So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
鳥やけもの ブログトップ
前の10件 | -

強面のカワラヒワ [鳥やけもの]

180625kawarahiwa01.jpg
 前回の続きのような形での始まりですが、ツバメの若者たちを見ていたとき、視野の隅に
別な野鳥の姿が確認されました(画面の左上にご注目)。

180625kawarahiwa02.jpg
 望遠レンズをそちらに向けると、それはカワラヒワでありました。いつもながら思うこと
ですが、カワラヒワは眼光鋭く、強面な感じを受けます。

180625kawarahiwa03.jpg
 でも、数カット写真を撮り続けると、カメラを意識したのか、こんな仕草も見せてくれま
した。案外かわいいところもありますね。

(撮影:2018.6.25 甲府市下向山町にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若いツバメたち [鳥やけもの]

180625tsubame01.jpg
 わが家の二階の北向きの窓からの視界に、電線にとまったツバメが多く
見られるようになっています。これはその内の一番近いもので、夏の入道
雲を背景に、グループでとまっている姿が、五線譜に音符が書かれた、み
たいに感じられました。

180625tsubame02.jpg
 その一部に望遠で挑みました。今季に生まれた若いツバメのようです。
巣立ちから順調に経過し、一人前になって秋に南方へ飛んでいくまで、も
う少し育ちが必要でしょうけど、遠目には大人のツバメと見分けがつかな
いほどです。

180625tsubame03.jpg
 同じ時間で別な方向にも、電線に並んだ若いツバメたちが確認できまし
た。この時の観察では、少なくとも3組の今年巣立ったツバメの群れが確
認できました。

(撮影:2018.6.25 甲府市下向山町にて)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガビチョウの幼鳥 [鳥やけもの]

180607gabicho01.jpg

 今月7日の撮影でしたが、それが何鳥であるか、見きわめるまで少々時間を要しました。
本日、もしやと思い、その画像を拡大してみての結果で、ガビチョウの幼鳥だと確定させ
ました。やはり「くちばしが黄色い」、でもそれがすぐにわからなかった私のくちばしも
まだ黄色で、尻も青い!

(撮影:2018.6.7 笛吹市御坂町上黒駒・戸倉川の畔にて)


《参考》ガビチョウについての当ブログの過去記事
  1)「たいへんな鳥が・・・」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-04-19-1
  2)「ガビチョウ」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-04-08
  3)「ガビチョウの毛繕い」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2009-07-03

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベニマシコでした [鳥やけもの]

180220benimashiko01.jpg
 果樹園の一角にあった受粉用の樹木のなかに、見慣れない野鳥がいました。
家に帰ってから図鑑でチェックすると、それはベニマシコであることがわかり
ました。

(撮影:2018.2.20 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツグミのにらみ顔 [鳥やけもの]

180220tsugumi02.jpg
 山の上の畑の一角に柿の木があって、選定が行われた後、切除された枝が落ちている
ところに、ツグミが来ていました。その正面顔がこちらに向いていて、ツグミのこの表
情は、いつも思うのですが、にらまれている感じがします。

180220tsugumi01.jpg
 やはり、こういう感じの方がいいな、勝手だけど・・・。

(撮影:2018.2.20 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の朝のジョウビタキ [鳥やけもの]

180202joubitaki01.jpg
 雪が降り止んだ朝、外を歩いていてジョウビタキを見かけました。オスです。
畑に採り残されたハクサイが見られる場所にやってきて、その上にとまったとこ
ろです。

180202joubitaki02.jpg
 次のハクサイの株に飛び移りました。辺りは真っ白な中でなんとか餌を見つけ
ようとしているところのようでした。

180202joubitaki03.jpg
 またその先のハクサイの頭に飛び移りました。
 前回のヒヨドリと違って、ジョウビタキの餌は、こうした白い世界ではちょっ
と見つかりそうもなかったようです。またどこかに飛び立っていきました。その
後ろ姿に、餌が見つかることを祈りながらの視線をなげるのみでありました。

(撮影:2018.2.2 甲府市下向山町にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の日のヒヨドリたち [鳥やけもの]

180202hiyodori01.jpg
 昨夜から今朝まで雪が降りました。朝方、辺り一面の銀世界が出現しました。
こんなとき、野鳥たちは喜んでいられません。ヒヨドリたちの会話が聞こえてき
ました。
 ヒヨA) おはよう、雪だね。
 ヒヨB) おはよう、お腹すいたね。
 ヒヨC) おはようさん、食べ物みつからないね、これじゃぁ・・・。
 ヒヨA) どうする・・・。
 ヒヨB) こまったね・・・。
 ヒヨC) そうそう、いいとこ、思い出した、いってみよっと・・・。
 ヒヨA&B) どこなんだよ、それって。つれてけよぉ~。

180202hiyodori02.jpg
 というわけで、ここにやってきたしだい・・・。

180202hiyodori03.jpg
 で、いただきました・・・。
 ピラカンサの実です。この実には、毒性があって、だからこれまであまり食べ
られてこなかったのですが、実が熟して後、時間が経過し、寒さも手伝ってその
毒性が薄まってくるそうです。そうなったときに、ヒヨドリなどに食されること
になるようです。

(撮影:2018.2.2 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

またまたジョウビタキの雌 [鳥やけもの]

180130joubitaki01.jpg
 この1月12日にも同じ場所で観察した記録を翌13日付で残していますが、昨日また
ジョウビタキの雌を見ることが出来ました。畑の潅漑用水の給水管の上にとまってい
たものです。

180130joubitaki02.jpg
 時々、地表に降りて何かついばむようすが見られましたが、また給水管の上、今度
はそのカランの上にとまったところです。黒いお目々で、表情がかわいいですね。

(撮影:2018.1.30 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田の面におりたホオジロたち [鳥やけもの]

180125hoojiro01.jpg
 先日の雪で、野鳥たちは餌を探しにくくなっているようです。雪がまだ残る
田んぼの中で、数羽の鳥が餌を探しているように見受けられました。ホオジロ
です。体の色がはっきりしているのは、オス。手前の色の薄めなのは、メスの
個体だろうと思われました。

(撮影:2018.1.25 中央市馬籠にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カワセミにびっくり [鳥やけもの]

180125kawasemi01.jpg
 ホトケノザやオオイヌノフグリの花を見ながら川沿いの道を歩いていた時、
視線をふと目の前の川岸におくると、そこにカワセミがいるではないですか。
驚きながらも、シャッターを切りました。すぐに飛び立ってしまったので、こ
の1カットのみですが、偶然の産物のカワセミの写真です。

(撮影:2018.1.25 中央市馬籠にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 鳥やけもの ブログトップ