So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
草や木そして花 ブログトップ
前の10件 | -

季節外れのユキヤナギの花 [草や木そして花]

181028yukiyanagi01.jpg
 地元の施設の植え込みの中に発見しました。ユキヤナギの花です。
ふつう、ユキヤナギの花が咲くのは3月終わりか、4月ですから、
ちょっとびっくり。

181028yukiyanagi02.jpg
 そのお隣の株にも・・・。2輪ずつ並んで咲いていました。

(撮影:2018年10月28日 甲府市下向山町・スポーツ広場にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十月の終わりのオオイヌノフグリ [草や木そして花]

181028ooinunofuguri01.jpg
 オオイヌノフグリの花が咲いています。
 このオオイヌノフグリの花の時期は、図鑑などでは4月から6月とされて
いますが、過去にもふれているとおり、暑い夏の期間を除いて通年で見られ
る感じがします。

(撮影:2018.10.28 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イヌタデの花 [草や木そして花]

181017inutade01.jpg
 花穂に薄紅色のつぼみが連なり、それに混じって開花が見られます。イヌタデです。

181017inutade02.jpg
 とても小さな花、マクロ撮影で得られた画像を縮小せずにのせました。確かに花で
すね。赤まんまの・・・。

(撮影:2018.10.17 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セイタカアワダチソウの季節到来 [草や木そして花]

181016seitakaawadachiso01.jpg
 野原のあちこちに、黄色く盛り上がったセイタカアワダチソウの花が見られる
頃となりました。まだつぼみも多く、これからしばらくは野山に点々と黄色く色
づきが広がりそうです。

(撮影:2018.10.16 甲府市下向山町・米倉山山頂付近で)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

シュウカイドウの花 [草や木そして花]

181008shuukaido01.jpg
 わが家の庭で咲いていたシュウカイドウの花です。シュウカイドウの花は
雌雄別の花で、こちらは雄花でした。

181008shuukaido02.jpg
 シュウカイドウの花期は、一般に8月から10月とされているようですが、
ここでは、撮影時には終わり近くになっていました。そして今朝確認すると
すでに終わって、若い実の段階に移行していました。

(撮影:2018.10.8 甲府市下向山町にて)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アカカタバミの花 [草や木そして花]

181008katabami01.jpg
 カタバミの花だな、と思いながら撮影しました。それで、あらためて情報を確認
すると、花の色が濃く、葉に赤みのあるアカカタバミだとわかりました。

(撮影:2018.10.8 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トキワハゼ [草や木そして花]

181008tokiwahaze01.jpg
 トキワハゼの花を見ました。

(撮影:2018.10.8 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いまごろのハキダメギク [草や木そして花]

181005hakidamegiku01.jpg
 前回のコカマキリが見られたハキダメギクの茂みで、花と、花が実になっていった
「そう果」を観察しました。

181005hakidamegiku02.jpg
 こちらが、花です。キク科の植物なので、白い舌状花と、内側の黄色の筒状花とか
らなっているのが確認できます。名前はひどいですが、花だけみていると、かわいい
ものです。明治時代に渡来した北アメリカ原産の一年草です。

181005hakidamegiku03.jpg
 そう果をジックリ見ました。綿毛がまた、花のようにも見えるのですが、これで風
に乗って広がっていくそうです。

(撮影:2018.10.5 身延町上之平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソメイヨシノの葉 [草や木そして花]

181001sakura01.jpg
 10月になりました。写真は、ソメイヨシノの葉っぱです。どうということもない話題の
ようですが、観察のポイントを、葉の虫食いの痕のに当ててみました。
 10月の初めの段階ですが、木の葉については、虫食いがわずかです。ソメイヨシノの葉
には、根元の方に蜜腺があったり、想像ですが虫が好きな、おいしい葉っぱではないかと
思われるのです。
 だから、もう少し秋が深まった頃、きれいに色づいたソメイヨシノを眺めてみたとき、
虫食いの痕がとても多いことに気付かされます。

181001sakura02.jpg
 1点目の写真と同じ木の、ソメイヨシノの葉ですが、いっぱい虫に食われた状況がみ
られます。こうしたのが定番で、さらにひどい場合には、葉脈しか残らないケースもみ
られるほどです。

(撮影:2018.10.1 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミミナグサ、かな?! [草や木そして花]

180624miminagusa01.jpg
 ハコベの仲間だとは思えるのです。手元の図鑑とにらめっこした範囲では
ミミナグサではないかと思われるものでした。

(撮影:2018.6.24 身延町上之平・下部川リバーサイドパークにて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 草や木そして花 ブログトップ