So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

裏の田んぼはビオトープ(4) [季節の話題]

180731tanbo01.jpg
 今朝見た、裏の田んぼです。少し前から継続して観察していますが、ちょっとした
変化が・・・。
 その1つは、浮き草が全面的展開を成し遂げてしまった、ということです。

180727tonbo02.jpg
 こちらは、27日の段階で、まだ少し隙間が見られていました(「裏の田んぼはビ
オトープ(1)」からの再掲の写真です)。この間に、排水溝からだいぶ流れ出てい
たのですが、流れ出る量よりも分裂増殖する量の方が勝っていたようです。

180731tanbo02ooshiokaratonbo.jpg
 それから、ショウジョウトンボの指定席だった場所に、今朝は、オオシオカラトン
ボがとまっていました。これ以外のショウジョウトンボやシオカラトンボ、ギンヤン
マなどの常連さんは、少しも見られない、そんな場面がありました。

(撮影:2018.7.31 甲府市下向山町にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裏の田んぼはビオトープ(3) [季節の話題]

180727hakusekirei01.jpg
 裏の田んぼで見られる自然を家の二階の窓から眺める「裏の田んぼはビオトープ」
シリーズのその3回目は、トンボばかりじゃない、というお話です。
 時々に見かけられることですが、ハクセキレイが田んぼの周囲で、小さな昆虫を
捕食する姿が見られます。この時は、1カット撮影できただけで、すぐに飛び立っ
てしまわれました。

(撮影:2018.7.27 甲府市下向山町にて)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裏の田んぼはビオトープ(2) [季節の話題]

180727ginyanma01.jpg
 飛んでるトンボを望遠レンズ(いや、正しくはコンデジの望遠モード)で撮るって
とっても難しくて、前回の記事では、とまっているトンボを遠くから撮影したもので
記事にしてきました。しかし、今回の被写体は、おもにギンヤンマ。なかなか何かに
とまったりなんかしません。
 しばらく追いかけてみたものの、まったく無理で、次には置きピンで、ハイ来た、
パチッという感じでの撮影を試みました。うまくはなかったですが、何とか このビ
オトープに、ギンヤンマもいる、ということがお伝えできたか、と…。

180727ginyanma02.jpg
 こちらのカットでも、シャープな撮影ではありませんが、ギンヤンマとシオカラト
ンボが、縄張り争いで空中バトルをしているところなんですが、お分かりになります
か・・・。

 こんなふうに、わが家の二階で、居ながらにしてビオトープでの自然観察ができて
います。

(撮影:2018.7.27 甲府市下向山町にて)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裏の田んぼはビオトープ(1) [季節の話題]

180727tonbo02.jpg
 わが家の周りには、いくつか水田も見られます。田毎に雰囲気が違っていて、
わが家から見下ろせるお隣の田んぼは、二階の窓から眺め渡せるビオトープのよ
うであります。生物多様性とか、考えながら毎日眺めています。

180727tonbo01.jpg
 その田んぼの一角に立てられている篠竹ですが、一番上には、いつも決まった
ショウジョウトンボがとまります。ショウジョウトンボは、他にも1~2頭いて
縄張り争いしていますが、この定位置にとまるのは、決まっているように見受け
られます。
 そして、今回、下の方にもとまっているのが、確認されました。どうやら、シ
オカラトンボのようです。
 両者の間には、争いはほとんど見られません。

180727shojoutonbo01.jpg
 先ほど見た、いつものショウジョウトンボです。

180727shiokaratonbo01.jpg
 そして、下の方の住人、シオカラトンボです。

 さらに、両者の関係についてですが、ショウジョウトンボは、太陽を背にする
ようにとまることが多いみたいですが、シオカラトンボは、日陰になった部分に
とまろうとしている傾向が見られました。

(撮影:2018.7.27 甲府市下向山町にて)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シオカラトンボ [蝶などの虫のなかま]

