So-net無料ブログ作成

裏の田んぼはビオトープ(2) [季節の話題]

180727ginyanma01.jpg
 飛んでるトンボを望遠レンズ(いや、正しくはコンデジの望遠モード)で撮るって
とっても難しくて、前回の記事では、とまっているトンボを遠くから撮影したもので
記事にしてきました。しかし、今回の被写体は、おもにギンヤンマ。なかなか何かに
とまったりなんかしません。
 しばらく追いかけてみたものの、まったく無理で、次には置きピンで、ハイ来た、
パチッという感じでの撮影を試みました。うまくはなかったですが、何とか このビ
オトープに、ギンヤンマもいる、ということがお伝えできたか、と…。

180727ginyanma02.jpg
 こちらのカットでも、シャープな撮影ではありませんが、ギンヤンマとシオカラト
ンボが、縄張り争いで空中バトルをしているところなんですが、お分かりになります
か・・・。

 こんなふうに、わが家の二階で、居ながらにしてビオトープでの自然観察ができて
います。

(撮影:2018.7.27 甲府市下向山町にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裏の田んぼはビオトープ(1) [季節の話題]

180727tonbo02.jpg
 わが家の周りには、いくつか水田も見られます。田毎に雰囲気が違っていて、
わが家から見下ろせるお隣の田んぼは、二階の窓から眺め渡せるビオトープのよ
うであります。生物多様性とか、考えながら毎日眺めています。

180727tonbo01.jpg
 その田んぼの一角に立てられている篠竹ですが、一番上には、いつも決まった
ショウジョウトンボがとまります。ショウジョウトンボは、他にも1~2頭いて
縄張り争いしていますが、この定位置にとまるのは、決まっているように見受け
られます。
 そして、今回、下の方にもとまっているのが、確認されました。どうやら、シ
オカラトンボのようです。
 両者の間には、争いはほとんど見られません。

180727shojoutonbo01.jpg
 先ほど見た、いつものショウジョウトンボです。

180727shiokaratonbo01.jpg
 そして、下の方の住人、シオカラトンボです。

 さらに、両者の関係についてですが、ショウジョウトンボは、太陽を背にする
ようにとまることが多いみたいですが、シオカラトンボは、日陰になった部分に
とまろうとしている傾向が見られました。

(撮影:2018.7.27 甲府市下向山町にて)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感