So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
蝶などの虫のなかま ブログトップ
前の10件 | -

ハナアブの仲間でした [蝶などの虫のなかま]

181017hanaabu01.jpg
 これはミツバチでしょう、と見込んで撮影したものの、PCに取り込んで確認すると
ミツバチなんかじゃない・・・ということに。じゃ、何だろう、もしやハナアブでは。
やはりそうでした、おそらくナミハナアブだと思われるのでした。写真は、それがセン
ダングサの蜜を求めて飛んでいるところでありました。

(撮影:2018.10.17 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメヒラタアブの仲間かな [蝶などの虫のなかま]

181016hosohirataabu01.jpg
 前回の記事と同じ状況で、セイタカアワダチソウの花にやってきていた
ハナアブです。花の周りでホバリングしている瞬間でした。翅が高速で羽
ばたくので、写りきっていないのでちょっと不思議な感じになっています。
あるいはヒメヒラタアブの仲間ではないかと思われます。

(撮影:2018.10.16 甲府市下向山町・米倉山山頂付近にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いまごろのナツアカネたち・2 [蝶などの虫のなかま]

181009natsuakene02.jpg
 先日の「いまごろのナツアカネたち」の続編ですが、収穫目前の稲田の上を
雌雄が連結して飛ぶナツアカネの姿が見られるようになりました。
 前を往くのがオス、後につながるのがメスです。

181009natsuakene01.jpg
 時折メスがお腹をしぼるようにして、空中産卵をしています。

(撮影:2018.10.9 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメカマキリ [蝶などの虫のなかま]

181006himekamakiri01.jpg
 小さなカマキリが見られました。大きさがわかるように、人差し指をお借りし画面に
入れて撮ってみました。けっして子どものカマキリというわけではありません。メスの
個体で、お腹がぷっくりしているのが注意されます。
 動きが比較的速いのが特徴だそうで、どんどんファインダーから逃げ出してしまい、
撮影がちょっと苦労でした。

(撮影:2018.10.6 身延町上之平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いまごろのナツアカネたち [蝶などの虫のなかま]

181008natsuakene03.jpg
 カキの木の枝先にとまっていたナツアカネです。メスの個体のようです。

181008natsuakene02.jpg
 こちらの別なアキアカネで、やはりメスの個体です。なぜか、今回はメスの個体
ばかり観察されました。

181008natsuakene01.jpg
 3点目の写真は、田んぼの周りに着けられたスズメ除けのテープにとまっていた
交尾中のアキアカネでした。この画面で、上の方にオス、下の方がメスとなってい
ます。

(撮影:2018.10.8 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コカマキリ [蝶などの虫のなかま]

181005kokamakiri01.jpg
 ハキダメギクの茂みで見た、コカマキリです。ふつう、カマキリの仲間は、緑ないし黄緑
となっていますが、このコカマキリは、焦げ茶色のような、濃い色をしています。

(撮影:2018.10.5 身延町上之平・湯之奥金山博物館にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アキアカネのお姉さま [蝶などの虫のなかま]

181001akiakane01.jpg
 葉をもたない枝の先に、アキアカネがとまりました。真下から見上げるような角度
となりましたが、こうした見方ができるのは、赤トンボの仲間の見分けの上ではとて
もいい感じ…。

181001akiakane02.jpg
 これで、アキアカネだと・・・。腹部先端のようすなどからメスの個体だとみられ
ます。

 なお、前の写真でわかることですが、翅の先端部にうっすらと焦げ茶の色があって
何か別な種ではないかと、いろいろ調べてみましたが、こちらの写真の状況からアキ
アカネでよいだろうと考えました。でも、おもしろい個体です。
 アキアカネについては、最近、特定の除草剤の影響で、生育環境が悪化し、個体数
がきわめて少なくなっているという記事を何かで読んだことがあります。心配です。

(撮影:2018.10.1 身延町上之平・下部リバーサイドパークにて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナツアカネのお兄ちゃん [蝶などの虫のなかま]

181002natsuakene01.jpg
 カキの木の枝先に赤トンボがとまりました。ナツアカネのオスのようです。

181002natsuakene02.jpg
 ナツアカネとアキアカネは、見かけ上の区別は難しいので、いつも、この胸のマークを
しっかり見て、区別するように、撮影にも気にかけています。

(撮影:2018.10.2 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カキの木で休むキタテハ [蝶などの虫のなかま]

181002kitateha01.jpg
 台風24号が過ぎ去った後、夏を思わせるような日差しがもどった中で、どんな風に台風を
やり過ごしてきたのか、キタテハが、カキの木にやって来て、色づき始めたその実にとまっ
て、日光浴をするかのように休んでいました。

(撮影:2018.10.2 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わが家に来たアカボシゴマダラ [蝶などの虫のなかま]

180906akaboshigomadara01.jpg
 わが家のベランダに立てかけてあった葦簀に、今朝、アカボシゴマダラが見られ
ました。ビックリしてデジカメ向けたのですが、うっかり夜間撮影モードだったた
め、うまく撮れなかったですが、このチョウ、一月ほど前にも身延町の湯之奥金山
博物館で見られたのを紹介しています。
 重複をおそれずに、どんなチョウかについてその時にもメモしていることですが、
アカボシゴマダラの生息分布は奄美地方だということで、今回の台風21号の風に巻
き込まれて、ふるさと遠くやって来たのかな、と思ってしまいました。
 なお、身延町での観察記録も合わせてご覧ください。こちらから(内部リンク)

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 蝶などの虫のなかま ブログトップ