So-net無料ブログ作成

雨の朝に・・・ [空や気象・天体など]

190430kaede01.jpg
 雨粒をいっぱいに咲かせた、今ごろのカエデの枝先。若い実が次の時代の
到来を予告しています。平成の最後の朝に・・・。

(撮影:2019.4.30 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメライラックの花 [草や木そして花]

190423hime_lilac01.jpg
 わが家の庭に置かれている鉢植えのヒメライラック、いま花盛りとなって
います。

190423hime_lilac02.jpg
 ライラックよりも小ぶりに木(若い木のためかな)で、小ぶりな花を咲か
せて、そうしたことから、名前の頭に、「ヒメ」がつくようです。

 わが家の庭には、ふつうのライラックの木があって、この時期は、その花
が楽しみだったのですが、だいぶ前に絶えてしまいました。庭の条件が、ラ
イラックにあっていないのでは、と考えて、いまは鉢植えのヒメライラック
にしているところです。

(撮影:2019.4.23 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キュウリグサの花 [草や木そして花]

190416kyurigusa01.jpg
 昨日の朝、所用でご近所に出たおり、目にとまったキュウリグサの花です。
いま、注意して見れば、あちこちに見られます。小さなちいさなかわいい花
です。
 撮影時には、小さな花をどうとらえるか、についてのみ、奮闘していまし
たが、こうして写真を見直すと、花の背後にアブラムシやらその他の小さな
虫のあんよやらが写っていて、可愛らしい花の向こう側の世界、ちょっとば
かり生々しい感じも同席していました。

(撮影:2019.4.16 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おやすみ中のフタホシヒラタアブ [蝶などの虫のなかま]

190414futahoshihirataabu01.jpg
 昨夕に見たもので、イヌガラシの葉の上に、じっとしていたフタホシ
ヒラタアブです。前回の記事でも、最近、この辺りでたいへんよく見ら
れると書き残していますが、この個体もその1つで、雄の個体と見られ
ます。まだ若い個体のようで、じっと休んでいました。

(撮影:2019.4.14 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タガラシの花に来ていたフタホシヒラタアブ [蝶などの虫のなかま]

190413futahoshihirataabu01.jpg
 タガラシの花に、いくつものフタホシヒラタアブが来ていました。
この春、当地には、なぜかしら このフタホシヒラタアブが多く見ら
れる感じがします。

(撮影:2019.4.13 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タガラシの花 [草や木そして花]

190413tagarashi01.jpg
 わが家に隣接する田んぼの端の方で、タガラシの花がたくさん見られます。
田に生え、辛みがあるので、この名があるそうです。キンポウゲ科の黄色い
花、光沢のある5枚の花弁は、ひきつけられるものがあります。

(撮影:2019.4.13 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さわやかな カリンのつぼみ [草や木そして花]

190412karin01.jpg
 ご近所の通り沿いにあるカリンの木、いまいくつものつぼみが その時を
待っていました。

(撮影:2019.4.12 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道ばたに咲く ムラサキケマンの花 [草や木そして花]

190412murasakikeman01.jpg
 ムラサキケマンの花が見られるようになりました。
 今朝、ご近所に、回覧板を回すために出た時に、目にしたもので、道ばたの
あまり土壌なんかないようなところに生えていました。

190412murasakikeman02.jpg
 同じ写真ですが、花の部分だけ切り出してみました。

(撮影:2019.4.12 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナズオウの花、咲き始めてます [草や木そして花]

190409hanazuou01.jpg
 ハナズオウの木、わが家にもあるのですが、この写真は、ご近所のもの。
わが家のもふくめて、咲き始めています。
 このハナズオウの花について、なぜか、5月の連休頃に見られるというイ
メージをもっていました。 でも、あらためて図鑑でチェックすると、花期
は4月とされていました。マメ科ハナズオウ属の落葉低木。当たり前のこと
ですが、花のつくりは、マメ科のそれです。

(撮影:2019.4.9 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪降る中のツバメ [季節の話題]

190410tsubame01.jpg
 前回の記事でもふれましたが、 今日(2019年4月10日)は、冷たい雨から
みぞれ、そして一時的に雪の状態になりました。夜になった今も再び冷たい
雨になって続いています。
 そんな中で 午前9時頃、ツバメが3羽ほど、みぞれの中を飛び交うのが見
られました。この画面の中央のほか、右下の隅にももう1羽、です。

190410tsubame02.jpg
 ツバメですから、天気のよい日にさえ、飛んでいるところを撮ることなん
て困難です。みぞれ降る悪天候で、飛翔するツバメを撮るなんて無理、まあ
こんなものです。

190410tsubame03.jpg
 適当に何カットかシャッターを切ったところ、それらしいものがとれまし
た・・・、というしだいです。
 でも、ツバメは夏鳥、こんな寒さでは、だいじょうぶかと心配になりまし
た。

(撮影:2019.4.10 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4月10日なのに雪になりました [空や気象・天体など]

190410snow01.jpg
 きれいに咲き出したボタンの花に、情け容赦なく4月の雪が降り続き
ます。
 このところ、気象がやさしくないな・・・。

(撮影:2019.4.10 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメオドリコソウの花に来ていたフタホシヒラタアブ [蝶などの虫のなかま]

190409futahoshihirataabu01.jpg
 先日も取り上げたフタホシヒラタアブです。前回のヒメオドリコソウの
群落に複数個体がやって来ていました。

190409futahoshihirataabu02.jpg
 1点目と同じ個体です。とくに雌の個体だと思われます。

(撮影:2019.4.9 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメオドリコソウ、にぎやかに・・・ [草や木そして花]

190409himeodorikoso01.jpg
 あちこちに、ヒメオドリコソウの群落が見られることとなりまし
た。この画像は、今朝のご近所の庭先での観察です。

190409himeodorikoso02.jpg
 そのディテールです。

(撮影:2019.4.9 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭のドウダンツツジ、数輪開花 [季節の話題]

190408doudantsutsuji01.jpg
 わが家の庭に、ドウダンツツジが一株あるのですが、たくさんのつぼみを
付けている中で、その数が少ない枝で、ご覧のように花開いているのが確認
されました。

(撮影:2019.4.8 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボタンの花が一輪、開きはじめた・・・ [季節の話題]

190407botan01.jpg
 わが家の庭に、ボタンが一株植えてあります。今朝見たら、一輪だけ、
こんなふうに開いていました。ちょっと早いのかな。

(撮影:2019.4.7 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツバメの羽づくろい [鳥やけもの]

190406tsubame01.jpg
 わが家の二階の窓の少し先に見られた、ツバメの羽づくろいのようすです。
長旅を終えて、3月の後半にやってきたツバメ、ですが、まだ少しメンバーが
足りないみたいで、ちょっと寂しそうです。

(撮影:2019.4.6 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フタホシヒラタアブのカップル [蝶などの虫のなかま]

190406futahoshihirataabu01.jpg
 ねぎ坊主の上に、フタホシヒラタアブのカップルが見られました。

190406futahoshihirataabu02.jpg
 あっ、失礼。交尾のさなかでした。

(撮影:2019.4.6 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感