
かなかお目にかかることがない鳥だったので、ここに記録しておきたいと思います。

(撮影:2017.10.7 身延町上ノ平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イヌシデの葉にいたアカスジキンカメムシの幼体 [蝶などの虫のなかま]

171007akasujikinkamemushi01.jpg
 前回に見たイヌシデの木の1枚の葉の上での観察メモです。
 イヌシデは、前回も触れたようにカバノキ科クマシデ属の樹木ですが、この仲間は、
もともと沢筋などに見られる樹種で、どちらかというと水をほしがる木のようです。
今年の夏、当地では平均的に雨が少なく、このイヌシデの木も少々まいっている風に
見えました。葉がみな、丸まってしまっているのです。
 さて、この丸まったイヌシデの葉を隠れ場所として、3個体がまとまっていたのが
目撃されたのです。そう、アカスジキンカメムシの、まだ子どものやつです。
 この考古博物館の周辺では、このアカスジキンカメムシが比較的よく見られます。
別なブログになりますが、成長したアカスジキンカメムシや、同じ幼体ですが、もう
少しわかりやすい状況の観察記録
などが残っています。

(撮影:2017.10.7 甲府市下曽根町・県立考古博物館にて)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イヌシデの実 [草や木そして花]

171007inushide01.jpg
 山梨県立考古博物館の玄関前広場への入り口部に、イヌシデの木が植栽されて
います。それに実が付いていて、次第に成熟しているようすが見られました。こ
の10月頃が、その実の熟す時期だと手元の図鑑にありました。ブラリとぶら下がっ
た状態ですが、まだ葉の色とあまり区別がつかないので、注意しないと見過ごし
てしまいそうです。
 ちなみに、このイヌシデの木は、カバノキ科クマシデ属の落葉樹ですが、この
仲間のうち、クマシデについて2つの過去記事があります。1つは「クマシデの
花」
で、2つめは「クマシデの若い実」でした。参考までに・・・。

(撮影:2017.10.7 甲府市下曽根町・県立考古博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨に濡れたムクゲの花 [季節の話題]

171007mukuge01.jpg
 わが家の庭に咲くムクゲの花です。昨日(2017年10月6日)の午後からの雨で、濡れ
そぼっています。
 ムクゲの花期は、8~9月とされていますが、わが家のムクゲは、9月には花がお休
みになっていて、それでお終いかと思っていたら、最近またいくつかの花を咲かせてい
ます。

(撮影:2017.10.7 甲府市下向山町・自宅にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウメモドキとハナミズキの赤い実 [とくに種や実など]

171003umemodoki01.jpg
 前回のイチイの赤い実を見たところで、上を見るとこんな感じでした。かなり大きく立ち
上がったウメモドキの木(手前側)に、たくさんの赤い実が付いていて、その向こう側には
ハナミズキがやはり赤い実をたくさん付け、どっちを見ても赤い実をならせた木々の世界(
ちょっとオーバーか)でした。

(撮影:2017.10.3 甲府市下曽根町・県立考古博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イチイの実 [とくに種や実など]

171003ichii01.jpg
 県立考古博物館の玄関脇の植え込みに植栽されているイチイに、赤い実がいくつも
見られました。ちょっとおいしそう・・・。それとちょっとクリスマスっぽい・・・。

(撮影:2017.10.3 甲府市下曽根町・県立考古博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十五夜の月 [空や気象・天体など]

171004moon2103.jpg
 雲が広がる十五夜の月夜となりました。雲が流れる中で、雲間にわずかな時間、
月齢14.27の月を鑑賞することができました。

(撮影:2017.10.4 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオタカだったか・・・ [鳥やけもの]

170929ootaka01a.jpg
 少しばかり距離があったのと、ピントがうまく合わせきれなく、ぼやっと1カットしか
撮れなかったので、どんな猛禽類なのか明確ではないですが、あるいはオオタカかと思わ
れものでした。

(撮影:2017.9.29 韮崎市・甘利山にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマラッキョウの花 [草や木そして花]

170929yamarakkyo01.jpg
 甘利山に咲くヤマラッキョウの花です。少し寂しげでした。

(撮影:2017.9.29 韮崎市・甘利山にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甘利山のキンミズヒキ [草や木そして花]

170930kinmizuhiki01.jpg
 9月の終わりに行った甘利山で、今年の秋は花が少ないのかな、と感じました。
それでも、わずかではありましたが登山道沿いに、こうした花を見ることができ
ました。キンミズヒキの花です。

170930kinmizuhiki02.jpg
 しばらくの間に、小さな虫たちが入れ替わりで、たくさん来ていました。

(撮影:2017.9.29 韮崎市・甘利山にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キミズミの実 [とくに種や実など]

170929zumi01.jpg
 甘利山で見たズミの木に、たくさんの実が付いていました。

170929zumi02.jpg
 ズミは、赤い実を付けると手元の図鑑などに説明がありましたが、こちらは黄色い
実です。よくよく図鑑の説明を見ると、黄色くなるのもあって、それは特にキミズミ
というのだそうです。

 このブログで、だいぶ前に、同じ場所で見たこの実を「ズミ」と紹介していますが、
その時は、説明板があり、そこに「ズミ」とあったからでした。それで、ふーん、と
いう感じで終わっていましたが、今回はちょっとこだわってキミズミです。

(撮影:2017.9.29 韮崎市・甘利山にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感