So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
蝶などの虫のなかま ブログトップ
前の10件 | -

わが家に来たアカボシゴマダラ [蝶などの虫のなかま]

180906akaboshigomadara01.jpg
 わが家のベランダに立てかけてあった葦簀に、今朝、アカボシゴマダラが見られ
ました。ビックリしてデジカメ向けたのですが、うっかり夜間撮影モードだったた
め、うまく撮れなかったですが、このチョウ、一月ほど前にも身延町の湯之奥金山
博物館で見られたのを紹介しています。
 重複をおそれずに、どんなチョウかについてその時にもメモしていることですが、
アカボシゴマダラの生息分布は奄美地方だということで、今回の台風21号の風に巻
き込まれて、ふるさと遠くやって来たのかな、と思ってしまいました。
 なお、身延町での観察記録も合わせてご覧ください。こちらから(内部リンク)

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ウスバカゲロウ [蝶などの虫のなかま]

180826usubakagerou01.jpg
 ヒラヒラと飛ぶ姿が見られ、少ししてガラス戸にとまりました。頭部だけ見ると
イトトンボの仲間に似ています。あのアリジゴクの主だったとは想像がつきにくい
ですね。

(撮影:2018.8.26 身延町上之平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴマダラチョウ [蝶などの虫のなかま]

180820gomadaracho01.jpg
 前回の記事でふれたゴマダラチョウ。今回はそれそのものです。ガラス戸にとまって
いたのを撮影したものでした。

(撮影:2018.8.20 身延町上之平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

迷いチョウ? アカボシゴマダラ [蝶などの虫のなかま]

180804akaboshigomadara01.jpg
 昨日、ちょっと変わったチョウを見ました。第一印象は、アサギマダラ?
いや違う、とくに後ろ翅がまったく違う。じゃぁ何だろう、ゴマダラチョウ
の仲間かな。
 あとで、図鑑でチェックしてわかったのは、アカボシゴマダラということ
でした。図鑑の説明をもう少し丁寧に見ていくと、その分布範囲は、奄美諸
島・・・。
 えっ、とたいへん驚きましたが、そういえば翅がずいぶん疲れている感じ
でしたので、台風関連の風などに乗って当地までやってきた、いわゆる「迷
いチョウ」じゃないかと考えました。

(撮影:2018.8.4 身延町上之平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シオカラトンボ [蝶などの虫のなかま]

180725shiokaratonbo01.jpg
 シオカラトンボです。普通に見れば、オスの個体だと思われますが、外見がオスの
ようになったメスの個体もあるとの情報を目にして、ちょっと不安になっています。
腹部の先端の器官をもう少しきちっと確認しないとダメですね。これ以外のカットは
うまく撮れませんでした。

(撮影:2018.7.25 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムラサキシジミ [蝶などの虫のなかま]

180607murasakishijimi01.jpg
 ちょっと小高い位置で、クリの葉の上にとまっていました。ムラサキシジミだ
と思われます。ピントが手前のクリの葉に合ってしまっているようです。もう1
カットと思ったときには、飛び去ってしまいました。

(撮影:2018.6.7 笛吹市御坂町上黒駒・御坂さくら公園の外れにて)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トホシカメムシ [蝶などの虫のなかま]

180601tohoshikamemushi01.jpg
 黄色みが強い褐色をしたカメムシで、小さな黒い点(星)が10個見られるので、
この名があるそうです。カメムシの中でも大きめの部類で、胸の両側が角のように突
き出していて、いかり肩に見えます。

(撮影:2018.6.1 身延町上之平・湯之奥金山博物館構内にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カクムネベニボタル [蝶などの虫のなかま]

180521kakumunebenibotaru01.jpg
 珍しい(見慣れなかっただけかな?)甲虫の仲間をアジサイの葉の上で見ました。
名前に「ホタル」がつきますが、ホタルのように発光はしないベニボタル科の1種
なんだそうです。メスは触角が鋸歯状ですが、オスはこの写真のように櫛歯状の触
角をもつということです。
 なお最初に名前の確認のために、「櫛のような触角の甲虫」といった感じにネッ
ト検索したところ、同じベニボタル科のクシヒゲベニボタルがヒットしましたが、
どうも胸の辺りのようすが一致しないので、さらにじっくり探していくと、今回の
がカクムネベニボタルだと判明した次第です。
 長くなりましたが、紅色の翅をしたオスのカクムネベニボタルでした。

(撮影:2018.5.21 身延町上之平・下部川リバーサイドパークにて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チョウジザクラの花にきていたコマル・・・ [蝶などの虫のなかま]

180325chojizakura01.jpg
 チョウジザクラの花に、コマルハナバチがきていました。

180325chojizakura02.jpg
 チョウジザクラは、白い小さめの花が下向きに咲くのですが、コマルハナバチは、下から
潜り込むような感じで、蜜を求めているようでした。それにしても、こんな素朴な花だけど
ちゃんと蜜を出しているんだと、ちょっと感心・・・。そういえば、このチョウジザクラの
木の下に立つと、ほのかに甘い香りがしましたっけ・・・。

(撮影:2018.3.25 身延町上之平・湯之奥金山博物館の傍らで)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒中に見たハナアブ [蝶などの虫のなかま]

180121hanaabu01.jpg
 数日前のお昼近くのこと、畑に出て作物のようすを見つつ、ホトケノザ
の花を眺めておりました。その日は、寒中ではありながらも少し暖かな日
和りでしたが、そんな陽気のせいか、1ぴきのハナアブが現れました。

180121hanaabu02.jpg
 望遠マクロに適した器材がなかったので、はっきりとした記録にはなり
ませんでしたが、この写真では、ナミホシヒラタアブかな、くらいのとこ
ろでとどめざるをえませんでした。が、寒中でも気温が上がると、どこか
に潜んで冬越ししている虫が出てくるものですね。

(撮影:2018.1.21 甲府市下向山町・米倉山山頂にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 蝶などの虫のなかま ブログトップ