180725shiokaratonbo01.jpg
 シオカラトンボです。普通に見れば、オスの個体だと思われますが、外見がオスの
ようになったメスの個体もあるとの情報を目にして、ちょっと不安になっています。
腹部の先端の器官をもう少しきちっと確認しないとダメですね。これ以外のカットは
うまく撮れませんでした。

(撮影:2018.7.25 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い夏の日のスケッチ(その2) [季節の話題]

180721semi01.jpg
 わが家の北側の軒下に張られたクモの巣に、アブラゼミがかかっていて、
身動きが出来なくなっていました。ときどき、ピクピクッと動くので、まだ
生きているのかな、と見ていると、それはセミに取り付いたクモの仕業だと
わかりました。セミの方は、もう観念しているのか、それとも息絶えたのか。
 夏の盛りによく見られる光景の一コマでした。

(撮影:2018.7.21 甲府市下向山町にて)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い夏の日のスケッチ [季節の話題]

180721tonbo01.jpg
 当地だけではないですが、猛暑が続いています。学校は夏休みに入った模様。
そんな日のお昼の盛りに、竹の棒の先にとまっているトンボを見ました。
見た、といっても望遠レンズ越しの観察です。

180721tonbo03.jpg
 観察地は、わが家の窓から見下ろせるところ、田んぼと家が入り組んでいる、
そんな環境でした。
 子ども達は、事実上、夏休みに入ったのでしょう。魚採りにでも出かける雰
囲気でありました。暑いのに、元気でびっくりしました。やはり子どもらしい
ですね。
 この画面のほぼ中央に、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、トンボの
とまっていた棹が立っているのです。

180721tonbo02.jpg

 次のタイミングで、再びトンボに集中すると、子ども達の声に反応したのか、
一端飛び立ったトンボは、また棹の先にとまりました。そしてお腹を太陽の方
に向け、逆立ちのような姿勢になりました。
 これは、トンボの暑さ対策だといわれています。太陽の方向に向けると、日
に当たる面積が最小になるからだというのです。
 この場合のトンボは、ショウジョウトンボかと思われるものでした。

(撮影:2018.7.21 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

育ちゆく山梨のナシ [とくに種や実など]

180720nashi01.jpg
 山梨で果物といえば、モモやブドウですが、ナシの生産され出荷されています。
 わが家の畑に、2本のナシの木があり、たわわに実を付けています。実りの時期までは
まだだいぶ時間がありますが、熱い日差しを受けて、甘みが醸成されていくことと思われ
ます。自家用のナシで、うまく成熟すると、すべておいしくいただけることになりますが、
完熟期になる直前に、虫や鳥の餌食になり、ヒトがいただける部分は、いつもわずかとな
ります。

(撮影:2018.7.20 甲府市下向山町・米倉山中腹の畑にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カタツムリの抱擁 [カタツムリの仲間]

180713katatsumuri01.jpg
 早朝の畑での観察です。露が多く、そのためかカタツムリがたくさん見られました。

180713katatsumuri02.jpg
 たくさんのカタツムリの中には、このように2つの個体が行き会って、交わりの場面が
見られました。カタツムリは両性具有で、出会ったそのときに、雌雄が決まると何かの資
料で目にしたことがあります。次の世代に繋がっていくのでしょうね。

(撮影:2018.7.13 甲府市下向山町にて)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強面のカワラヒワ [鳥やけもの]

180625kawarahiwa01.jpg
 前回の続きのような形での始まりですが、ツバメの若者たちを見ていたとき、視野の隅に
別な野鳥の姿が確認されました(画面の左上にご注目)。

180625kawarahiwa02.jpg
 望遠レンズをそちらに向けると、それはカワラヒワでありました。いつもながら思うこと
ですが、カワラヒワは眼光鋭く、強面な感じを受けます。

180625kawarahiwa03.jpg
 でも、数カット写真を撮り続けると、カメラを意識したのか、こんな仕草も見せてくれま
した。案外かわいいところもありますね。

(撮影:2018.6.25 甲府市下向山町にて)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感