So-net無料ブログ作成
草や木そして花 ブログトップ
前の10件 | -

イネの花が咲いています [草や木そして花]

190820ine01.jpg
 わが家の水田、花が咲き始めました。

(撮影:2019.8.20 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 

スミレの仲間の閉鎖花 [草や木そして花]

190819sumire01.jpg
 細かな種の情報はわかりかねますが、スミレの仲間に、閉鎖花が咲いているのを
見かけました。左端のものは、既に開いて種子が飛び散ってしまっています。

(撮影:2019.8.19 身延町上之平・湯之奥金山博物館構内にて)

nice!(0)  コメント(0) 

ナツズイセンの花 [草や木そして花]

190807natsuzuisen02.jpg
 ナツズイセンの花が咲いていました。

190807natsuzuisen01.jpg
 ナツズイセンは、葉がスイセンに似て、夏に咲くのでこの名があるそうですが、
実際はヒガンバナ科の植物で、花の時期には、葉がありません。8月~9月を花期
としているそうです。

(撮影:2019.8.7 笛吹市一宮町・甲斐国分寺跡にて)

nice!(1)  コメント(0) 

オモダカの花 [草や木そして花]

190805omodaka01.jpg
 わが家の田んぼを見回っている時に撮影したオモダカの花です。この記事を
まとめるに当たって参考にしたネット情報では、水田土壌の栄養を奪う性質が
強く、イネの生育に害をなす雑草という趣旨の説明がありました。う~ん、写
真を撮っている場合ではないなぁ・・・。

(撮影:2019.8.5 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 

ヒメジョオンの花のくろーずあっぷ [草や木そして花]

190714himejon01.jpg
 今の時期、野にあってありふれた存在となっているヒメジョオンの花ですが、
ちょっと細かく観察してみようと、望遠マクロで撮ってみました。なかなか細部
まで描ききれません。習作です。

(撮影:2019.7.14 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

nice!(0)  コメント(0) 

ヘクソカズラの花 [草や木そして花]

190712hekusokazura01.jpg
 梅雨時に、いろんな植物がめきめき伸びていきます。人に歓迎されるものも
そうでないものも・・・。このヘクソカズラは、後者の代表格ではないかと思
われます。つる植物で、意外にじょうぶなので、こんな風に花がいっぱいに咲
くようになってしまうと退治するのにたいへんです。
 でも、花には罪はない、人の勝手ということでしょう。

(撮影:2019.7.12 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 

ヤブカンゾウの花 [草や木そして花]

190708yabukanzou01.jpg
 草むらからニョキッと伸びた茎の先に、明るい色で八重咲き、ボリューム感
のあるヤブカンゾウの花が見られました。

(撮影:2019.7.8 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

nice!(0)  コメント(0) 

セリの花咲く [草や木そして花]

190709seri01.jpg
 田んぼの畦横で、セリの花が咲き始めていました。

190709seri02.jpg
 セリの仲間のニンジンもこんな感じですが、もっと小さな花がたくさん集まって
咲くものです。

(撮影:2019.7.9 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 

7月のオオイヌノフグリの花 [草や木そして花]

190708ooinunofuguri01.jpg
 このところ梅雨空が続き、気温も低め、そんな条件で元気なのか、オオ
イヌノフグリの花が目にとまりました。

(撮影:2019.7.8 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 

メマツヨイグサの花 [草や木そして花]

190707mematsuyoigusa01.jpg
 農道の道ばたで見ました。北アメリカ原産で、明治期に渡来し、その後
各地の道ばたや荒れ地などで野生化したとされています。花期は6~9月。

(撮影:2019.7.7 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 草や木そして花 ブログトップ