So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
鳥やけもの ブログトップ
前の10件 | -

下部川のカワガラス [鳥やけもの]

181112kawagarasu01.jpg
 身延町上之平地内を流れる下部川で、カワガラスを見ました。川の流れの中に
うきでていた石の上に休んでいるところでした。

181112kawagarasu03.jpg
 しばらくの後、川の中に入って、さらに頭を水の中につけて餌を求めはじめま
した。

181112kawagarasu02.jpg
 水の中から頭を上げたところです。このようにカワガラスは、流れの中に入っ
て、水棲昆虫を補食する暮らしをしているそうです。

181112kawagarasu04.jpg
 最初の場面で、しばらく観察していたとき気付いたことですが、カワガラスの
目が時々白く光るようになるのです。最初は、水の中に入ることが多いので、目
がガラス質で覆われ、水中めがねのようになっているのかと想像しましたが、ネッ
ト情報では、石の上で休んでいるときなどに、時折こうして白いまぶたを見せる
のだとの解説が見られました。

(撮影:2018.11.12 身延町上之平・下部川にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

軒端のヒヨドリ [鳥やけもの]

181016hiyodori01.jpg
 今朝、ご近所を少し歩く時間がありました。その中で、しきりに囀るヒヨドリの
声がしたのですが、姿がなかなか、どこなのかわかりませんでした。
 キョロキョロしていると、目の前の家の付属屋の軒近くに、ヒョッと現れたのが
こちらのヒヨドリでした。あちこちに視線を送っていたかと思ったら、すぐにまた
飛び立っていきました。一瞬のヒヨドリとの遭遇でした。

(撮影:2018.10.16 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モズの季節、到来 [鳥やけもの]

181008mozu01.jpg
 モズです。雌です。しばらく、架空線にとまって、周囲に鋭い目を配っていました。

(撮影:2018.10.8 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイサギがイネの作柄をみる? [鳥やけもの]

180903daisagi01.jpg
 夕方寄りに庭に出て、遠くの方にダイサギの姿が見えたのでパチリ。手持ちのデジ
カメの中でもっとも計量のものを手にしていた折でしたので、それで何とかするしか
なく、撮ってみたものです。穂が出始めたばかりの水田をのぞき込んで、あたかも今
年のイネの出来はどうかしら、と小首を傾けているところかと思ってしまいました。

(撮影:2018.9.3 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マジマジと見たスズメ [鳥やけもの]

180731suzume01.jpg
 いつもの裏の田んぼのビオトープの上を通過する電線に、スズメがとまって
いました。見慣れたスズメの雰囲気とちょっと違う感じ・・・。スズメのくち
ばしって、あんなに大きくて鋭いんだなぁ・・・。

(撮影:2018.7.31 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強面のカワラヒワ [鳥やけもの]

180625kawarahiwa01.jpg
 前回の続きのような形での始まりですが、ツバメの若者たちを見ていたとき、視野の隅に
別な野鳥の姿が確認されました(画面の左上にご注目)。

180625kawarahiwa02.jpg
 望遠レンズをそちらに向けると、それはカワラヒワでありました。いつもながら思うこと
ですが、カワラヒワは眼光鋭く、強面な感じを受けます。

180625kawarahiwa03.jpg
 でも、数カット写真を撮り続けると、カメラを意識したのか、こんな仕草も見せてくれま
した。案外かわいいところもありますね。

(撮影:2018.6.25 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若いツバメたち [鳥やけもの]

180625tsubame01.jpg
 わが家の二階の北向きの窓からの視界に、電線にとまったツバメが多く
見られるようになっています。これはその内の一番近いもので、夏の入道
雲を背景に、グループでとまっている姿が、五線譜に音符が書かれた、み
たいに感じられました。

180625tsubame02.jpg
 その一部に望遠で挑みました。今季に生まれた若いツバメのようです。
巣立ちから順調に経過し、一人前になって秋に南方へ飛んでいくまで、も
う少し育ちが必要でしょうけど、遠目には大人のツバメと見分けがつかな
いほどです。

180625tsubame03.jpg
 同じ時間で別な方向にも、電線に並んだ若いツバメたちが確認できまし
た。この時の観察では、少なくとも3組の今年巣立ったツバメの群れが確
認できました。

(撮影:2018.6.25 甲府市下向山町にて)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガビチョウの幼鳥 [鳥やけもの]

180607gabicho01.jpg

 今月7日の撮影でしたが、それが何鳥であるか、見きわめるまで少々時間を要しました。
本日、もしやと思い、その画像を拡大してみての結果で、ガビチョウの幼鳥だと確定させ
ました。やはり「くちばしが黄色い」、でもそれがすぐにわからなかった私のくちばしも
まだ黄色で、尻も青い!

(撮影:2018.6.7 笛吹市御坂町上黒駒・戸倉川の畔にて)


《参考》ガビチョウについての当ブログの過去記事
  1)「たいへんな鳥が・・・」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2007-04-19-1
  2)「ガビチョウ」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2008-04-08
  3)「ガビチョウの毛繕い」http://bnvn06.blog.so-net.ne.jp/2009-07-03

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ベニマシコでした [鳥やけもの]

180220benimashiko01.jpg
 果樹園の一角にあった受粉用の樹木のなかに、見慣れない野鳥がいました。
家に帰ってから図鑑でチェックすると、それはベニマシコであることがわかり
ました。

(撮影:2018.2.20 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツグミのにらみ顔 [鳥やけもの]

180220tsugumi02.jpg
 山の上の畑の一角に柿の木があって、選定が行われた後、切除された枝が落ちている
ところに、ツグミが来ていました。その正面顔がこちらに向いていて、ツグミのこの表
情は、いつも思うのですが、にらまれている感じがします。

180220tsugumi01.jpg
 やはり、こういう感じの方がいいな、勝手だけど・・・。

(撮影:2018.2.20 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 鳥やけもの ブログトップ