So-net無料ブログ作成
高地・高原の自然 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

富士の裾野のスミレ [高地・高原の自然]

140502komiyamasumire01.jpg
 ちっちゃなスミレを見ました。
よく見ると葉の表面に細かな毛が見られます。
これって、スミレの仲間の中の種を判別する手がかりになるのでは・・・。

140502komiyamasumire02.jpg
 距はそう大きくなくて・・・。
あるいは、コミヤマスミレ(小深山菫)かも。
スミレ全般にそうですが、このコミヤマスミレについても自信ないですが・・・。

(撮影:2014.5.2 富士吉田市上吉田・富士山吉田口登山道沿いで)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士の裾野のカラマツの新緑 [高地・高原の自然]

140502karamatsu01.jpg
 標高の高い富士山の北麓で、カラマツの新緑を見ました。

140502karamatsu02.jpg
 開いたばかりの若葉を見ていくと、それぞれに造形的なおもしろさを感じました。
自然の主の造形力は、とても豊かです。

(撮影:2014.5.02 富士吉田市上吉田・富士山吉田口登山道沿いで)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士の裾野のフジザクラ [高地・高原の自然]

140502fujizakura01.jpg
 標高1160m前後の富士山の北麓で、この連休中、
フジザクラの花が見られました。

140502fujizakura02.jpg
 新緑のカラマツや赤松などに混じってのフジザクラの花には、
ソメイヨシノのそれのような豪華さは見られませんでした。
しかし、この時期にまだサクラの花が楽しめるというところで
見学者を多く集めているようでした。

140502fujizakura03.jpg
 フジザクラは、マメザクラ系のサクラといわれています。
小ぶりな花で、多くは下向きに咲いて、ややひっそりという感じがします。

(撮影:2014.5.2 富士吉田市上吉田・富士山吉田口登山道沿いにて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の乙女高原 [高地・高原の自然]

130623rengetsutsuji01.jpg
 高原の華、レンゲツツジを見に行きました。

130623rengetsutsuji02.jpg
 乙女高原です。

130623rengetsutsuji03.jpg
 乙女高原のレンゲツツジは、先週が満開だったようで、
多くのレンゲツツジは、盛りを過ぎ、ちょっと遅すぎました。

130623rengetsutsuji04.jpg
 そんななかでも、まだその美しさをしっかりと見せてくれるのもありました。
もちろん、楽しませてくれたのはレンゲツツジばかりではありません。
・・・つづく。

(撮影:2013.6.23 山梨市北原・乙女高原にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨粒を受けたカラマツの緑 [高地・高原の自然]

130615karamatsu04.jpg
 甘利山の山頂付近で、カラマツのスケッチです。

130615karamatsu03.jpg
 直前にあった梅雨の雨、細かな雨を受けたカラマツの小枝に視点を向けました。

130615karamatsu02.jpg
 やさしいカラマツの枝先が、ますます柔らかそうに見えていました。

130615karamatsu01.jpg
 この季節ならではの雰囲気かと・・・。

(撮影:2013.6.15 韮崎市・甘利山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウマノアシガタの花咲いて [高地・高原の自然]

130615umanoashigata01.jpg
 赤く燃えるレンゲツツジの間隙をぬって、黄色い点々・・・。なんだろな?

130615umanoashigata02.jpg
 写真入りのネームプレートがありました。
こういうの助かりますね。 で、ウマノアシガタでした。

130615umanoashigata03.jpg
 きれいでしょ。

130615umanoashigata04.jpg
 もっと近づいてみましたよ。梅雨時ならでは、水滴でうるうるです。

130615umanoashigata05.jpg
 ウマノアシガタの花も楽しめた甘利山でした。

(撮影:2013.6.15 韮崎市旭町上條北割・甘利山にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御坂山地の表裏をヤマブキで [高地・高原の自然]

130428yamabuki01.jpg
 前回と同じようなお話ですが、こちらは富士河口湖町河口にある
母の白滝の近くで見たヤマブキの花です。観察地の標高は約1000m。

130428yamabuki02.jpg
 こちらの方は、笛吹市御坂町藤野木地内の御坂旧道沿いで見た
ヤマブキの花、というよりはつぼみ。付近の標高は同じく約1000m。

 御坂山地の南側の前者と後者との間には、こんなふうな違いも見られました。

(撮影:2013.4.28 富士河口湖町河口および笛吹市御坂町藤野木地内にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御坂山地の裏表をトチノキで [高地・高原の自然]

130428tochinoki01.jpg
 笛吹市御坂町藤野木の、標高約1000mの御坂峠旧道沿いで見たトチノキの芽です。
まだこの時点では、開いてはいませんでした。
御坂山地のこの環境では、芽吹きは少し遅いようです。

130428tochinoki02.jpg
 御坂越えの旧道を超えて、富士河口湖町河口の母の白滝の近く、
やはり標高1000m付近でトチノキの新芽を見ました。ここまで開いていました。

 同じ標高でも山地の北側の前者と、南側の後者では、トチノキの芽吹きに関しても
かなり違うように見受けられました。

(撮影:2013.4.28 笛吹市御坂町藤野木および富士河口湖町河口にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オクモミジハグマの花 [高地・高原の自然]

120819okumomijihaguma02b.jpg
 オクモミジハグマです。
高いお山の木陰に見られるキク科モミジハグマ属の多年草です。

120819okumomijihaguma01.jpg
 葉の形がモミジのそれみたいですね。

120819okumomijihaguma03.jpg
 花は、キク科の花としては少々変わっているように思えます。

120819okumomijihaguma05.jpg
 コウヤボウキ(キク科コウヤボウキ属)の花に似ていますね。

120819okumomijihaguma04.jpg
 オクモミジハグマの花に、アサギマダラがきて、吸蜜していました。

(撮影:2012.8.19 新道峠にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キバナアキギリの花 [高地・高原の自然]

120819kibanaakigiri01.jpg
 キバナアキギリです。
高いお山の木陰に見られるシソ科の多年草です。

120819kibanaakigiri03.jpg
 黄色の花が見られます。

120819kibanaakigiri02.jpg
 キバナアキギリの花、8月から10月にかけて見られるそうです。

(撮影:2012.8.19 新道峠にて)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 高地・高原の自然 ブログトップ